高谷重夫

没年月日:1972/10/21
分野:, (洋)

 洋画家高谷重夫は、10月21日死去した。明治34年(1901)1月26日岡山県倉敷市に生れ、金光中学に学んだ。昭和13年より東光会に入り、同16年会員となった。戦後昭和27年光風会に移り、日展にも出品した。そのほか大潮展審査員をつとめ、また個展開催も多い。主要作に「玉島風景」「ビニロン工場」「寒林」「樹林」「大山」「鉄秋」等がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和48年版(88頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「高谷重夫」『日本美術年鑑』昭和48年版(88頁)
例)「高谷重夫 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9401.html(閲覧日 2021-01-28)
to page top