松川烝二

没年月日:1972/03/01
分野:, (デザイン)
読み:マツカワ, ジョウジ*、 Matsukawa, Joji*

 女子美術大学教授松川烝二は3月1日十二指腸潰瘍のため都内世田谷区の自宅で死去した。享年60才。1911年(明治44)6月30日現在の都内中央区に生れ、1936年東京美術学校工芸部図案科を卒業。4月から森永製菓株式会社に、9月から森永食品工業株式会社に移り、38年8月に製品企画課長代理となったが、9月から44年11月まで兵役についた。兵役解除後は商工省工芸指導所嘱託となり、1947年3月同所第二設計室長となる。1948年4月から11月まで文部省初等中等教育局デザイン教育計画を担当。それと並行して48年4月より50年3月まで森永乳業の、49年4月より63年3月まで森永製菓株式会社の嘱託、47年8月より57年2月まで花王石鹸株式会社の製品企画を担当。54年4月から女子美術大学芸術学部ヴィジョン・コース担当。60年から65年まで日本パッケージ・デザイン協会理事。その間、森永TVタイム、デザイン、国際見本市タイヤ・パネル・デザイン、デラックスおよびワンカップ大関デザインを製作。62年2月には前年度パッケージ・デザインにより通産大臣賞受賞。

「*」の読み、ローマ字表記はWeb NDL Authoritiesを利用
出 典:『日本美術年鑑』昭和48年版(63頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)
to page top