伊藤渓水

没年月日:1967/10/19
分野:, (日)

日本画家伊藤渓水は、10月19日老衰のため京都市東山区の自宅で死去した。享年89才。本名一雄。明治12年宇和島に生れ、同28年大阪の画家平井直水の門下となった。第1回文展出品の「春」が初入選以来文帝展を通じて11回入選し、大正4年サンフランシスコ万博では金賞になった。昭和3年から京都に転じ、山元春挙の門に入り早苗会々員となった。戦後は昭和22年に日展委員をしている。

出 典:『日本美術年鑑』昭和43年版(151頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「伊藤渓水」『日本美術年鑑』昭和43年版(151頁)
例)「伊藤渓水 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/9100.html(閲覧日 2024-05-27)

以下のデータベースにも「伊藤渓水」が含まれます。

外部サイトを探す
to page top