新沼杏一

没年月日:1955/03/05
分野:, (洋)

春陽会々員新沼杏一は、3月5日心臓麻痺のため逝去した。享年46歳。明治42年4月22日北海道に生れた。札幌第一中学校を卒業後上京、長谷川昇に師事すると共に春陽会研究所に学んだ。昭和6年はじめて春陽会に入選、その後毎回出品し、同11年春陽会賞を受け、同12年会友に推された。同18年から20年まで出征した。同22年春陽会々員に推挙され、同22年会務委員、研究所委員となつた。その初期の作品に「アッパッパの人達」「夜の果実店」「アクロバット」「ジンタ行進」「南瓜」があり、後の作品に「基本舞踏」(昭和25年連合展)等がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和31年版(150頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「新沼杏一」『日本美術年鑑』昭和31年版(150頁)
例)「新沼杏一 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8910.html(閲覧日 2024-05-27)
to page top