徳川義恭

没年月日:1949/12/12
分野:, (学)

東大美術史研究室助手徳川義恭は12月12日、日赤中央病院で逝去した。享年29。大正10年東京に生れ、昭和19年東大文学部美術史学科を卒業した。大学提出の研究論文には「仏教彫刻に於ける半跏思惟像の研究」「牧谿に関する研究」がある。卒業後同研究室の副手、助手を勤め、主として宗達の研究に専心し、関係論文を種々の美術雑誌に発表、著書としては「宗達の水墨画」がある。かたわら日本画を安田靫彦にまなび、昭和23年高島屋で個展を開いた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和22~26年版(141頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「徳川義恭」『日本美術年鑑』昭和22~26年版(141頁)
例)「徳川義恭 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8743.html(閲覧日 2024-03-02)

以下のデータベースにも「徳川義恭」が含まれます。

外部サイトを探す
to page top