橋本静水

没年月日:1943/09/11
分野:, (日)

文展無鑑査、日本美術院同人橋本静水は9月11日縦隔膜腫瘍のため本郷の自宅で逝去した。享年68。本名宗次郎、はじめ正素と号し後静水と改めた。明治9年広島県尾道市に生れ、東京美術学校に学んだが中途退学し後、橋本雅邦に師事した。明治44年文展に「一休禅師」を出品受賞、大正5年院展に「あやはとりくれはとり」を出品し同人に推挙された。その他「遊魚の図」「猿沢の池」「文覚」等の代表作がある。なお雅邦塾二葉会の幹事として最後まで後進の指導に尽力した。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(89頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「橋本静水」『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(89頁)
例)「橋本静水 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8606.html(閲覧日 2024-07-24)
to page top