古屋正寿

没年月日:1943/04/30
分野:, (日)

 文展無鑑査古屋正寿は4月30日脳溢血のため急逝した。享年59。明治18年山梨県に生れ、41年東京高等師範図案専修科を卒え、大正2年より5年間群馬師範に奉職した。高師在学中より山内多門につき、多門没後川合玉堂の門に入り、第1回院展に入選、帝展には第5回より引続いて入選、その間第10回には特選を得、昭和9年に帝展無鑑査となつた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和19・20・21年版(85頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
以下のデータベースにも「古屋正寿」が含まれます。
to page top