山中定次郎

没年月日:1936/11/01
分野:, (美術商)

株式会社山中商会社長山中定次郎は10月30日午前胃潰瘍の為大阪市東区の自邸で逝去した。享年71。慶応2年7月11日堺市に生る。少時より家業たる美術骨董商に従ひ、同27年日清役の際渡米して紐育市に山中商会を設立。後ボストン、倫敦等に支店を設置し、大正7年株式組織に改め社長となつた。爾来東洋新古美術品の輸出紹介の事業に依り世界に名を知られ、美術界に貢献するところ多大であつた。昭和3年11月緑綬褒章を下賜され、又仏独政府からも勲章を贈られてゐる。

出 典:『日本美術年鑑』昭和12年版(147頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「山中定次郎」『日本美術年鑑』昭和12年版(147頁)
例)「山中定次郎 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8526.html(閲覧日 2024-05-26)

外部サイトを探す
to page top