安井収蔵

没年月日:2017/05/03
分野:, (評)
読み:やすいしゅうぞう

 美術評論家で、しもだて美術館長(茨城県筑西市)の安井収蔵は、肺がんのため西東京市の自宅にて死去した。享年90。
 1926(大正15)年9月20日、愛知県名古屋市に生まれる。日本大学予科を修了、1946(昭和21)年、毎日新聞東京本社に入社。事業部を経て文化部に勤務した後、同新聞中部本社に報道部に異動。63年に同新聞東京本社学芸部に移り、美術に関する報道を担当。同紙の美術記事を76年12月まで執筆し、また各美術雑誌にも寄稿した。同年、同社を退社。笠間日動美術館顧問、日動画廊嘱託となる。85年、山形県の酒田市美術館長に就任。2003(平成15)年からしもだて美術館長となる。同館長職は没年まで勤めた。美術館の館長職の傍ら、晩年までジャーナリストの視点から、美術界の事情をとりあげ、『新美術新聞』をはじめ各誌に寄稿を続けた。なお各誌に寄稿した美術に関する記事は、下記の4書にまとめられている。
『色いろ調:美術記者のコラム』(美術年鑑社、1985年)
『当世美術界事情:コラム「色いろ調」1985-1990』(美術年鑑社、1990年)
『当世美術界事情2』(美術年鑑社、2000年)
『絵話 諸縁 近頃美術界の話題を掬う』(講談社エディトリアル、2015年)

出 典:『日本美術年鑑』平成30年版(441-442頁)
登録日:2020年12月11日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「安井収蔵」『日本美術年鑑』平成30年版(441-442頁)
例)「安井収蔵 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/824236.html(閲覧日 2024-04-25)

以下のデータベースにも「安井収蔵」が含まれます。

外部サイトを探す
to page top