土本悠子

没年月日:1991/06/25
分野:, (人形)

 人形劇団『ピッコロ』に所属し、舞台美術、人形の制作を担当した土本悠子は、6月25日午後11時42分、がん性腹膜炎のため東京都板橋区の東京都老人医療センターで死去した。享年58。昭和7(1932)年9月30日、神奈川県国府津に、映画脚本家山崎謙太の長女として生まれる。都立神代女子高校を経て、同31年、早稲田大学文学部史学科を卒業。同大入学とともに八田演劇研究所研究生となり、同37年頃より人形劇団『ピッコロ』に所属して人形つかいと人形制作に従事。人形劇団『プーク』の主宰者川尻泰司に師事、同45年より50年代を通じて人形作家として活躍した。代表作に同58年NHKに連続人形劇『ひげよさらば』の人形がある。

出 典:『日本美術年鑑』平成4年版(298頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2019年06月06日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「土本悠子」『日本美術年鑑』平成4年版(298頁)
例)「土本悠子 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/10293.html(閲覧日 2021-01-24)
to page top