伊藤彪

没年月日:1973/07/06
分野:, (洋)

 独立美術協会会員の洋画家、伊藤彪は7月6日朝、食道ガンのため東京品川区の松井病院で死去した。享年61歳。伊藤彪は、明治44年(1911)12月10日、山口県萩市に生れ、昭和4年神学校を卒業、同8年(1933)独立美術研究所に入り、川口軌外に師事、その後、熊谷守一林武に指導をうけた。昭和12年第7回独立美術展に初出品、以後毎回出品し、昭和22年第15回展に『真夏』『海ちかく』を出品して独立美術協会奨励賞を受賞した。昭和25年、独立美術協会会員にあげられ、同27年ころには藤田鶴雄、多田栄二、野口弥太郎らと白鳥会を結成した。
作品略年譜(独立美術展出品作)
昭和13年・造船場 同16年・樹間 同17年。鳩小舎と少女 同25年・新橋駅附近、ニコライ堂、神保町のひととき 同27年・新橋風景 同31年・河岸、越前堀 同32年・ポンモイ風景 同34年・牧舎と車、農場 同38年・とら河豚、まんぼう 同39年・駒形風景、浅草の屋根 同40年・池袋駅附近、拘置所の見える風景 同41年・池袋風景、越前堀 同42年・新宿の屋根、浅草の見える風景 同43年・艀のある風景、艀と橋 同44年・小樽港 同45何・札幌の街 同46年・札幌風景 同48年・池袋風景、浅草の屋根

出 典:『日本美術年鑑』昭和49・50年版(235頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「伊藤彪」が含まれます。
to page top