福井江亭

没年月日:1937/03/08
分野:, (日)

元東京美術学校教授福井江亭は豫てより千葉県市原郡に於て静養中であつたが3月8日逝去した。享年73。本名信之助。天真堂と称した。明治11年洋画を学び、後南画を学ぶ。同17年川端玉章に師事し同門下の俊才であつた。24年日本美術協会に於て1等賞を受領、36年青年絵画共進会に於て1等褒状を受けた。31年日本画会の設立と共に審査員に挙げられ、又翌年平福百穂、結城素明等と無声会を組織して当時の画壇に新生面を開拓した。36年名古屋高等工業学校教授に任命され、42年東京美術学校教授に任ぜられた。大正5年同校教授を辞し、支那に渡り名蹟勝地を探ること5ケ年に及ぶ。昭和6年在支5年間の作品展を丸ビルに開催した。昭和元年以後は悠々画筆の生活を楽んでゐた。

出 典:『日本美術年鑑』昭和13年版(127頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「福井江亭」『日本美術年鑑』昭和13年版(127頁)
例)「福井江亭 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/8457.html(閲覧日 2024-06-15)

以下のデータベースにも「福井江亭」が含まれます。

外部サイトを探す
to page top