ヴィクター・ハリス

没年月日:2017/06/13
分野:, (学)
読み:VICTOR HARRIS

 日本美術史の研究者であったヴィクター・ハリスは、6月13日肝硬変のためイギリスで死去した。享年74。
 1942年8月3日生、イングランドのエセックス州出身で、ウィリアム・ヴィクター・クレイトン・ハリス(William Victor Clayton Harris)を父に、テリーザ・ハリス(Theresa Harris)を母に生まれる。エセックス州(Essex)のバンクロフツ・スクール(Bancroft’s School)を卒業し、バーミンガム大学(Birmingham University)で機械工学専攻(BSc in Mechanical Engineering)、卒業した。68年から71年まで駒沢大学の講師となる。71年、Japanese Engineering Translation and Consultancyを78年まで個人経営する。74年に柳川加津子と結婚している。
 78年、大英博物館の東洋美術部のResearch Assistantとして勤務するようになり、87年にはDepartment of Oriental Antiquities(日本美術部)のAssistant Keeper、97年に同部のKeeper(部長)となる。2002年大英博物館退職とともにKeeper Emeritus(名誉研究員)を授与される。
 05年明治大学の客員教授、同年美術品オークション会社であるクリスティーズのコンサルタントとなる。06年にはロンドンのJapan SocietyのHonorary Librarian(名誉司書)、ハリリコレクションの日本美術のHonorary Curator(名誉学芸員)などを歴任する。
 日本剣道の剣士であり、剣道の実践とともに日本美術とりわけ日本刀について造詣が深く、大英博物館の日本刀収蔵の充実や研究に尽力した。90年、大英博物館日本ギャラリーが開設されると、その開幕展として「日本の刀」を開催し、さらに文化庁の海外交流展で、91年の「鎌倉」、01年の「神道」では大英博物館側でのキュレーションを行い、同展でのシンポジウムの司会を担当、これまでに海外では注目されなかったテーマで日本美術と文化を紹介した。また大英博物館所蔵品の日本での展覧会も手掛け、85年「大英博物館所蔵浮世絵名作展、87年「大英博物館日本中国名品展」を実現させた。
 剣道に関するものでは74年、宮本武蔵の「五輪書」(A Book of Five Rings)を翻訳した。また、02年までEuropean Kendo Federation(ヨーロッパ剣道連盟)、International Kendo Federation(国際剣道連盟)の役員を歴任するなどヨーロッパにおける日本剣道の普及につとめた。
 日本美術の研究では、
1980年 Musical Scenes in Japanese Woodblock Prints, in Music and Civilisation No.4, British Museum
1981年 Japanese Portrait Sculpture, Apollo, 81, no.113
1982年 Japanese Decorative Arts from the 17th to 19th centuries, British Museum 
1986年 Japanese Swords and the Bizen Tradition, Arts of Asia, vol.16
1987年 Netsuke:The Hull Grundy Collection in the British Museum, British Museum 
1990年 Japanese Art:Masterpieces in the British Museum, British Museum 
1990年 Swords of the Samurai, British Museum
1991年 kamakura:The Renaissance of Japanese Sculpture, 1185―1333[Kamakura jidai no chokoku], British Museum 
1994年 Japanese Imperial Craftsmen:Meiji Art from the Khalili Collection, British Museum 
2001年 Shinto:The Sacred Art of Ancient Japan, British Museum
2004年 Cutting Edge:Japanese Swords in the British Museum, British Museum Press
2014年 Alloys of Japanese Patinated Metalwork, in ISIJ International 
などがある。

出 典:『日本美術年鑑』平成30年版(445-446頁)
登録日:2020年12月11日
更新日:2023年09月13日 (更新履歴)

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「ヴィクター・ハリス」『日本美術年鑑』平成30年版(445-446頁)
例)「ヴィクター・ハリス 日本美術年鑑所載物故者記事」(東京文化財研究所)https://www.tobunken.go.jp/materials/bukko/824271.html(閲覧日 2024-05-27)

外部サイトを探す
to page top