伊賀勇高

没年月日:1965/09/08
分野:, (洋)

 二科会会員伊賀勇高は胃ガンのため9月8日逝去した享年49才。大正4年北海道の生れで、昭和14年日本美術学校洋画科の出身である。二科展に出品するとともに米国での作品展に力を入れ、37年には二科会会員に推挙された。
略年譜
昭和14年(1939) 新構造社第2回展出品。日本美術学校卒業。
昭和25年 二科会新人十人展に選ばれる。二科会創立35周年記念受賞。米国サロン・ド・プランタン展出品。
昭和27年 二科会商業美術賞。
昭和28年 二科会会友推挙される。
昭和32年 二科会42回展「死に切れぬジアー」
昭和34~35年 ロスアンジェルスを振出しに米、カナダ、メキシコの主要都市で作品展を開く。
昭和36年 二科会46回展で金賞をうける。
昭和39年 二科会49回展「聖旨」「送還の曲」「天国の裁き」。
昭和40年 9月8日没。
昭和41年 10月28日東京新宿駅ビル6階ギャルリ・アルカンシエルで遺作展を開催。

出 典:『日本美術年鑑』昭和41年版(101頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「伊賀勇高」が含まれます。
to page top