朝吹四郎

没年月日:1988/09/18
分野:, (建)

 日本建築家協会会員の建築家朝吹四郎は、9月18日午前8時26分、心不全のため東京都新宿区の慶応病院で死去した。享年72。大正4(1915)年10月26日、東京都築地明石町に生まれる。慶応義塾幼稚舎を経て同普通部を昭和8年に卒業。英国に渡り13年ケンブリッジ大学を卒業し建築学士の称号を得る。24年朝吹設計事務所を開設。32年日本建築家協会会員となる。フィンランド大使館のほかビルマ、ベルギー、インド、マレーシア、カンボジア、ニュージーランド等各国の大使館を設計したほか、石橋記念館、ブリヂストン芝浦ビル、富士急ハイランド・リゾート、富士急富士宮ビル等の公共建築、ブリヂストン三河台社宅、三菱銀行賢島荘など公共住宅建築の設計を多く担当する。35年ベルギー国よりシュバリエ・ド・ロルドル・ド・ラ・クーロンヌ勲章を、41年にはカンボジア国よりオフィシエ・ソワタラ勲章を受章する。

出 典:『日本美術年鑑』平成元年版(269頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top