原田嘉平

没年月日:1982/08/11
分野:, (工,人形)

 福岡県指定無形文化財(博多人形)技術保持者の博多人形師原田嘉平は、8月11日午前2時46分、肺炎のため福岡市博多区の三信会原病院で死去した。享年88。1894(明治27)年3月15日、福岡市に生まれる。1909年住吉尋常小学校を卒業し、博多人形師白水六三郎に師事する。17年工房を持って独立。22年巴里万国装飾博覧会で銅賞を受賞、また、同年第10回農商務省工芸展覧会に「春の色」「小鳥」を出品して褒状を受ける。27年第14回商工省工芸展覧会に「涼み」を出品し三等賞を受賞するなど、同展に入選11回、うち6回は褒状を受けている。43年商工省美術工芸技術保存者に指定され、66年福岡県指定無形文化財保持者となる。騎馬武者を得意とし、皇族への献上もしている。

出 典:『日本美術年鑑』昭和58年版(281-282頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top