安泰

没年月日:1979/10/31
分野:, (童画)

 童画家安泰は、10月31日心不全のため東京豊島区の敬愛病院で死去した。享年76。1903(明治36)年10月4日茨城県久慈郡に生まれ、1927年日本美術学校日本画家を卒業、日本画制作のかたわら「コドモノクニ」などに童画を描き始め、31年新ニッポン童画会を設立する。52年第1回小学館児童文化賞を受賞、64年には童画ぐるーぷ「車」を結成、74年日本児童文芸家協会から児童文化功労者として表彰される。わが国童画会の草分けの一人で、特に動物の絵を得意とした。戦前の作品に「オサルノコヅツミ」(東京社)「太陽と花園」(フタバ書店)、戦後に「おやまのくまちゃん」「どこからきたの」(童心社)、「白鳥の国」(新日本出版社)、「スイッチョねこ」(フレーベル社)、「ねこ画集」(童心社)など。

出 典:『日本美術年鑑』昭和55年版(297頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top