小島丹漾

没年月日:1975/09/27
分野:, (日)

 日本画家小島丹漾は、9月27日脳血センのため、新潟市内の医療法人「佐潟荘」で死去した。享年73歳。
 新潟市出身で、日本美術院には昭和14年「河原の夏」が初入選している。主として、故郷新潟の風物を主題に制作し、整理された線描の交錯する独自の様式を生み出していた。1917年以後殆ど毎年受賞し、晩年の好調な活動裡に世を去った。
出品作品略年譜
昭和13年 第23回院展 「夏日」
昭和14年 第24回院展 「河原の夏」
昭和20年 第30回院展 「初冬」
昭和22年 第32回院展 「帰樵」
昭和23年 第33回院展 「雪近し」
昭和24年 第34回院展 「浅春」
昭和26年 第36回院展 「春閑」
昭和27年 第37回院展 「暮歳市」
昭和29年 第39回院展 「雪の駅路」
昭和30年 第40回院展 「町角」
昭和31年 第41回院展 「河口暮色」
昭和32年 第42回院展 「河口」(奨励賞 白寿賞)
昭和33年 第43回院展 「白暮」
昭和34年 第44回院展 「水源池」
昭和35年 第45回院展 「漁港」
昭和36年 第46回院展 「繋船」
昭和37年 第47回院展 「夕」(北陸能生)
昭和38年 第48回院展 「舗」(無鑑査・奨励賞・白寿賞・G賞)
昭和39年 第49回院展 「雪国」(奨励賞・白寿賞・G賞)
昭和40年 第50回院展 「待つ」(無鑑査)
昭和41年 第51回院展 「妓帰る」(奨励賞・白寿賞・G賞)
昭和42年 第52回院展 「凍」(吹雪)
昭和43年 第53回院展 「浜」(無鑑査・奨励賞・白寿賞・G賞) 第11回中央公論新人展「待春」
昭和44年 第54回日本美術院展 「祭り」(奨励賞)
昭和45年 第55回日本美術院展 「北国の人」
昭和46年 第56回日本美術院展 「北国の春信」(無鑑査・奨励賞)
昭和47年 第57回日本美術院展 「待船」(奨励賞)

出 典:『日本美術年鑑』昭和51年版(320頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top