須賀松園

没年月日:1979/12/15
分野:, (工,鋳)

 ろう型鋳造家の須賀松園は、12月15日急性心不全のため、富山県高岡市の自宅で死去した。享年82。本名精一。1897(明30)年東京入谷の江戸風ろう型鋳物の草分けである初代松園の長男として生まれ、1925年二代目松園を襲名した。作風は江戸流といわれ、作品を日展に発表して注目され、66年会員となった。74年国指定無形文化財認定者。勲四等瑞宝章。著書「蝋型鋳造須賀松園作品集」。

出 典:『日本美術年鑑』昭和55年版(299頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top