叶光夫

没年月日:1970/08/21
分野:, (陶)

 日展評議員の陶芸家叶光夫は、8月21日肺性心のため京都市東山区の自宅で死去した。享年67歳。明治36年3月2日兵庫県に生れ、京都陶磁器試験所を修了後、大正9年大連の中国陶瓷研究所で中国古陶を研究した。昭和18年満州国嘱託として官窯設営地選定のため渡満した。戦後における作陶歴は次の通り。
作陶歴
大正9年 支那陶瓷研究所入所 中国陶瓷研究に従事(大連)
昭和18年 満州国嘱託として官窯設営地選定のため渡満
昭和21年 日本美術展 初出品
昭和24年 日本美術展 特選 白瓷印花壺
昭和25年 文部省 買上 白瓷印花壺(近代美術館蔵)
昭和25年 現代陶器巴里展 買上 白瓷壺(パロリス美術館蔵)
昭和25年 依頼により伊太利フアンエンツア博物館に寄贈 蓋壺
昭和27年 ボストン美術館 買上 白瓷印花魚文壺(同館蔵)
昭和28年 日本美術展 北斗賞 白瓷刻花壺(サンパウロ美術館蔵)
昭和28年 明治大正昭和名作巡回展参加 白瓷印花壺
昭和32年 日本美術展 審査員
日本芸術院 買上 白瓷胴〆壺(芸術院蔵)
昭和33年 社団法人 日展 会員
昭和35年 現代工芸美術展 審査員 白瓷壺
昭和35年 ベルギー国際陶芸展出品
昭和37年 チェコ国際陶芸展出品 天藍印花壺
昭和39年 日展 審査員
昭和39年 イタリー国際陶芸展出品 白瓷堆線方瓶
昭和41年 京都工芸美術代表団員として中国各地視察
昭和42年 現代工芸美術展 審査員
昭和42年 日展 審査員
文部大臣賞受賞 懸垂方瓶
昭和43年 日展 評議員
昭和44年 新宮殿造営に際し白瓷花瓶謹作
その他個展6回

出 典:『日本美術年鑑』昭和46年版(102頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top