山岸堅二

没年月日:1968/12/30
分野:, (工)

 染織工芸家で、日展評議員の山岸堅二は、12月28日心筋こうそくのため、東京都立川市中央病院で死去した。68歳。明治33年長野県に生まれ、洋画を太平洋画会研究所及び片多徳郎に学んだ。昭和10年頃より創作染色を専門とし、同11年新文展に「果園の家族」が初入選した。以後官展出品をつづけ、昭和18年には「防空人物譜」が特選になり、戦後は、昭和22年日展「迎火」(染壁掛)が特選になった。

出 典:『日本美術年鑑』昭和44年版(70頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top