橋本徹郎

没年月日:1959/02/25
分野:, , , (洋,デザイン)

 第二紀会々員、日本宣伝美術会々員橋本徹郎は、2月25日逝去した。明治33年1月1日、兵庫県加古川郡に生れた。関西美術院で洋画を学び、昭和の初めから二科会に入選し、17年第29回二科展に会友となつた。しかしその後出品なく、戦後、二科会を離れ、第二紀会の創立に参加して同会の会員となつた。同時に作品は、従来の写実風景から抽象的な構成へと推移していつたが、第二紀会での出品は少なかつた。又一方、デザイナー、アートデイレクターとして活動も盛んであつた。

油絵作品略年譜
大正15年 第13回二科展「花」「三光町風景」
昭和2年 第14回二科展「花もつ女」「植物園の午後」
昭和3年 第15回二科展「6月のペーヴメント」「手袋」
昭和4年 第16回二科展「或る工夫」
昭和5年 第17回二科展「PRIVATE ROOM」
昭和7年 第19回二科展「あるグループ」「黄色いドレス」
昭和9年 第21回二科展「静かなる丘」「イヴニングドレスの女」
昭和10年 第22回二科展「樹氷」
昭和11年 第23回二科展「海を配せる静物」「挨拶」
昭和12年 第24回二科展「仮縫」「銀座の窓」
昭和14年 第26回二科展「アカシヤの花咲く家」「まんさあど」
昭和15年 第27回二科展「お祭り」(A)(B)
昭和17年 第29回二科展「好日子」。二科会会友となる。
昭和23年 第2回二紀会展「朝」
昭和24年 第3回二紀会展「作品」(A)(B)(C)
昭和25年 第4回二紀会展「みづたまり」「都会と月」
昭和26年 第5回二紀会展「題のない絵」(A)(B)
昭和30年 第9回二紀会展「アフターイメージ」「色面分割の中の円」

出 典:『日本美術年鑑』昭和35年版(140頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「橋本徹郎」が含まれます。
to page top