石川宰三郎

没年月日:1947/03/26
分野:, (評)

 美之国社々長石川宰三郎は3月26日死去した。享年57。明治24年栃木県に生れ、大正2年早稲田大学文学部を卒業した。在学中より美学及美術史を専攻し、大正3年2月より美術雑誌「審美」の編輯主任となつた。同14年3月美之国社を創設、美術雑誌「美之国」を発刊、主幹として編輯の任に当つた。その間報知新聞、都新聞、やまと新聞等の美術記者として批評等を執筆、又早稲田美術学会幹事、東京都美術館評議員、「離騒社」幹事等をつとめた。著書に「明治大正昭和日本絵画史」がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和22~26年版(134頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
『日本美術年鑑』に収録されている以下の記事にも「石川宰三郎」が含まれます。
to page top