北島浅一

没年月日:1948/09/18
分野:, (洋)

 文展に出品を続けていた洋画家北島浅一は9月18日東京杉並の自宅で逝去した。享年62。明治20年佐賀県に生れ、一時本郷研究所に学んだが明治45年東京美術学校西洋画科を卒業した。大正2年文展に「濁江の夕」を出品、その後同9年に渡欧、11年に帰朝した。滞仏仲にサロン・ドオトンヌに「踊り場」を出品入選した。帰朝後は主として官展に出品し、大正14年第6回帝展の「外出の後」は特選、同15年には無鑑査となった。

出 典:『日本美術年鑑』昭和22~26年版(137-138頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top