アンリ・ユルリツク・オダン

没年月日:1938/11/08
分野:, (学)

 日本美術の研究家として知られた仏人アンリ・ユルリツク・オダンは11月8日東京杉並区の自宅で逝去した。
 安政6年11月30日、デイジヨン市に生れ、明治15年巴里法科大学に入学、傍ら美術の研究に従事し、其後絵画研究視察のため西班牙、伊太利、白耳義、和蘭、独逸、墺太利諸国の美術館を訪ねた。明治32年初めて日本に来り同年帰国せるも、翌33年再度来朝、京都に居住、日本絵画の研究に従ひ、同40年に短期間帰国をなしたる外同44年迄滞在。大正9年4度来朝し、同11年帰国。昭和8年仏国文部省の美術囑託を兼ね、5度来朝し、東京に定住した。同11年文化に関する勲功により勲5等瑞宝章を授けられた。著述に「オダン蒐集画集」がある。

出 典:『日本美術年鑑』昭和14年版(111-112頁)
登録日:2014年04月14日
更新日:2015年12月14日 (更新履歴)
to page top