本データベースでは中央公論美術出版より刊行された『黒田清輝日記』全四巻の内容を掲載しています。なお、デジタル化にともない、正字・異体字・略字や合成文字は常用漢字ないし現行の字体に改めました。



1922(大正11) 年10月8日

 十月八日 日 午前中半日雨 午時十五分前二階ヲ下ル 午後机上ノ整理 夜蜂侯邸臨時会合(出席九時×十時退) 近衞公 青木子 水野子 大河内(敏)子 中川男計七名

1922(大正11) 年10月7日

 十月七日 土 雨 三時過青 木二子同道橋場総泉寺 上の精養軒 六時南洲庵堀田 正力二氏招宴 十時梶山氏 同時堤林氏 一時水野子 大河内正敏子

1922(大正11) 年9月29日

 九月二十九日 金 北白川宮妃殿下拝謁三時×五時 二時黒田侯 青木子同道 午前十時法相 晩餐内相 堀田催星ケ岡茶寮六時 六時徳川侯邸 réceptions 四時半平河町小笠伯 青 木二子

1922(大正11) 年9月27日

 九月二十七日 水 曇 摂政宮殿下上野行啓〇時四十五分 院展 二科会 霞関離宮石井柏亭君同道 情報部伊集院男訪問 安樂兼道氏来訪 夜岡野氏来談

1922(大正11) 年9月26日

 九月二十六日 火 町井氏ヘ委任状及小切手ヲ送ル(斧山ヲ以) 後藤子ヘ祝詞 松方幸次郎君訪問 帝国ホテル十時半 青木子 水野子(平河町二時) 蜂須賀侯邸(四時) 小笠原伯邸(五時)

1922(大正11) 年9月25日

 九月二十五日 月 晴 常務委員会事務所 十時蔵相及農相内談 十時議長官舎 法制局本日以後五日間 平河町午餐 二時青木子同道黒田侯訪問 四時宮田氏来 夜笄邸羽場氏来

1922(大正11) 年9月22日

 九月二十二日 金 半晴 平河町ニテ十時宮田氏 青木子 水野子午餐 午後水野子 三浦男 藤堂男 文部省佐々木氏 坪谷氏外二名 夜笄町ニテ渡邊氏 仲氏

1922(大正11) 年9月21日

 九月二十一日 木 曇 九時文部次官 十一時過和田氏帰朝ニ付 十一時半飯野氏又政友会ノ件 午後一時半×三時半水野子 四時(平河町) 馬場氏来 五時半情報部ニ松岡氏ヲ訪フ 六時×七時総監官舎ニテ総監並ニ正力氏

1922(大正11) 年9月20日

 九月二十日 水 雨 宮田氏十時半 十時青木子 水野子午餐 一時半曾我君 四時藤村男夕刻迄 三時英国婦人ザールビユース 以上平河町 夜笄町ニテ仲氏来

1922(大正11) 年9月14日

 九月十四日 木 午餐青木子 水野子 福原男 池田男 晩餐雨潤会五時半至十時半華族会館 牧野宮相電話(午後) 西村 羽場来(午前) 樺山伯(於華族会館)

1922(大正11) 年9月12日

 九月十二日 火 晴 五時頼倫侯邸晩餐 午前十時山内男邸至十一時半 正力氏同席 午後三時半頃水野子入来 同四時過青木子入来 五時同道蜂須賀侯訪問 中川男モ同席

to page top