ニュース
カンボジア・アプサラ機構職員の招へい新着!!

当研究所がカンボジア・アンコール遺跡で継続している保存整備協力事業に係る技術交流を目的に、2月13日から19日にかけてカウンターパートであるカンボジア政府アンコール・シエムレアプ地域保存整備機構(アプサラ機構)の技術職員 […]

続きを読む
ニュース
参加者募集:国際研修「紙の保存と修復」2024

文化遺産国際協力センターでは例年ICCROM(国際文化財保存修復センター)と共催してInternational Course on Conservation of Japanese Paper(国際研修「紙の保存と修復」 […]

続きを読む
ニュース
紙の保存国際研修2023スタディツアー

東京文化財研究所ではICCROMとの共催により、8月28日(月)より3週間にわたって国際研修「紙の保存と修復」を開催しています。その第2週目となる9月4日(月)~8日(金)には、スタディツアーとして美濃市、名古屋市、京都 […]

続きを読む
ニュース
国際研修「紙の保存と修復」2023の開講

東京文化財研究所とICCROMが共催する国際研修「紙の保存と修復」2023が、8月28日(月)より始まりました。実に4年ぶりとなる本年度には212名もの応募がありました。選考の結果、アルゼンチン、オーストラリア、バルバド […]

続きを読む
ニュース
留学生インターンの受入れ

当センターでは7月、文化遺産保護の仕事に関心をもつ留学生の受入れを行います。エリゼ・ルノー・シャルパンティエさんは現在、パリ・ラヴィレット建築大学(ENSAPLV)からの交換留学生として早稲田大学大学院で学んでおり、在学 […]

続きを読む