1889(M22)年2月後半

パンペロナノ様ナ少ナキ処ニテモ市街ハ電気燈ヲ照セリ 欧州ノハテナル西班牙ニテモ此通リナリ 日本人一都府ニ入リホテルノ善悪ハヨク旅客ノ多少ヲ卜スベクホテルノ善悪ハ種々ノ点アレドモ殊ニ先ツ厠ヲ一見スレバ概シテ是レヲ卜スベシ 是迄往遇セル諸府中旅客ノ少ナキハパンプロナニシテ余カ宿セルホテルドエフロッパノ如キ厠ノ不潔ナ事辻雪隠ニ均シ カラゴッサノホテルハ大ナレドモ空堂ノ如ク雪隠ノ掃除悪シキハ驚クベシ 意外ナルハブルゴスニテホテルハ左迄大ナラザレドモ諸室ノ清潔ニシテ厠ハ白大理石以テ造リタリ 此山ノ中ニモ五六名ノ宿人アリ 夏中避暑ニ外国人ノ多ク入リ込ム処ナルヘシ 今サンタンデールノオテルドエウロッパヲ見レハ室数多キ割ニ旅客モ多ク雪隠ノ広々タルハ極東界ニ均シ平時堪ヘズ旅客ノ多クシテ府ノ繁昌ヲ知ルニ足ルナリ

引用の際は、クレジットを明記ください。
例)「2021/03/15 久米桂一郎日記データベース」(東京文化財研究所) https://www.tobunken.go.jp/materials/kume_nodate_2(閲覧日 2021-06-13)
to page top