東京文化財研究所 > 刊行物 > 定期刊行物 > TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)

TOBUNKEN NEWS

戻る
 
東文研ニュース は年3回発行しています。
さまざまな研究活動と関連するニュースの中から、速報性と公共性の高い情報を記事にして、お知らせしています。
  • Newsletterは、1号から3号まで国際文化財保存修復協力センターが発行していましたが、4号からTOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)としてリニューアルされました。
  • 2007年より2013年まで、TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)から選んだ記事を英訳し、TOBUNKENNEWS DIGESTとして発行していましたが、TOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)54号より、日英並記でリニューアルされました。
  • 表紙写真をクリックすると、PDFファイルが開きます。

 2018年度以前のTOBUNKEN NEWSはこちら

2020
東文研ニュースno.73 TOBUNKENNEWSロゴ no.73 / 2021年2月1日発行 (PDF:2.07MB 44p)
  • 第13回無形文化遺産部公開学術講座の開催
  • 黒田清輝と久米桂一郎の交遊をおって―第7回文化財情報資料部研究会の開催
  • 文化財の記録作成とデータベースに関するセミナーの開催
  • 日本中世のガラスを探る―第8回文化財情報資料部研究会の開催
  • 第14回無形民俗文化財研究協議会の開催
  • ユネスコ無形文化遺産保護条約第14回政府間委員会への参加
  • 国際研究者フォーラム「無形文化遺産研究の展望―持続可能な社会にむけて」開催報告
  • ケルンにおけるワークショップ「漆工品の保存と修復」の開催
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査VIII
  • 永青文庫所蔵 重要文化財「洋人奏楽図屏風」デジタルコンテンツの公開
  • バンコクにおけるタイ所在日本製漆工品に関する調査の実施
  • 元勲・井上馨と明治文化―第9回文化財情報資料部研究会の開催
  • 国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開
  • ブータン国王の歴史的建造物保存活用に関する拠点交流事業III
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」による現地派遣(その13)
  • バガン遺跡(ミャンマー)における技術協力事業打ち合わせ
  • 売立目録デジタルアーカイブの公開と今後の展望―売立目録の新たな活用を目指して―第10回文化財情報資料部研究会の開催
  • ゲッティ・センターの国際語彙協議会(ITWG)での発表
  • パンフレット『伝統芸能を支える技V 調べ緒 山下雄治』の刊行
  • 台湾指定古跡・旧日本海軍鳳山無線電信所の調査
  • 資料閲覧室の臨時閉室と再開
  • 台湾指定古跡・旧日本海軍鳳山無線電信所の調査
  • コラム:新型コロナウイルス禍と伝統芸能―状況を把握し続ける試み―
  • 施設見学
  • 人事異動
  • 刊行物

 
東文研ニュースno.72 TOBUNKENNEWSロゴ no.72 / 2020年7月27日発行 (PDF:2.25MB 36p)
  • 東京国立博物館所蔵国宝平安仏画のウェブコンテンツ公開
  • 彫刻家・小室達についての基礎研究―第5回文化財情報資料部研究会の開催
  • 台北におけるワークショップ「染織品の保存と修復」の開催
  • ブータン王国の歴史的建造物保存活用に関する拠点交流事業II
  • 「ICOM京都大会ICFA委員会における研究成果の公表と情報の共有「水口レイピア―日本で造られたヨーロッパの剣」」
  • CIDOC 2019(第25回ICOM京都大会2019)での発表
  • 「南蛮漆器の成立過程と年代―第6回文化財情報資料部研究会の開催」
  • 第4回「箕の研究会」の開催
  • 大韓民国国立無形遺産院との研究交流(来訪研究員の受入)
  • 国際研修「紙の保存と修復」2019の開催
  • 「文化財修復処置に関するワークショップ―ゲルやエマルションを使用した修復処置―」「文化財修復処置に関する研究会―クリーニングとゲルの利用について―」開催報告
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査VII
  • イタリアにおける震災復興活動および遺跡保存に関する調査
  • アルメニア共和国における染織文化遺産保存修復研修の開催
  • 国際研修「ラテンアメリカにおける紙の保存と修復」の開催
  • 第53回オープンレクチャーの開催
  • 甲賀市水口町郷土史会記念事業における「十字形洋剣」についての講演
  • セインズベリー日本藝術研究所での協議と講演
  • 博物館の環境管理に関するイラン人専門家研修III
  • 施設見学
  • コラム:文化財保存修復の教育制度:英国とメキシコの事例
  • 人事異動

2019
東文研ニュースno.71 TOBUNKENNEWSロゴ no.71 / 2019年12月20日発行 (PDF:2.45MB / 40p)
  • クラクフにおける国際集会「日本絵画の修復」の開催
  • 売立目録デジタルアーカイブの公開について
  • ある美術評論家のアーカイブをめぐって―文化財情報資料部第1回研究会の開催
  • 青花紙製作技術に関する共同調査報告書の刊行
  • 「美術館・博物館のための空気清浄化の手引き(平成31年3月版)」公開中
  • 国際シンポジウム「メソポタミア文明の遺産を未来へ伝えるために-歴史教育を通した戦後イラクの復興への挑戦」の開催
  • 研究者、平子鐸嶺のノートが伝えること―文化財情報資料部第2回研究会の開催
  • 東京シシマイコレクション2020プレの開催
  • 第2回湿度制御温風殺虫処理法に関する専門家研究集会の開催
  • アルバニア・ティラナ大学での意見交換とベラト歴史地区における壁画調査
  • 文化財情報のLinked Data化について―文化財情報資料部第3回研究会の開催
  • オヒョウとシナノキの樹皮採取の調査
  • 陸前高田市博物館の被災資料保管環境の調査
  • ブータン王国の歴史的建造物保存活用に関する拠点交流事業Ⅰ
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査VI
  • トルコ共和国における研修「壁画保存に向けた応急処置方法の検討と実施」の開催
  • 戦後日本美術アーカイブズの研究活用に向けて―文化財情報資料部第4回研究会の開催
  • 実演記録「宮薗節」第二回の実施
  • 大韓民国国立無形遺産院との研究交流
  • 博物館・美術館等保存担当学芸員研修の実施
  • バガン遺跡(ミャンマー)における壁画および煉瓦造寺院外壁の保存に向けた技術協力
  • シリア人専門家研修「歴史的都市および建造物の復興に向けた調査計画手法」の実施
  • 第43回世界遺産委員会への参加
  • コラム:文化財情報をつなげる
  • 施設見学
  • 人事異動

 
東文研ニュースno.70 TOBUNKENNEWSロゴ no.70 / 2019年9月9日発行 (PDF:2.40MB / 40p)
  • 沖縄県立博物館・美術館における調査
  • 2018東アジアイコモスワークショップでの報告
  • 「じんもんこんシンポジウム2018 歴史研究と人文研究のためのデータを学ぶ」での発表
  • 静嘉堂所蔵の2つの重要作品―「妙法蓮華経変相図」と「春日曼荼羅」―文化財情報資料部第7回研究会の開催
  • 「アジア太平洋の無形文化遺産と自然災害に関する地域ワークショップ」開催報告
  • 研究会「ネパールにおける無形文化遺産の現状と課題」の開催
  • 研究会「大陸部東南アジアにおける木造建築技術の発達と相互関係」の開催
  • 田中一松資料と土居次義資料についての研究発表―文化財情報資料部第8回研究会の開催―
  • 鑑賞の手引き『黒田清輝 黒田記念館所蔵品より』
  • バンコクにおけるタイ所在日本製伏彩色螺鈿に関する調査の実施
  • シンポジウム「松澤宥アーカイブの現状と活用」での発表
  • 二幅の不動明王画像について―文化財情報資料部第9回研究会の開催
  • 2018年度「無形文化遺産の防災」連絡会議(関西地区)の開催について
  • 「第2回無形文化遺産映像記録作成研究会」の開催
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」による現地派遣(その11)
  • バガン(ミャンマー)における煉瓦造寺院外壁の保存修復と壁画調査(2)
  • NACSIS-CAT(CiNii Books)への加盟
  • サハリンと千島列島の美術―文化財情報資料部第10回研究会の開催
  • 「デジタルアーカイブ学会第3回研究大会」への参加
  • アンコール・タネイ遺跡保存整備のための現地調査V
  • 「ネパールの被災文化遺産保護に関する技術的支援事業」による現地派遣(その12)
  • デジタルコンテンツの公開:薬師寺所蔵「吉祥天像」・伊藤若冲筆「菜蟲譜」
  • コラム:カトマンズ・ハヌマンドカ王宮内シヴァ寺院の発掘調査
  • 刊行物
  • 施設見学
  • 人事異動

 2018年度以前のTOBUNKEN NEWS(東文研ニュース)はこちら

©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所