東京文化財研究所 > 刊行物 > ゲッティ・リサーチ・ポータルでの日本の美術展覧会カタログ

ゲッティ・リサーチ・ポータルでの
日本の美術展覧会カタログ公開のお知らせ

戻る
 このたび、19世紀末から20世紀前半までに開催された日本美術に関する展覧会の図録926件がオンラインで閲覧できるようになりました。米国のゲッティ研究所と東京文化財研究所(東文研)との共同事業の成果として、東文研の所蔵する資料をデジタル化したもので、ゲッティ・リサーチ・ポータル(https://portal.getty.edu/)と東文研の以下のサイトでご覧いただけます。
 https://opac.tobunken.go.jp/gate?module=top&path=corner/corner.do&method=open&no=1
 ダウンロードも可能です。日本美術に関する新たな理解とより充実した調査研究のために役立てていただけましたら幸いです。

ゲッティ・リサーチ・ポータルのサイトから、「白馬会」と検索ワードを入れると、当研究所の電子図書の情報が検索され、全ページのPDFが見られます。この図録は1905年に刊行の『白馬会記念画集』で、焼失した作品の画像も掲載されています。
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所