東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

山野勝次 YAMANO Katsuji

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2003年度 (保存科学部)
(1 著書)文化財虫害研究所編『文化財の害虫―被害・生態・調査・防除―』(改訂版) 03.4
(1 著書)馬渕久夫、杉下龍一郎、三輪嘉六、沢田正昭、三浦定俊編『文化財科学の事典』 朝倉書店03.6
(1 著書)佐藤仁彦編『生活害虫の事典』 朝倉書店 03.12
(2 報告)国立国会図書館本館書庫における虫害調査報告(山野勝次、浅木優子、木下久美子) 『文化財虫害研
 究所報告書』 pp.1-14 03.9
(2 報告)平塚市美術館における生物被害調査報告(山野勝次、小峰幸夫) 『文化財虫害研究所報告書』 pp.1-5
 04.3
(4 解説)アメリカカンザイシロアリの形態・生態と防除 『しろあり』132 pp.7-14 03.4
(4 解説)木造文化財の虫害と防除対策 『木材工業』59-12 pp.576-581 03.12
(4 解説)文化財主要害虫の食痕と糞の特徴 『文化財の虫菌害』46 pp.39-46 03.12
(6 講演会)文化財を加害する昆虫とその生態 第25回文化財(書籍・古文書等を含む)の虫菌害保存対策研修
 会 自治労会館 03.7.3
(6 講演会)シロアリの生態と防除 第6回家屋害虫学会基礎講座 東京農業大学グリーン・アカデミー 03.10.2
(6 講演会)昆虫による文化財の被害 第25回文化財虫菌害防除作業主任者の能力認定試験とその講習会 自治
 労会館 04.3.3
(6 講演会)文化財の虫害対策 第25回文化財虫菌害防除作業主任者の能力認定試験とその講習会 自治労会館
 04.3.4
(7 所属学会)日本家屋害虫学会(常任理事・総務委員長・編集委員・防除士認定委員)、文化財保存修復学会、
 日本応用動物昆虫学会、日本昆虫学会、日本しろあり対策協会(理事・広報編集委員長・総務委員・
 シックハウス対策委員)
2002年度 (保存科学部)
(1)(著書)(財)日本住宅・木材技術センター編『木造住宅の耐久設計と維持管理・劣化診断―漏水、腐朽、
 蟻害・虫害対策のために―』 pp.116-129、pp.151-154 (財)日本住宅・木材技術センター 02.8
(1)(著書)(財)文化財虫害研究所編『文化財の虫菌害と防除の基礎知識』 pp.11-83 (財)文化財虫害研究所
 02.12
(2)(報告)国立歴史民俗博物館における生物被害調査報告(山野勝次、新井英夫) 02.9
(2)(報告)宗教法人“生長の家”温故資料館における生物被害調査報告(山野勝次、早崎優子、木下久美子)
 02.10
(2)(報告)平塚市美術館における生物被害調査報告(山野勝次、浅木優子) 03.3
(2)(報告)文化庁委託事業「臭化メチル製剤の使用実態調査」報告(佐野千絵、木川りか、山野勝次、三浦
 定俊) 『保存科学』42 pp.115-122 03.3
(3)(論文)記録史料保存のための生物被害対策と総合的害虫管理(Integrated Pest Management, IPM)
 (青木睦、木川りか、山野勝次) 『史料館研究紀要』34 pp.290-368 03.3
(4)(解説)文化財の生物被害防止のための日常管理について(佐野千絵、木川りか、山野勝次、三浦定俊)
 『月刊文化財』436 pp.26-35 02.4
(4)(解説)ヒラタキクイムシの生態と防除 『しろあり』128 pp.27-31 02.4
(4)(解説)ケブカシバンムシの形態・生態と防除 『しろあり』131 pp.12-15 03.1
(5)(学会発表)炭酸ガスを用いた殺虫処理II―民俗文化財を対象として―(日高真吾、伊達仁美、山内章、
 増澤文武、木川りか、三浦定俊、後出秀聡、木村広) 文化財保存修復学会第24回大会 日本大学 02.6.15
(6)(講演)シロアリの生態と防除 第5回家屋害虫学会基礎講座 02.10.3
(6)(講演)昆虫学の基礎的知識、昆虫による文化財の被害と防除 第24回文化財虫菌害防除作業主任者の
 能力認定試験とその講習会 自治労会館 03.2.5
(7)(所属学会)家屋害虫学会(常任理事・総務委員長・編集委員・防除士認定委員)、文化財保存修復学会、
 応用動物昆虫学会、昆虫学会
(7)(委員会)社団法人日本しろあり対策協会(理事・総務委員・広報編集委員長)
2001年度 (保存科学部)
(1 著書)序論 『文化財害虫事典』 東京文化財研究所編 pp.8-18 01.12
(2 報告)国立歴史民俗博物館における生物被害調査報告 01.9
(2 報告)宗教法人“生長の家”温故資料館における生物被害調査報告 01.11
(2 報告)国立国会図書館新館書庫における虫害調査報告 02.3
(2 報告)平塚市美術館における生物被害調査報告 02.3
(3 論文)弗化スルフリル燻蒸に於ける投薬量と殺虫・殺卵効果について(1)(山野勝次、加藤寛也、早崎優子)
  『文化財の虫菌害』41 pp.22-25 01.6
(3 論文)Practical Methods of Low Oxygen Atmosphere and Carbon Dioxide Treatments for
 Eradication of Insect Pest in Japan(R.Kigawa, Y.Miyazawa, K.Yamano, S.Miura, H.Nochide, H.Kimura
 and B.Tomita)  “Integrated Pest Management of Collections, Proceedings of 2001: Pest Odyssey”
  H. Kinngssley ed. pp.81-88 01.10
(3 論文)弗化スルフリル燻蒸に於ける投薬量と殺虫・殺卵効果(山野勝次、加藤寛也、早崎優子)
 『文化財の虫菌害』42 pp.8-14 01.12
(4 解説)第1章文化財の生物被害防止のための日常管理(三浦定俊、木川りか、佐野千絵、山野勝次)
 『文化財害虫事典』 東京文化財研究所編 pp.201-207 01.12
(4 解説)第2章臭化メチル燻蒸代替法をめぐる文化財の生物防除法について(山野勝次、木川りか、三浦定俊)
 『文化財害虫事典』 東京文化財研究所編 pp.208-223 01.12
(4 解説)蟻害・虫害、蟻害・虫害診断法 森林資源有効活用促進調査事業報告書
 (木造住宅のメンテナンスマニュアル作成に関する調査) 日本住宅・木材技術センター編 02.3
(5 学会発表)炭酸ガスを用いた殺虫処理-臭化メチルの全廃に向けて-(伊達仁美、日高真吾、増澤文武、
 木川りか、三浦定俊、木村広、後出秀聡、山野勝次) 文化財保存修復学会第23回大会 金沢学院大学 01.6.2-3
(5 学会発表)低酸素濃度および二酸化炭素による殺虫-日本の文化財害虫についての実用化-(木川りか、
 宮澤淑子、三浦定俊、山野勝次、後出秀聡、木村広、富田文四郎) 文化財保存修復学会第23回大会
 金沢学院大学 01.6.2-3
(5 学会発表)東大寺法華堂・戒壇堂におけるアナバチ類の被害とピレスロイド樹脂蒸散剤による防除対策
 (木川りか、三浦定俊、山野勝次) 文化財保存修復学会第23回大会 金沢学院大学 01.6.2-3
(5 発表)Prevention of Digger Wasp Damage on Wooden Sculptures and Structures at Todaiji Temple
  with Vapor Strips of A Pyrethroid, Emepenthrin(Rika Kigawa, Katsuji Yamano and Sadatoshi Miura)
 5th International Conference on Biodeterioration of Cultural Property, Sydney 01.11.12-14
(6 講演)シロアリの生体と防除 第4回家屋害虫学会基礎講座 01.10.4
(6 講演)昆虫の基礎的知識、昆虫による文化財の被害と防除 文化財の殺虫燻蒸
 第23回文化財虫菌害防除作業主任者資格認定試験とその講習会 02.2.5
(7 所属学会)家屋害虫学会(常務理事・総務委員長)、文化財保存修復学会、
(7 委員会)社団法人日本しろあり対策協会理事・広報編集委員長
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所