東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

宇野朋子 UNO Tomoko

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2009年度 (特別研究員)
(2 報告書共著)A Report on the Environmental Measurement Pertaining to the Conservation
 of the Thang Long Imperial Citadel (2008-2009), Tokyo National Research Institute for Cultural
 Properties, Tokyo, 10.3
(2 報告書共著)『アジャンター壁画の保存修復に関する調査研究事業―2008年度(第1次ミッション)
 ―』インド―日本文化遺産保護共同事業報告第1巻 東京文化財研究所、インド考古局 10.3
(2 報告書共著)『タジキスタン国立古代博物館所蔵壁画断片の保存修復―2008年度(第1次~第4次
 ミッション)』日本タジキスタン文化遺産共同調査第1巻 東京文化財研究所、タジキスタン共和国科
 学アカデミー歴史・考古・民族研究所 10.3
(2 報告書共著)『敦煌壁画の保護に関する日中共同研究』 東京文化財研究所、敦煌研究院 10.3
(3 論文)敦煌莫高窟第285窟における壁画の劣化への光環境の影響(宇野朋子、薛平、高林弘実) 『保
 存科学』49 pp.111-118 10.3
(5 学会発表)敦煌莫高窟第285窟の壁画の保存に対する日射の影響(宇野朋子、薛平) 文化財保存修
 復学会 倉敷市芸文館 09.6.13-14(ポスター発表)
(7 所属学会)日本建築学会、文化財保存修復学会、ICOM
2008年度 (特別研究員)
(2 報告書)Preliminary Report on the Environmental Investigation for the Conservation of
 the Bamiyan Site: 2005 and 2006 Seasons, Tomoko Uno, Kazuya Yamauchi (ed.), National
 Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, 09.3.
(5 学会発表)バーミヤーン石窟壁画の保存状態と微環境に関する研究―壁面にあたる日射の影響―
 (宇野朋子) 保存修復学会第30回記念大会 九州国立博物館 08.5.17-18
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究―周辺気象の計測と藻の繁茂状況―
 (川本伸一・鉾井修一・宇野朋子・小椋大輔) 日本建築学会大会学術講演会 広島大学 08.9.18-20
(5 学会発表)インドネシアの現状(宇野朋子・鉾井修一・Sri Nastiti Ekasiwi)2008年度日本建築
 学会大会(中国)地球環境部門研究協議会 「アジア地域における建築とSustainable Development」
 pp.14-23 広島大学 08.9.18-20
(5 学会発表)環境と石窟劣化の関係に関する研究(中国語)(岡田健、高林弘実、宇野朋子)
 古遺址保護国際学術討論会 敦煌研究院(中国) 08.9.24
(7 所属学会)日本建築学会、文化財保存修復学会、ICOMOS
2007年度 (特別研究員)
(2 報告書)『バーミヤーン遺跡保存のための環境調査報告―2005~2006年―』 アフガニスタン文化
 遺産調査資料集 別冊第3巻 東京文化財研究所 08.3
(3 論文)高温多湿気候下における遺跡への藻類による影響(宮内真紀子、鉾井修一、宇野朋子、小椋
 大輔) 『日本建築学会環境系論文集』623 pp.9-16 08.1
(3 論文)敦煌莫高窟第53窟の窟内環境―温湿度実測調査と気流解析―(宇野朋子、森井順之、薛平、
 張国彬、侯文芳) 『保存科学』47 pp.103-110 08.3
(5 学会発表)敦煌莫高窟第53窟における環境調査―石窟内の環境変動が壁画の保存に与える影響―
 (宇野朋子、森井順之、薛平、張国彬、侯文芳) 文化財保存修復学会第29回記念大会 静岡市
 民文化会館 07.6.16-17
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その1 周辺の微気象が藻の繁茂に
 及ぼす影響(川本伸一、鉾井修一、宮内真紀子、小椋大輔、宇野朋子) 日本建築学会大会
 学術講演会福岡大学 07.8.29-30
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その2 含水率変動の影響を考慮し
 た藻類の成長モデルの作成(鉾井修一、宮内真紀子、宇野朋子、小椋大輔、川本伸一) 日本建築学会
 大会学術講演会 福岡大学 07.8.29-30
(7 所属学会)日本建築学会、文化財保存修復学会、ICOMOS
2006年度 (特別研究員)
(2 報告書)莫高窟第53 窟の石窟内環境調査(宇野朋子、森井順之、薛平、候文芳、張国彬) 『敦煌壁画
 の保護に関する日中共同研究』 pp.52-67 東京文化財研究所 07.3
(2 報告書)Microenvironmental Monitoring in Wat Srichum, Sukhothai Historical Park, Thailand(Sopit
 Panyakhan, Tomoko Uno, Shuichi Hokoi, Makiko Miyauchi, Chiraporn Aranyanark)『アジア諸国におけ
 る文化遺産を形作る素材の劣化と保存に関する調査・研究 平成18 年度成果報告書』 pp.196-206 東京文
 化財研究所 07.3
(3 論文)バーミヤーン仏教壁画の保存修復の現状(宇野朋子、大竹秀実) 『仏教芸術』289 pp.49-63 06.11
(3 論文)バーミヤーン遺跡における環境調査(2)―石窟内環境と保存対策―(宇野朋子、谷口陽子、青木繁夫)
 『保存科学』46 pp.171-180 07.3
(4 編集)Mural Paintings of the Silk Road: Cultural Exchange between East and West, Proceedings of
 the 29th Annual International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultural Properties,
 National Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, January 2006, Archetype Publications, 07.3
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究―大仏周辺の温熱環境調査と藻類の成長モ
 デルの作成―(宮内真紀子、鉾井修一、宇野朋子) 日本建築学会近畿支部研究報会 大阪工業技術専門学
 校 06.6.16-17
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その3 大仏周辺の温熱環境調査
 (宇野朋子、鉾井修一、宮内真紀子) 日本建築学会大会学術講演会 神奈川大学 06.9.7-9
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その4 藻類の成長モデルの作成
 (宮内真紀子、鉾井修一、宇野朋子) 日本建築学会大会学術講演会 神奈川大学 06.9.7-9
(7 所属学会)日本建築学会、文化財保存修復学会、ICOMOS
2005年度 (特別研究員)
(2 報告書)タ・ネイ遺跡の微気象環境の調査報告(宇野朋子、西浦忠輝、Say Sophearin、登尾浩助、石崎武志、
 二神葉子) 『文化財の保存修復に関する国際共同研究 成果報告書』 pp.73-82 東京文化財研究所 06.3
(3 論文)吸放湿材の利用の諸条件と評価 研究の現状と可能性(小椋大輔、宇野朋子) 『日本建築学会 熱シン
 ポジウム』 pp.77-84 05.11
(3 論文)バーミヤーン遺跡における環境調査(1)―外部環境と石窟内の温湿度環境―(宇野朋子、谷口陽子、
 大竹秀実、青木繁夫) 『保存科学』45 pp.9-16 06.3
(3 論文)タイ王国スコータイ遺跡における大仏の保存修復―表面水分量と藻類等の繁殖に関するモデル柱における
 実験―(宇野朋子、石崎武志、西浦忠輝、チラポーン・アランヤナーク) 『保存科学』45 pp.25-32 06.3
(5 学会発表)高温多湿気候下における冷房エネルギー消費量の削減に関する研究(宇野朋子、鉾井修一、今井梓、
 間瀬敦史、Sri Nastiti Ekasiwi) 日本建築学会近畿支部研究報会 大阪工業技術専門学校 05.6.18-19
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究(宮内真紀子、鉾井修一、宇野朋子、西浦忠輝、
 石崎武志) 日本建築学会近畿支部研究報会 大阪工業技術専門学校 05.6.18-19
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その1 寺院内の気流解析による換気量の算定
 (宮内真紀子、鉾井修一、宇野朋子、西浦忠輝、石崎武志) 日本建築学会大会学術講演会 近畿大学 05.9.1-3
(5 学会発表)スコータイ遺跡における仏像の保存に関する研究 その2 寺院および仏像の熱水分解析(宇野朋子、
 鉾井修一、宮内真紀子、西浦忠輝、石崎武志 )日本建築学会大会学術講演会 近畿大学 05.9.1-3
(5 学会発表)インドネシアに建つ住宅における室内温熱環境の最適化(間瀬敦史、鉾井修一、宇野朋子、
 Sri Nastiti Ekasiwi) 日本建築学会大会学術講演会 近畿大学 05.9.1-3
(6 発表)Reduction in Energy Consumption by Air-Conditioner in Residences under Hot and Humid
 Climates (Tomoko Uno, Shuichi Hokoi, Sri Nastiti Ekasiwi), World Sustainable Building Conference
 2005 Tokyo, International Conference Pavilion PAMIR, New Takanowa Prince Hotel, Poster presentation,
 05.9.27-29
(7 所属学会)日本建築学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所