東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

鈴木規夫 SUZUKI Norio

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2009年度 (所長)
(6 講話)文化財保護の理念と”我々の立場” 独立行政法人国立文化財機構新任職員研修会理事講話 09.7.29
(6 発表)東京文化財研究所の国際協力・交流事業について 韓国国立文化財研究所主催“東アジア文化
 遺産フォーラム” 09.10.27
(6 講演)Conserving Works of Japanese Art in Foreign Collections, “The Sunday at the Met” -
 Lecture in the Sunday at the Met : Art of the Samurai : Japanese Arms and Armor, 1156-1868, 09.11.8
(6 講演)Art of the Samurai : Japanese Arms and Armor - Conservation and Preservation
 Aspects and Issues, “The Scholar's Day” : Art of the Samurai : Japanese Arms and Armor, 1156-1868,
 09.11.9
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会等)国・文化審議会専門委員(文化財分科会第一専門調査会工芸品委員会委員長)、東京藝術
 大学修復検討委員会委員、山梨県文化財保護審議会委員(有形文化財分科会)、(財)文化財保護・芸術
 研究助成財団事業委員会委員、(財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力寺務所文化遺産
 保護協力事業運営審議会委員、(財)日本博物館協会評議員、(独)国立文化財機構監修「日本の美術」
 編集委員会委員
(8 教育)東京藝術大学非常勤講師(日本工芸史概説)
2008年度  (所長)
(2 報告)日本における美術工芸品類の保護施策 日本およびモンゴルの文化財保護に関するワーク ショップ
 モンゴル教育文化科学省 08.9.10
(2 報告)日本における美術工芸品類の保護施策 『報告書 日本およびモンゴルの文化財保護に関する
 ワークショップ』 pp.27-33 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター 09.3
(4 解説)明治の七宝 『近代工芸の華―明治の七宝―』展図録 pp.1-2 (財)佐野美術館 08.5
(6 講話)文化財保護と我々の“しごと”
 独立行政法人国立文化財機構平成20年度新任職員研修会 東京文化財研究所 08.7.14
(6 講演会)法隆寺伝来の螺鈿 秋季法隆寺文化講演会 法隆寺聖徳会館 08.11.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会等)国・文化審議会専門委員(文化財分科会第一専門調査会工芸品委員会)、 東京藝術大学修
 復検討委員会委員、山梨県文化財保護審議会(有形文化財分科会) 、(財)文化財保護・芸術研究助成
 財団事業委員会委員、(財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事務所文化遺産保護協力
 事業運営審議会委員 、(財)日本博物館協会評議員、(独)国立文化財機構監修「日本の美術」編集委員
 会委員
(8 教育)東京藝術大学非常勤講師(日本工芸史概説)・客員教授(称号授与)
2007年度 (所長)
(1 公刊図書)責任編集『文化財と科学技術―東京文化財研究所のしごと』 『日本の美術』492 至文堂 07.5
(1 公刊図書)はじめに―文化財における科学技術の活用― 『日本の美術』492 pp.17-19 至文堂 07.5
(2 報告)“国立文化財機構” の発足 『絲綢之路』54 p.4 07.6
(2 報告)「読売あをによし賞」受賞によせて 『文化財の虫菌害』53 pp.1-2 07.6
(2 報告)日本における文化財修復と復元模造の理念 『研修用テキスト 漆―基礎編』 pp.3-7
 東京文化財研究所 08.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会等)国・文化審議会専門委員(文化財分科会第一専門調査会工芸品委員会)、文化庁買取協議
 会委員、文化庁・文化財の保存・公開に関する会議(法隆寺蔵重文・木造天蓋)出席、東京芸術大学修
 復検討委員会委員、平等院国宝修理委員会委員、山梨県文化財保護審議会委員、(財)文化財保護・芸
 術研究助成財団事業委員会委員、(財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事務所文化遺
 産保護協力事業運営審議会委員、(財)なら・シルクロード博記念国際交流財団シルクロード学研究セ
 ンター研究評議員、(財)日本博物館協会評議員、(独)国立文化財機構監修「日本の美術」編集委員会委員
(8 教育)東京藝術大学非常勤講師(日本工芸史概説)・客員教授(称号授与)
2006年度 (所長)
(2 報告)独立行政法人文化財研究所における国際協力の取組 『文化庁月報』456 pp.17-18 06.9
(2 報告)コロタイプ雑感 『玻璃彩』6 p.1 07.3
(4 解説)『歴史考古学大辞典』(分担執筆) 吉川弘文館 07.2
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会等)文化審議会専門委員(文化財分科会)、平等院国宝修理委員会、財団法人ユネスコ・アジア
 文化センター文化遺産保護協力事業運営審議会、財団法人文化財保護・芸術研究助成財団事業委員会、
 シルクロード学研究センター研究評議会、山梨県文化財保護審議会、『日本の美術』監修会議、
 文化庁・文化財の買取協議会
(8 教育)東京芸術大学非常勤講師・客員教授
2005年度 (所長)
(2 報告)文化財の国際協力 『文化庁月報』439 pp.20-21 05.4
(6 講演)日本の漆文化と法隆寺 秋季法隆寺文化講演会 法隆寺 05.11.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会等)文化審議会文化財分科会第一専門調査会、国宝高松塚古墳壁画恒久保存対策検討会、特別史跡
 キトラ古墳の保存・活用等に関する調査研究委員会、文化庁・文化財(美術工芸品)の修理に関する検討会、
 平等院鳳凰堂天蓋修理委員会、財団法人ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事業運営審議会、
 財団法人文化財保護・芸術研究助成財団事業委員会、日本博物館協会評議会、シルクロード学研究センター
 研究評議会、山梨県文化財保護審議会、『日本の美術』監修会議、文化庁・文化財の買取委員会、文化庁・
 文化財(美術工芸品)の調査
(8 教育)東京芸術大学非常勤講師
2004年度 (所長)
(2 報告)日本の文化財行政における無形文化財保護制度について 『国際シンポジウム「2004ACCU アジア太平
 洋地域無形文化遺産振興会議」報告書』 pp.46-51 04.5
(2 報告)On the Concept of the Restoration and Reproduction of Cultural Properties in Japan, The 27th
 International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultural Property – The Role of Urushi
 in International Exhcange, pp.96-103 東京文化財研究所 05.3
(4 解説)漆芸品の創作と修理・復元模造 『現代の百工比照シリーズ3『螺鈿(らでん)』―人間国宝北村昭斎の
 わざ―』展図録 pp.74-75 石川県輪島漆芸美術館 04.9
(4 解説)天蓋と幢幡 『禅の風』No.28 pp.78-79 04.6
(4 解説)弥勒菩薩像 『日本彫刻史基礎資料集成―鎌倉時代造像銘記篇』第3 巻 pp.207-212 中央公論美術出
 版 05.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、漆工史学会
(7 委員会)文化審議会文化財分科会第一専門調査会、国宝高松塚古墳壁画恒久保存対策検討会、特別史跡
 キトラ古墳の保存・活用等に関する調査研究委員会、文化財(美術工芸品)の修理に関する検討会、仏教工芸品
 に関する懇談会、財団法人ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力事業運営審議会、財団法人文化財
 保護・芸術研究助成財団事業委員会、日本博物館協会評議会、シルクロード学研究センター研究評議会、
 山梨県文化財保護審議会、『日本の美術』監修会議
(8 教育)東京芸術大学非常勤講師
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所