東文研_個人の研究業績
東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

増渕麻里耶 MASUBUCHI Mariya

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2017年度 (アソシエイトフェロー)
(2 報告)『国際基督教大学所蔵ジェットエンジンに関する調査報告書(中間報告)』
 国際基督教大学アジア文化研究所 17.10
(2 報告)第2章第3節第3項 材料調査 『国際基督教大学所蔵ジェットエンジンに関する調査報告書』
 pp.20-22 国際基督教大学アジア文化研究所 18.3
(2 報告)中央アナトリアにおける製鉄文化解明の試み(9)
 ―カマン・カレホユックでこれまでに発見され た炉址・金属工房址について―
 『2017年度トルコ調査報告会/第28回トルコ調査研究会』 pp.36-37 公益財団法人中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所 18.3
(3 論文)An Archaeometallurgical Study of Iron/Steel Objects from Kaman-Kalehöyük in Central Anatolia
 Proceedings of the 9th International Conference on the Beginning of the Use of Metals and Alloys( BUMA-IX),
 The Korean Institute of Metals and Materials ( in press)
(4 編集)『平成29年度文化遺産国際協力拠点交流事業「トルコ共和国における壁画の保存管理体制改善に向 けた
 人材育成事業」報告書』 168p 東京文化財研究所 18.3
(5 学会発表)ミャンマー・バガン遺跡における壁画保存修復に向けた調査研究―壁画を構成する材料調査 と傷みの原因―
 (鴫原由美、前川佳文、増渕麻里耶、中山俊介、川野邊渉、楠京子、アンジェロット・ダ ニエレ)
 文化財保存修復学会第39回大会 金沢歌劇座 17.7.2
(5 学会発表)An Archaeometallurgical Study of Iron/Steel Objects from Kaman-Kalehöyük in Central Anatolia
 The Ninth International Conference on the Begining of the Use of Metals and Alloys( BUMA-IX)
 Dong-A University 17.10.16-19
(6 発表)中央アナトリアにおける製鉄文化解明の試み(9)
 ―カマン・カレホユックでこれまでに発見され た炉址・金属工房址について― 第28回トルコ調査研究会 学習院大学 18.3.26
(6 講義)An Introduction to Heritage Science -Towards Protection of Cultural Properties- 金沢大学 17.11.24
(7 所属学会)IIC、日本西アジア考古学会、日本分析化学会
(8 教育)金沢大学人間社会研究域附属国際文化資源学 研究センター客員研究員
2016年度 (アソシエイトフェロー)
(1 公刊図書)(江村知子、境野飛鳥、橋本広美、二神葉子、増渕麻里耶)『世界遺産用語集(改訂版)』
 東京文化財研究所 150p 17.3
(1 公刊図書)【分担翻訳】第五章  予想通りの災難─イラク国立博物館の掠奪 【著】 ローレンス・ロスフィー
 ルド/【 監訳】 山内和也『 掠奪されたメソポタミア 』 NHK出版 pp.149-179 16.6
(2 報告)中央アナトリアにおける製鉄文化解明の試み (8)―放射光を用いた鉄製品の組成分析と非破壊観察
 方法の開発― 『2016年度トルコ調査報告会/第27回トルコ調査研究会』 pp.48-49 中近東文化センター附
 属アナトリア考古学研究所 17.3
(2 報告)『ミャンマー・バガン遺跡における寺院壁画の保存に向けた外壁調査と保存修復方法の研究 平成28
 年度成果報告書』(前川佳文、増渕麻里耶、鴫原由美) 58p 東京文化財研究所 17.3
(2 報告)『トルコ共和国における壁画技法と保存管理体制に関する報告 平成28年度成果報告書』(前川佳文、
 増渕麻里耶) 32p 東京文化財研究所 17.3
(3 論文)中央アナトリア、カマン・カレホユック出土鉄製品に見る「鉄器時代」のはじまりに関する一考察 
 『西アジア考古学』17 pp.89-103 日本西アジア考古学会 16.5
(3 論文)The Chemical Characterization of Iron and Steel
 Objects from Kaman-Kalehöyük Anatolian Archaeological
 Studies, 20 pp.51-62 Japanese Institute of Anatolian Archaeology 17.2
(4 編集)Chapter 4 Field Arts and Crafts - Lacquer Crafts
 Project of Networking Core Centers for International
 Cooperation on the Conservation of Cultural Heritage,
 Safeguarding of Cultural Heritage in Myanmar pp.87-131
 Tokyo National Research Institute for Cultural Properties 17.3
(4 校閲)(江村知子、増渕麻里耶) 『各国の文化財保護法令シリーズ[21]トルコ【文化・自然遺産保護法】』 
 125p 東京文化財研究所 17.3
(5 学会発表)高徳院国宝銅造阿弥陀如来坐像の科学的金属状態調査(藤澤明、犬塚将英、増渕麻里耶、森井順之、
 早川典子、佐藤孝雄) 文化財保存修復学会第38回大会 東海大学 16.6.26
(5 学会発表)LA-ICP-MSを用いた鉄製文化財の組成分析─トルコ共和国出土古代鉄製品の特性化への応用 日
 本分析化学会第65年会 北海道大学 16.9.16
(6 発表)中央アナトリアにおける製鉄文化解明の試み(8)─放射光を用いた鉄製品の組成分析と非破壊観察 方法の開発─
 第27回トルコ調査研究会 学習院大学17.3.5
(6 講演)東京文化財研究所のユーラシア東部における過去の壁画事業とカッパドキアでの事業の構想について
 ガーズィ大学芸術学部文化財保存修復学科/東京文化財研究所合同セミナー ガーズィ大学(トルコ)、トル
 コ共和国文化観光省文化遺産博物館局/東京文化財研究所合同セミナー トルコ共和国文化観光省、トルコ
 共和国文化観光省ネヴシェヒル保存修復センター/東京文化財研究所合同セミナー アルゴスホテル・カッ
 パドキア 16.10.31、16.11.1、16.11.3
(7 所属学会)IIC、日本西アジア考古学会、日本分析化学会
2015年度 (アソシエイトフェロー)

(2 報告)漆工芸現地調査(第2回)「ポータブル蛍光X線分析装置による材質分析」『平成26年度文化
 遺産国際協力拠点交流事業「ミャンマーにおける文化遺産保護に関する拠点交流事業」成果報告書』 
 pp.58-62 東京文化財研究所 15.4
(2 報告)ナンチー寺院およびラチャプラディット寺院漆絵・螺鈿扉の蛍光X線分析結果 『受託研究「ラ
 チャプラディット寺院の螺鈿扉修復計画策定のための調査研究」調査研究報告書』 pp.169-189 東京
 文化財研究所 15.7
(2 報告)(川野邊渉、二神葉子、境野飛鳥、増渕麻里耶、原本知実) 『平成27年度文化庁委託 第39
 回世界遺産委員会審議調査研究事業』 pp.50-71、143-184、264-293 東京文化財研究所 15.10
(2 報告)No.1205寺院壁画の材質調査報告 『平成25年度~27年度文化庁委託事業「ミャンマーにおけ
 る文化遺産保護に関する拠点交流事業」最終成果報告書』 pp.86-94 東京文化財研究所 16.3
(2 報告)漆芸大学博物館所蔵漆工作品の材質調査 『平成25年度~27年度文化庁委託事業「ミャンマー
 における文化遺産保護に関する拠点交流事業」最終成果報告書』 pp. 117-134 東京文化財研究所 
 16.3
(2 報告)(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里耶、城野誠治) 『選定保存技術に関する調査報告
 書1 和鋼』 160p 東京文化財研究所 16.3
(3 論文)中央アナトリア、カマン・カレホユック出土鉄製品に見るヒッタイト崩壊前後の鉄器文化の
 変容(増渕麻里耶、大村幸弘) 日本西アジア考古学会第20回総会・大会要旨集 pp.33-36 日本西ア
 ジア考古学会 15.6
(3 論文)A Study on the Beginning of the Iron Age at Kaman-Kalehöyük Anatolian Archaeological Studies,
 19 pp.111-122 Japanese Institute of Anatolian Archaeology 16.2
(4 解説)カレンダー「文化財を守る日本の伝統技術」(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里耶、
 城野誠治) 東京文化財研究所 15.11
(4 解説)『平成27年度文化庁委託 世界遺産用語集』(川野邊渉、二神葉子、境野飛鳥、増渕麻里耶) 
 144p 東京文化財研究所 16.3
(4 解説) ロビー展示「選定保存技術―漆の文化財を守り伝えるために」(川野邊渉、江村知子、境野
 飛鳥、増渕麻里耶、城野誠治) 東京文化財研究所 16.3
(4 解説)パンフレット「選定保存技術に関する調査研究」(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里
 耶、城野誠治) 東京文化財研究所 16.3
(5 学会発表)中央アナトリア、カマン・カレホユック出土鉄製品に見るヒッタイト崩壊前後の鉄器文
 化の変容(増渕麻里耶、大村幸弘) 日本西アジア考古学会第20回大会 名古屋大学 15.6.13-14
(6 発表)中央アナトリアにおける製鉄文化解明の試み(7)―鉄製品の化学組成からの考察― 第26
 回トルコ調査研究会 学習院大学 16.2.29
(6 講義)“How to use XRF” Training Course on Diagnostic and Analytical Techniques for Conservation
 (session II, August 2015) The Grand Egyptian Museum Conservation Center (GEM-CC) 15.8.19
(6 講義)“General knowledge in XRF” Training Course on Diagnostic and Analytical Techniques for
 Conservation (session II, August 2015) The Grand Egyptian Museum Conservation Center (GEM-CC)
 15.8.20
(6 講義)“Application of XRF in conservation and scientific research” Training Course on Diagnostic
 and Analytical Techniques for Conservation (session II, August 2015) The Grand Egyptian Museum
 Conservation Center (GEM-CC) 15.8.20
(6 講義) “Analysis of metallic artifacts and archaeology” Training Course on Inorganic Objects (metal)
 (August 2015) The Grand Egyptian Museum Conservation Center (GEM-CC) 15.8.30
(6 講義)“Some Basics of X-ray Fluorescence Analysis for Pigments” The 4th Workshop on Conservation
 of Mural Painting Department of Archaeology and National Museum, Bagan 16.1.11
(6 講義)“Some Basics of X-ray Fluorescence Analysis for Pigments” Workshop for the Conservation
 of Lacquer Ware Lacquerware Technology College, Bagan 16.1.14
(7 所属学会)IIC、日本鉄鋼協会、日本西アジア考古学会、日本分析化学会

2014年度 (アソシエイトフェロー)
(2 報告)(事前調査・分担翻訳)『平成26年度文化庁委託 第38回世界遺産委員会審議調査研究事業』 
 東京文化財研究所 14.9
(2 報告)『ユーラシア壁画の調査研究と保存修復に関する研究会報告書』 東京文化財研究所 15.3
(2 報告)『ユーラシア壁画保存修復に関する比較調査報告書』 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター
 15.3
(4 解説)カレンダー「文化財を守る日本の伝統技術」(川野邊渉、加藤雅人、江村知子、境野飛鳥、増渕
 麻里耶) 東京文化財研究所 15.3
(6 発表)壁画修復に関するヨーロッパ視察報告 ユーラシア壁画の調査研究と保存修復研究会―
 壁画の技法材料研究に関する現状と動向― 筑波大学 14.12.11-12
(6 講義)Analysis of pigments for the Conservation of Mural paintings, The 2nd workshop on conservation
 of mural painting, Bagan Archaeological Museum, Myanmar 15.1.20
(6 講演)On-site Analysis of Pigments for the conservation of lacquer ware, Lacquerware Technology
 College, Bagan, Myanmar 15.1.22
(7 所属学会等)Historical Metallurgy Society、IIC、日本鉄鋼協会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所