東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

川野邊渉 KAWANOBE Wataru

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2015年度 (文化遺産国際協力センター)
(2 報告)『平成27年度文化庁委託 第39回世界遺産委員会審議調査研究事業』(川野邊渉、二神葉子、
 境野飛鳥、増渕麻里耶、原本知実) pp.15-21 東京文化財研究所 15.10
(4 解説)カレンダー「文化財を守る日本の伝統技術」(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里耶、
 城野誠治) 東京文化財研究所 15.11
(4 解説)『世界遺産用語集』(川野邊渉、二神葉子、境野飛鳥、増渕麻里耶) 144p 東京文化財研究所 16.3
(4 解説)『選定保存技術に関する調査報告書1 和鋼』(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里耶、
 城野誠治) 160p 東京文化財研究所 16.3
(4 解説)ロビー展示「選定保存技術―漆の文化財を守り伝えるために」(川野邊渉、江村知子、境野飛
 鳥、増渕麻里耶、城野誠治) 東京文化財研究所 16.3
(4 解説)パンフレット「選定保存技術に関する調査研究」(川野邊渉、江村知子、境野飛鳥、増渕麻里
 耶、城野誠治) 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業』 24p 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 二十五菩薩来迎図』 88p 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 源氏物語図屛風』 60p 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 秋野蒔絵硯箱』 32p 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 ワークショップ2014』 16p 東京文化財研究所 16.3
(4 編集)『国際研修「日本の材料と技術による保存修復」』329p 東京文化財研究所 16.3
(5 学会発表)ポリビニルアルコール分解酵素におよぼす接着剤および顔料の影響(酒井清文、楠京子、
 早川典子、山中勇人、川野邊渉) 文化財保存修復学会第37回大会 京都工芸繊維大学 15.6.28
(7 所属学会)IIC、IIC-Japan、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)アジア太平洋地域世界遺産等文化財保護協力推進事業に係る選定委員会委員、国宝臼杵
 磨崖仏保存修理委員会委員長、田川市世界記憶遺産保存等指導委員会委員、ICCROM理事、日本航空協会評議員
2014年度 (文化遺産国際協力センター)
(4 解説)カレンダー「文化財を守る日本の伝統技術」(川野邊渉、加藤雅人、江村知子、境野飛鳥、
 増渕麻里耶) 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、木原山奈々、北川瑞季、
 山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 12p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 出山釈迦図』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、木原山奈々、
 北川瑞季、山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 24p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 山水図』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、木原山奈々、
 北川瑞季、山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 24p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 寒山拾得図』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、木原山奈々、
 北川瑞季、山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 28p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 霊照女図』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、木原山奈々、
 北川瑞季、山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 32p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 ワークショップ2011』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、
 木原山奈々、北川瑞季、山之上理加、江村知子、加藤雅人、川野邊渉) 12p 東京文化財研究所 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 ワークショップ2012』 (山田祐子、楠京子、鴫原由美、
 木原山奈々、北川瑞季、山之上理加、江村知子、山下好彦、加藤雅人、川野邊渉) 12p 東京文化財研究所
 15.3
(4 編集)『在外日本古美術品保存修復協力事業 ワークショップ2013』(山田祐子、楠京子、鴫原由美、
 木原山奈々、北川瑞季、山之上理加、江村知子、山下好彦、加藤雅人、川野邊渉) 12p 東京文化財研究所
 15.3
(7 所属学会)IIC、IIC-Japan、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)、アジア太平洋地域世界遺産等文化財保護協力推進事業に係る選定委員委員、国宝臼杵磨崖仏
 保存修理委員会委員長、田川市世界記憶遺産保存等指導委員会委員、ICCROM理事、日本航空協会評議員
2013年度 (文化遺産国際協力センター)
(6 発表)海外における文化財保護の歴史 第6回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 文化庁 13.10.31
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(7 委員)国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開に係る企画審査会委員、日本航空協会評議員、
 アジア太平洋地域世界遺産等文化財保護協力推進事業に係る選定委員会委員、ICCROM理事(2011-2015)、
 国宝臼杵磨崖仏保存修理委員会委員長、うきは市文化財保存活用基本計画策定委員、
 田川市世界記憶遺産保存等指導委員会委員
2012年度 (文化遺産国際協力センター)
(3 論文)壁画修復に用いる接着材料の分子量および強度の変化に及ぼす酵素の影響(貴田啓子、早川典子、
 佐藤嘉則、大河原典子、和田朋子、五十嵐圭日子、木川りか、川野邊渉) 『保存科学』52 pp.11-26 13.3
(5 学会発表)UV劣化PVAの水膨潤に及ぼす溶質の影響(岡田祐輔、川野邊渉、早川典子、中條利一郎、
 藤松仁、滝沢辰洋、平井利博) 日本文化財科学会第29回大会 京都大学 12.6.23
(5 学会発表)国宝臼杵石仏における紫外線照射による着生生物除去作業について(伊藤広宣、山路しのぶ、
 山村健生、川野邊渉、森井順之、三島有子) 日本文化財科学会第29回大会 京都大学 12.6.23-24
(5 学会発表)デンプン分解酵素の除去確認方法について―ケルン東洋美術館蔵「霊照女図」を事例として
 (楠京子、山田祐子、加藤雅人、川野邊渉、君嶋隆幸、井上さやか) 文化財保存修復学会第34回大会日本大学
 12.6.30-7.1
(5 学会発表)ケルン東洋美術館蔵「霊照女図」修復事例報告―肌上げ時における酵素使用の検討及び
 表具乾燥方法の新しい試み―(山田祐子、楠京子、加藤雅人、川野邊渉、君嶋隆幸、井上さやか) 文化財保存
 修復学会第34回大会 日本大学 12.6.30-7.1
(5 学会発表)霧島神宮の塗装部位から分離された糸状菌の分類および生理学的性質について(佐藤嘉則、
 森井順之、木川りか、太田英一、中別府良啓、中山俊介、川野邊渉) 文化財保存修復学会第34回大会
 日本大学 12.6.30-7.1
(5 学会発表)日光の歴史的建造物における捕虫テープに捕獲された甲虫の建物文保の解析と考察
 (林美木子、木川りか、原田正彦、小峰幸夫、川野邊渉、石崎武志) 文化財保存修復学会第34回大会
 日本大学 12.6.30-7.1
(6 発表)海外における文化財保護の歴史 第6回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 文化庁 12.10.31
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(7 委員)国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開に係る企画審査会委員、日本航空協会評議員、
 アジア太平洋地域世界遺産等文化財保護協力推進事業に係る選定委員会委員、ICCROM理事(2011-2015)、
 国宝臼杵磨崖仏保存修理委員会委員長、山本作兵衛氏の炭鉱の記録が並びに記録文書の保存・活用等検
 討印会保存調査検討部会委員、うきは市文化財保存活用基本計画策定委員会副委員長
2011年度 (文化遺産国際協力センター)
(2 報告)キトラ古墳から分離された細菌や酵母の修復用高分子材料に対する資化性試験(木川りか、
 佐野千絵、喜友名朝彦、立里臨、杉山純多、早川典子、川野邊渉) 『保存科学』51 pp.157-166 12.3
(2 報告)キトラ古墳の微生物調査報告(2011)(木川りか、佐藤嘉則、喜友名朝彦、立里臨、杉山純多、
 早川典子、川野邊渉) 『保存科学』51 pp.167-171 12.3
(2 報告)日光の歴史的建造物における木材害虫・シバンムシ類の効果的な捕獲方法の検討(木川りか、
 原田正彦、小峰幸夫、林美木子、川越和四、原田典子、長谷川利行、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』 51
 pp.173-189 12.3
(2 報告)日光の歴史的建造物で採取した虫糞調査:シバンムシ科甲虫各種間の虫糞形状比較(小峰幸夫、
 木川りか、林美木子、原田正彦、三浦定俊、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』51 pp.191-199 12.3
(2 報告)日光の歴史的建造物における捕虫テープに捕獲された甲虫の建物内分布の解析と考察(林美
 木子、木川りか、原田正彦、小峰幸夫、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』51 pp.201-209 12.3
(2 報告)霧島神宮における塗装劣化要因の解明とその対策の検討(森井順之、佐藤嘉則、間渕創、木
 川りか、太田英一、中別府良啓、中山俊介、川野邊渉) 『保存科学』51 pp.249-259 12.3
(3 論文)キトラ古墳の微生物調査報告(12)(木川りか、佐藤嘉則、喜友名朝彦、立里臨、杉山純多、
 早川典子、川野邊渉) 『保存科学』51 pp.167-172 12.3
(5 学会発表)日光山内・中宮祠・中禅寺の歴史的建造物を対象とした捕虫テープによる広域虫害調査
 について(原田正彦、木川りか、野村牧人、小峰幸夫、林美木子、藤井義久、藤原裕子、川野邊渉、石
 崎武志) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.4
(5 学会発表)顔料剥落止めとして使用されたポリビニルアルコールの白化に対する顔料や他の樹脂の
 影響について(岡田祐輔、川野邊渉、早川典子、坪倉早智子、中條利一郎、藤松仁、平井利博) 文化
 財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.4
(5 学会発表)絵画修復に用いられたポリビニルアルコールの除去における酵素の利用可能性について
 (早川典子、酒井清文、岡田祐輔、藤松仁、坪倉早智子、川野邊渉) 文化財保存修復学会第33回大会
 奈良県新公会堂 11.6.4
(5 学会発表)補絹用電子線照射絹の構造の照射時間依存性(中條利一郎、谷田部純、川野邊渉、早川典子、
 坪倉早智子) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.4
(5 学会発表)日光の歴史的建造物において補虫テープ(ハエ取り紙)に捕獲された甲虫の集計方法と
 調査結果(林美木子、小峰幸夫、木川りか、原田正彦、川野邊渉、石崎武志) 文化財保存修復学会第33回大会
 奈良県新公会堂 11.6.5
(5 学会発表)日光の歴史的建造物で確認されたシバンムシ類の種類と生態(小峰幸夫、三浦定俊、林美木子、
 木川りか、原田正彦、川野邊渉、石崎武志) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.5
(5 学会発表)シバンムシ類に加害された木造歴史的建造物の殺虫方法の検討―漆塗装の殺虫効果への
 影響について(木川りか、小峰幸夫、鳥越俊行、原田正彦、今津節生、本田光子、三浦定俊、川野邊渉、
 石崎武志) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.5
(5 学会発表)穿孔抵抗測定法を用いた文化財建造物の構造部材の虫害評価に関する一考察日光輪王寺
 における虫害を事例として(藤井義久、藤原裕子、原田正彦、木川りか、小峰幸夫、川野邊渉) 文化
 財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 10.6.5
(5 学会発表)古糊と古糊様多糖の接着力について(早川典子、岡泰央、君嶋隆幸、澤田篤志、近藤修二、
 坂本くらら、西本友之、大倉隆則、川野邊渉) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.5
(5 学会発表)キトラ古墳から分離された細菌や酵母の修復用高分子材料に対する資化性試験(木川 りか、
 佐野千絵、喜友名朝彦、立里臨、杉山純多、早川典子、川野邊渉) 日本文化財科学会第28回大会
 筑波大学 11.6.11
(5 学会発表)珍敷塚古墳における保存管理計画策定のための研究(森井順之、犬塚将英、寺嶋克史、
 吉田東明、宇田川滋正、建石徹、川野邊渉、石崎武志) 日本文化財科学会第28回つくば大会 筑波大学
 11.6.11-12
(5 学会発表)国宝・臼杵磨崖仏保存のための管理計画について(森井順之、早川典子、朽津信明、
 川野邊渉、三嶋有子) 東アジア文化遺産保存学会第2回学術研究会 内蒙古博物院(中華人民共和国)
 11.8.16-18
(5 学会発表)紫外線照射したPVAフィルムの白化とそのメカニズム(岡田祐輔、川野邊渉、早川典子、
 坪倉早智子、中條利一郎、藤松仁、平井利博) マテリアルライフ学会第22回研究発表会 北陸先端科
 学技術大学院大学東京サテライト 11.7.7
(6 発表)第5回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 「海外における文化財保護の歴史」 11.10.20
(6 発表)大エジプト博物館保存修復センター第1回学術研究シンポジウム「日本における修復の考え方」
 12.2.26
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan、
(7 委員会)国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開に係る企画審査会委員、日本航空協会評議員、
 アジア太平洋地域世界遺産等文化財保護協力推進事業に係る選定委員会委員、ICCROM理事(2011-
 2015)、国宝臼杵磨崖仏保存修理委員会委員、山本作兵衛氏の炭鉱の記録が並びに記録文書の保存・活
 用等検討委員会保存調査検討部会委員
2010年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)日本絵画修復における自然科学の役割 『第33回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会
 日本絵画の修復―先端と伝統―』 pp.J-33-J-44 11.3
(2 報告)The role of science in the restoration of Japanese paintings,“33rd International Symposium
 on the Conservation and Restoration of Cultural Property, Restoration of Japanese Paintings
 –Advanced Technology and Traditional Techniques”, pp.E-31-E-40, 11.3
(2 報告)栃木県日光山内・中宮祠・中禅寺の歴史的建造物を対象とした捕虫テープによる広域虫害調
 査について(原田正彦、野村牧人、木川りか、小峰幸夫、林美木子、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』
 50 pp.101-121 11.3
(2 報告)日光の歴史的建造物において捕虫テープ(ハエ取り紙)に捕獲された甲虫の集計方法と調査
 結果(林美木子、小峰幸夫、木川りか、原田正彦、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』50 pp.123-132 11.3
(2 報告)日光の歴史的建造物で確認されたシバンムシ類の種類と生態について(小峰幸夫、林美木子、
 木川りか、原田正彦、三浦定俊、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』50 pp.133-140 11.3
(2 報告)日光の歴史的建造物を加害するシバンムシ類の殺虫処理方法の検討(木川りか、小峰幸
 夫、鳥越俊行、原田正彦、今津節生、本田光子、三浦定俊、川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』50 
 pp.141-154 11.3
(2 報告)東本願寺阿弥陀堂の生物劣化調査(藤井義久、藤原裕子、須田達、鈴木佳之、喜友名朝彦、
 杉山純多、小峰幸夫、木川りか、川野邊渉)) 『保存科学』50 pp.173-183 11.3
(2 報告)ガンマ線を用いた木製円柱の内部劣化の検出(藤井義久、藤原裕子、木川りか、川野邊渉、
 永石憲道、中嶋啓二) 『保存科学』50 pp.185-189 11.3
(3 論文)三軸織物・紙貼合シートの特性―紙本絹本文化財の裏打を想定して―(加藤雅人、君嶋隆幸、
 酒井良次、川野邊渉) 『保存科学』50 pp.83-90 11.3
(3 論文)〔報告〕厳島神社大鳥居の生物劣化調査(藤井義久、藤原裕子、木川りか、原島誠、喜友名朝
 彦、杉山純多、早川典子、川野邊渉) 『保存科学』50 pp.157-171 11.3
(3 論文)〔報告〕キトラ古墳の微生物調査報告(2010)(木川りか、佐野千絵、喜友名朝彦、立里臨、
 杉山純多、早川典子、川野邊渉) 『保存科学』50 pp.191-195 11.3
(5 学会発表)紫外線照射によるポリビニルアルコール薄膜の白化(岡田祐輔、川野邊渉、早川典子、
 坪倉早智、中條利一郎、藤松仁、滝沢辰洋、平井利博) 第59回高分子学会年次大会 パシフィコ横浜
 会議センター 10.5.26
(5 学会発表)X線CTによる被害材の調査(2)(鳥越俊行、木川りか、今津節生、本田光子、原田正彦、
 小峰幸夫、川野邊渉) 文化財保存修復学会第32回大会 長良川国際会議場 10.6.12-13
(5 学会発表)顔料剥落止めとして利用されたポリビニルアルコールの白化原因とその再現(岡田祐輔、
 川野邊渉、早川典子、坪倉早智子、中條利一郎、藤松仁、平井利博) 文化財保存修復学会第32回大会
 長良川国際会議場 10.6.13
(5 学会発表)キトラ古墳の新たな微生物対策:紫外線照射について(木川りか、佐野千絵、高鳥浩介、
 久米田裕子、杉山純多、森井順之、早川典子、川野邊渉、石崎武志、宇田川滋正、建石徹) 日本文化
 財科学会第27回大会 関西大学 10.6.26
(5 学会発表)石造文化財着生生物のクリーニング手法の開発(森井順之、川野邊渉、柏谷博之) 2010
 韓国文化遺産保存科学会第32回大会 扶余ロッテリゾート 10.10.8
(6 発表)臼杵石仏の次期保存修理計画策定に向けた調査 臼杵磨崖仏保存環境調査報告会 臼杵市中
 央公民館 10.11.6
(6 発表)臼杵石仏の植物繁茂防止策~紫外線照射および応急修理について(川野邊渉、森井順之) 臼
 杵磨崖仏保存環境調査報告会 臼杵市中央公民館 10.11.6
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存科学専攻連携教授
2009年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)殺菌灯を用いた磨崖仏着生生物除去手法の実用化(森井順之、川野邊渉、柏谷博之) 2009年
 度日韓共同研究報告会「石造文化財の保存と修復」予稿集 pp.63-73 東京文化財研究所/国立文化財
 研究所(大韓民国) 10.3
(2 報告)重要文化財及び史跡 熊野磨崖仏における磨崖仏表面のクリーニング(森井順之、川野邊渉、
 柏谷博之) 『保存科学』49 pp.159-164 東京文化財研究所 10.3
(2 報告)キトラ古墳の微生物調査結果と微生物対策について(2009)(木川りか、佐野千絵、喜友名朝
 彦、立里臨、杉山純多、高鳥浩介、久米田裕子、森井順之、早川典子、川野邊渉) 『保存科学』49 
 pp.253-264 東京文化財研究所 10.3
(2 報告)高松塚古墳修理施設における生物対策について(木川りか、高島浩介、久米田裕子、辻本与
 志一、川野邊渉、佐野千絵、宇田川滋正、建石徹) 『保存科学』49 pp.221-230 10.3
(2 報告)輪王寺の虫害破損について(原田正彦、木川りか、小峰幸夫、藤井義久、藤原裕子、川野邊渉)
 『保存科学』49 pp.165-171 10.3
(2 報告)日光輪王寺本堂におけるオオナガシバンムシの発生状況に関する調査について(小峰幸夫、原田正彦、
 野村牧人、木川りか、山野勝次、藤井義久、藤原裕子、川野邊渉) 『保存科学』49 pp.173-181 10.3
(2 報告)穿孔抵抗測定法を用いた文化財建造物の構造部材の虫害評価に関する一考察(第2報)―日
 光輪王寺における虫害を事例として―(藤井義久、藤原裕子、原田正彦、木川りか、小峰幸夫、川野邊
 渉)『 保存科学』49 pp.183-190 10.3
(2 報告)X線CTによる被害材の調査と虫害の活動検出への応用(鳥越俊行、木川りか、原田正彦、小
 峰幸夫、今津節生、本田光子、川野邊渉) 『保存科学』49 pp.191-196 10.3
(3 論文)高松塚古墳石室内・取り合い部および養生等で使用された樹脂等材料のカビ抵抗性試験(木
 川りか、佐野千絵、高島浩介、喜友名朝彦、杉山純多、安部倫子、中右恵理子、坪倉早智子、早川典子、
 川野邊渉、石崎武志) 『保存科学』49 pp.61-72 10.3
(5 学会発表)X線CTスキャナによる虫害部材の調査(木川りか、鳥越俊行、今津節生、本田光子、原
 田正彦、小峰幸夫、川野邊渉) 文化財保存修復学会第31回大会 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)国宝高松塚古墳壁画のクリーニングについて(坪倉早智子、川野邊渉、早川典子、小笠
 原具子、建石徹) 文化財保存修復学会第31回 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)国宝高松塚古墳壁画の修理について(川野邊渉、坪倉早智子、早川典子、小笠原具子、
 建石徹) 文化財保存修復学会第31回 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)顔料剥落止めとして利用されたポリビニルアルコールの白化状態の調査と白化原因の探
 索(岡田祐輔、平井利博、藤松仁、滝沢辰洋、川野邊渉、早川典子、坪倉早智子、中條利一郎) 文化
 財保存修復学会第31回 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)1. 障壁画表面で白化したポリビニルアルコールの表面分析(岡田祐輔、藤松仁、川野邊渉、
 早川典子、坪倉早智子、中條利一郎) 第58回高分子学会年次大会 神戸国際会議場 09.5.27-29
(5 学会発表)高松塚古墳で使用された樹脂等のかび抵抗性試験(木川りか、佐野千絵、高島浩介、杉
 山純多、川野邊渉、石崎武志) 日本文化財科学会第26回大会 名古屋大学 09.7.11-12
(6 講演)キトラ特別展 キトラこの一年 万葉文華館 09.5.16
(6 講演)日本絵画修復における自然科学の役割 第33回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会
 「日本絵画の修復 ―先端と伝統―」 東京国立博物館 09.11.12
(6 講演)修復における新たな試み(田畔徳一、川野邊渉、加藤雅人) 第33回文化財の保存及び修復に
 関する国際研究集会「日本絵画の修復 ―先端と伝統―」 東京国立博物館 09.11.13
(6 発表)殺菌灯を用いた磨崖仏着生生物除去手法の実用化(森井順之、川野邊渉、柏谷博之) 2009年
 度日韓共同研究報告会「石造文化財の保存と修復」 東京文化財研究所 10.3.18
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(7 委員会)国指定史跡高瀬石仏調査委員会委員、九州国立博物館文化財保存修復施設運営委員会委員、
 京都国立博物館文化財保存修理所運営委員会委員、奈良国立博物館文化財保存修理所運営委員会委員、
 石川県立美術館文化財保存修復工房運営委員会委員、古墳壁画保存活用検討会委員、古墳壁画保存活用
 検討会保存技術ワーキンググループ専門委員、日本航空協会評議員、国指定史跡原爆ドーム保存技術指
 導委員会委員、国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開に係わる企画審査会委員、特別史跡キトラ古
 墳壁画陶板作成監修委員、一般社団法人国宝修理装潢師連盟修理技術者資格制度委員会委員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻連携教授
2008年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)Adhesives for the Restoration of Cultural Properties(文化財修復に用いられる膠着剤について)
 『International Course on Conservation of Japanese Paper 2008:紙の保存と修復 2008』pp.34-39
 東京文化財研究所 09.3
(2 報告)Issues Surrounding the Conservation of Modern Heritage
 『Issues Surrounding the Conservation of Modern Heritage』 pp.4-10 東京文化財研究所 09.3
(2 報告)日光山輪王寺におけるオオナガシバンムシPriobium cylindricumによる被害事例について
 (小峰幸夫、木川りか、原田正彦、藤井義久、藤原祐子、川野邊渉) 『保存科学』48 pp.207-214 09.3
(2 報告)穿孔抵抗測定法を用いた文化財建造物の構造部材の虫害評価に関する一考察 ―日光輪王寺における
 虫害を事例として―(藤井義久、藤原祐子、原田正彦、木川りか、小峰幸夫、川野邊渉) 『保存科学』48
 pp.214-222 09.3
(2 報告)X線CTスキャナによる虫損部材の調査 (木川りか、鳥越俊行、今津節生、本多光子、原田正彦、
 小峰幸夫、川野邊渉)  『保存科学』48 pp.223-232 09.3
(3 論文)紫外線照射装置を用いた磨崖仏着生生物の除去(森井順之、川野邊渉、山路康弘、柏谷博之)
 『保存科学』48 pp.21-32 09.3
(6 講演)キトラこの1年 春季特別展「キトラ古墳壁画十二支 子・丑・寅」記念講演会 奈良県立万葉文化館
 08.5.17
(6 講義)保存科学特論 平成20年度文化財建造物修理主任技術者講習会(上級コース)
 京都市文化財建造物保存技術研修センター 08.8.29
(6 講義)文化財修復に用いられる膠着剤について 国際研修「紙の保存と修復」2008 東京文化財研究所
 08.9.9
(6 講義)接着の科学(1) 第4回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 東京文化財研究所 08.10.24
(6 講義)修理のための合成樹脂(2) 第4回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 東京文化財研究所
 08.10.24
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(7 委員会)文化審議会専門委員(文化財分科会)、古墳壁画保存活用検討会委員、古墳壁画保存活用
 検討会保存技術ワーキンググループ専門委員、国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開に係る
 企画審査会委員、京都国立博物館文化財保存修理所運営委員会委員、奈良国立博物館文化財保存
 修理所運営委員会委員、九州国立博物館文化財保存修復施設運営委員会委員、史跡原爆ドーム保存
 技術指導委員会委員、石川県立美術館文化財保存修復工房運営委員会委員、高瀬石仏調査委員会委員、
 有限責任中間法人国宝装潢師連盟「修理技術者資格制度委員会」委員、日本航空協会評議員
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻連携教授
2007年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)キトラ古墳壁画の取り外しと保存処置 『月刊文化財』524 pp.8-13 07.5
(1 公刊図書)高松塚古墳壁画の保存処置 文化庁編『文化庁月報』平成19年8月号 pp.16-19
 ぎょうせい 07.8
(1 公刊図書)壁画の修理 『月刊文化財』532 pp.42-45 08.1
(2 報告書)臼杵磨崖仏における表面処置について(早川典子、川野邊渉) 『日韓共同研究報告書
 2007』pp.60-63 東京文化財研究所/国立文化財研究所(大韓民国) 08.3
(3 論文)Characterization of furunori (aged paste) and preparation of a saccharide similar
 to furunori (Noriko Hayakawa, Rika Kigawa, Tomoyuki Nishimoto, Kurara Sakamoto, Shigeharu
 Fukuda, Takayuki Kimishima, Yasuhiro and Wataru Kawanobe), Studies in Conservation, 52(3),
 pp.221-232, 07.10
(3 論文)絵画表面に用いる修復材料の基礎的研究―壁画修復を中心に―(早川典子、中右恵理子、木
 川りか、沖本明子、川野邊渉) 『文化財保存修復学会誌』53 pp.1-19 08.3
(3 論文)重要文化財八窓庵中柱の修復(鈴木雅文、山路康弘、楠京子、森井順之、川野邊渉) 『保
 存科学』47 pp.219-226 08.3
(5 学会発表)絵画表面に用いる修復材料の基礎的研究―壁画修復を中心に―(早川典子、中右恵理子、
 木川りか、沖本明子、川野邊渉) 文化財保存修復学会第29回大会 静岡市民文化会館 07.6.17
(6 発表)臼杵磨崖仏における表面処置について(早川典子、川野邊渉) 日韓共同研究報告会 東京
 文化財研究所 07.10.18
(6 講演)キトラのこの一年 「キトラ古墳壁画四神玄武」記念講演会 奈良県立万葉文化館 07.5.20
(6 講演)高松塚古墳壁画の修理 高松塚古墳シンポジウム 橿原文化会館大ホール 08.1.26
(6 講義)新しい修復材料 文化財建造物主任技術者研修会 07.8.28
(6 講義)木造建造物の修復 ACCU 07.10.1
(7 所属学会)文化財保存修復学会、文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存科学専攻連携教授
2006年度 (修復技術部)
(2 報告書)呉市における近代化遺産の保存修復と活用 『呉市における近代化遺産の保存修復と活用』
 pp.2-5 東京文化財研究所 07.3
(2 報告書)Issues in the Conservation of Large Scale Structures, Conservation of Large Scale
 Structures,pp.13-28 東京文化財研究所 07.3
(3 論文)キトラ古墳壁画の保存処置と化学 『化学と教育』55-2 pp.56-59 07.2
(3 論文)修復材料としての膠の物性について(楠京子、加藤寛、川野邊渉、早川典子) 『文化財修復学
 会誌』51 pp.1-13 07.3
(4 解説)キトラ古墳壁画の取り外しと保存処置について 『飛鳥資料館図録第45 冊 キトラ古墳と発掘さ
 れた壁画たち』 pp.23-29 奈良文化財研究所 06.4
(4 解説)キトラ古墳壁画、修復保存はいばらの道か 『芸術新潮』2006 年9 月号 pp.68-70 06.9
(5 学会発表)過去の修理時に使用された剥落止め接着剤の影響と除去~ジメチルスルホオキシドを用いた
 例~(荒木臣紀、早川典子、川野邊渉) 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)臼杵磨崖仏における凍結破砕防止策の検討(森井順之、川野邊渉) 日本文化財科学会第23
 回大会 東京学芸大学 06.6.17-18
(6 発表)キトラ古墳壁画の保存・修復について 飛鳥資料館春期特別展『キトラ古墳と発掘された壁画たち』
 記念講演会 奈良県立万葉文化館 06.5.27
(6 講演)修復技術者に必要な自然科学 国宝修理装?師連盟新入社員研修会 京都国立博物館 06.4.14
(6 講演)接着の科学 第3 回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 京都国立博物館 06.10.18
(6 講演)修復のための合成樹脂 第3 回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 京都国立博物館 06.10.18
(7 所属学会)文化財保存修復学会、文化財科学会、IIC、IIC-Japan
2005年度 (修復技術部)
(2 報告書)大型構造物の保存の問題点 『未来につなぐ人類の技5 大型構造物の保存と修復』 pp.12-27 東京
 文化財研究所 06.3
(2 報告書)Restoration and Conservation of Railway Facilities as Cultural Properties, Conservation of
 Railways II, pp.6-15 東京文化財研究所 06.3
(2 報告書)製造条件による古糊の差異について(早川典子、川野邊渉) 『伝統的修復材料に関する調査研究Ⅳ』
 pp.48-57 東京文化財研究所 06.3
(2 報告書)文化財修復材料としてのフノリ抽出物の特性(早川典子、荒木臣紀、貝沼諭、田畔徳一、川野邊渉)
 『伝統的修復材料に関する調査研究Ⅳ』 pp.58-74 東京文化財研究所 06.3
(3 論文)文化財修復材料としての膠の物性(楠京子、加藤寛、早川典子、川野邊渉) 『文化財修復学会誌』50
 06.3
(5 学会発表)古糊様多糖類の調製とその物性について(早川典子、川野邊渉、木川りか、西本友之、久保田倫夫、
 君嶋隆幸、岡泰央、坂本くらら) 文化財保存修復学会第27 回大会 東京芸術大学 05.5.15
(5 学会発表)特別史跡キトラ古墳」壁画の保存と管理―仮設保護覆屋の設置と環境モニタリング(三浦定俊、
 佐野千絵、犬塚将英、吉田直人、木川りか、石崎武志、森井順之、山本記子、加藤雅人、早川典子、川野邊渉、
 青木繁夫、村上隆、高妻洋成、降幡順子、肥塚隆保) 日本文化財科学会第22 回大会 北海道大学 05.7.9-10
(5 学会発表)厳島神社における丹塗柱退色現象と柱内水分量の相関(森井順之、是澤紀子、川野邊渉、島津美子、
 洪正基) 日本文化財科学会第22 回大会 北海道大学 05.7.9-10
(6 発表)呉の近代化遺産 第17 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「呉市における近代の文化遺産の保
 存修復と活用」 呉市海事歴史科学館 05.7.19
(6 発表)キトラ古墳壁画の保存処置 発掘された日本列島2005 新発見考古速報展関連講演会「キトラ古墳を
 考える」 東京都江戸東京博物館ホール 05.7.30
(6 発表)壁画修復の現場から 明日香村まるごと博物館フォーラム 読売ホール 05.8.21
(6 発表)壁画の取り外しと保存修理 保存科学研究集会2005「保存科学における諸問題―キトラ・高松塚古墳壁画
 の保存科学と修理―」 奈良文化財研究所資料館講堂 05.12.9
(6 発表)近代化遺産の修復における問題点について 第18 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会「近代化
 遺産の修復のための諸問題」 東京文化財研究所 05.12.16
(6 司会)パネルディスカッション(コーディネーター) (財)ユネスコ・アジア文化センター文化遺産保護協力
 事務所 文化遺産に関する国際シンポジウム「近代の文化遺産を考える」―鉄道遺産の保存と活用― 奈良県新公会
 堂 06.1.28
(6 講義)保存科学特論 平成17 年度文化財建造物修理主任技術者講習会(上級コース) 京都市文化財建造物保
 存技術研修センター 05.8.26
(6 講義)修復技術 平成17 年度文化財建造物保存事業技術者養成研修2-4 回 (財)文化財建造物保存技術協会
 研修・資料センター 05.9.30
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、IIC-Japan
2004年度 (修復技術部)
(2 報告書)『鉄道の保存と修復Ⅱ』 東京文化財研究所 05.3
(2 報告書)『Conservation of Railway I』 東京文化財研究所 05.3
(3 論文)文化財としての鉄道関連施設の修復と保存 『鉄道の保存と修復Ⅱ』 pp.6-14 東京文化財研究所 05.3
(3 論文)Restoration of Rolling Stock and their Conservation and Utilization, Conservation of Railways,
 pp.28-33 東京文化財研究所 05.3
(3 論文)Conservation and Restoration of the Railway Heritage as Seen at German and British Museums
 -Study Trips to Three Museums in York, Berlin and Munich -, Conservation of Railway I, pp.112-121
 東京文化財研究所 05.3
(3 論文)磨崖仏における生物制御の試み 『韓日共同研究報告書2004』 pp.13-24 大韓民国文化財庁・国立文
 化財研究所/東京文化財研究所 05.2
(3 論文)遺跡等で使用する樹脂のカビへの抵抗性について(木川りか、早川典子、山本記子、川野邊渉、
 佐野千絵、青木繁夫) 『保存科学』44 pp.149-156 05.3
(5 学会発表)文化財修復材料としてのフノリ抽出物の特性(早川典子、荒木臣紀、貝沼諭、田畔徳一、川野邊渉)
 文化財保存修復学会第26 回大会 奈良大学 05.6.13
(5 学会発表)遺跡等で使用する樹脂のカビへの抵抗性について(木川りか、早川典子、山本記子、川野邊渉、
 佐野千絵、青木繁夫) 日本文化財科学会第21 回大会 立命館大学 05.5.16
(6 発表)文化財としての大型構造物の保存修復について 第16 回近代の文化遺産の保存修復に関する研究会
 「大型構造物の保存修復と活用~ヨーロッパにおける事例」 東京文化財研究所 04.11.17
(6 発表)石質文化財における生物制御の試み 韓日共同研究発表会 大韓民国国立文化財研究所講堂 05.2.24
(6 講義)接着の科学 第2 回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 東京文化財研究所 04.10.29
(6 講義)修復のための合成樹脂 第2 回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 東京文化財研究所 04.10.29
(6 講義)新しい修復材料 平成16 年度文化財建造物修理主任技術者講習会 財団法人文化財建造物保存技術協会
 研修・資料センター 04.8.31
(7 所属学会)文化財保存修復学会、文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻システム保存学助教授(連携併任)
2003年度 (修復技術部)
(2 報告書)「臼杵磨崖仏保存調査 概要」 『日韓共同研究報告書2003 環境汚染による文化財への影響と
 修復技術の開発研究』pp.21-26 東京文化財研究所 04.2
(2 報告)共同研究の概要(川野邊渉、陳青、閻玉良) 『基盤研究(A)(2)中国河北省の寺院壁画、
 古墳壁画の保存に関する研究』報告書 pp.9-11 東京文化財研究所 04.3
(2 編集)『鉄道の保存と修復I』 オフィスHANS 04.3
(2 編集)『Conservation of Vessels』 オフィスHANS 04.3
(3 論文)文化財修復材料としてのフノリ抽出物の特性(早川典子、荒木臣紀、貝沼諭、田畔徳一、川野邊渉)
 『文化財保存修復学会誌』48 04.3
(5 学会発表)国宝・重文日光社寺建造物群保存修復のための温湿度計測(森井順之、早川典子、川野邊渉)日本
 気象学会2003年度春季大会 つくば国際会議場 03.5.24
(5 学会発表)製造条件の異なる古糊の差違について(早川典子、川野邊渉) 文化財保存修復学会第25回大会
 京都造形大学 03.6.7
(5 学会発表)古糊生成の初期過程にみられる微生物について(木川りか、早川典子、川野辺渉、三浦定俊、
 岡泰央)  文化財保存修復学会第25回大会 京都造形大学 02.6.7-8
(5 学会発表)Preservation from Rock fall of an engraved sculpture in the Usuki Stone Images of Buddha,
 Oita, Japan (T. Yasuda, N. Kuchitsu, M. Morii & W. Kawanobe) , 12th Asian Regional Conference on Soil
 Mechanics and Geotechnical, Singapore, 03.8.4-8.
(5 学会発表)磨崖仏における亀裂の動態観測(安田匡・朽津信明・川野邊渉・森井順之)
 日本応用地質学会平成15年度研究発表会 札幌市教育文化会館 03.10.16
(6 発表)臼杵磨崖仏保存調査 概要 日韓共同研究発表会 臼杵市市民会館 04.2.25
(6 講義)科学と伝統技術 保存と修理展座談会 東京国立博物館平成館 03.9.13
(6 講義)修復工房の環境測定と改善策 修復技術者のための文化財修復学講座 東京文化財研究所 03.9.17
(6 講義)新しい修復材料とその劣化 修復技術者のための文化財修復学講座 東京文化財研究所 03.9.18
(6 講義)近代の文化遺産の保存について 平成15年文化財行政講座 東京国立博物館平成館 03.11.14
(7 所属学会)文化財保存修復学会、文化財科学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京芸術大学助教授
2002年度 (修復技術部)
(2 報告)文化財建造物の修復に用いられた合成樹脂 『国立民族学博物館調査報告』36
 「合成素材と博物館資料」 pp.103-114 03.2
(2 報告)法界寺内壁温湿度データ報告(早川典子、朽津信明、川野邊渉) 03.3
(3 論文)製造条件による古糊の物性の差違について(早川典子、川野邊渉)
 『文化財保存修復学会誌』47 pp.11-20 03.3
(5 学会発表)古糊の物性と化学組成に関する基礎的研究(Ⅱ)(早川典子、木川りか、
 川野邊渉、藤岡春樹、樋口亘、岡泰央、岡岩太郎) 文化財保存修復学会第24回大会 日本大学 02.6.15
(5 学会発表)古糊に関する分子量的観点からの一考察(早川典子、川野邊渉、岡岩太郎)
 日本応用糖質科学会創立50周年記念大会 共立女子大学 02.9.17-19
(6 講演)新しい修復材料について 平成14年度文化財建造物修理主任技術者講習会(普通コース・後期)
 文化財建造物技術保存協会研修センター 02.8.29
(6 講演)修復工房の環境について 平成14年度国宝修理装こう師連盟定期研修会
 京都の府民総合交流プラザ02.10.24
(6 講演)合成樹脂 第1回文化財(美術工芸品)修理技術者講習会 京都国立博物館 02.10.29
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、文化財探査学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京芸術大学大学院美術研究科システム保存学併任助教授
2001年度 (修復技術部)
(3 論文)古糊の物性と化学組成に関する基礎的研究(早川典子、木川りか、川野邊渉、樋口恒、岡泰央、
 岡岩太郎) 『保存科学』41 pp.15-28 02.3
(3 論文)古糊生成過程の生物学的考察(木川りか、早川典子、川野邊渉、樋口恒、岡泰央、岡岩太郎)
 『保存科学』41 pp.29-48 02.3
(3 論文)外装用漆塗装法の耐候性向上に関する試み(2 島津美子、井口智子、川野邊渉、加藤寛、板垣義郎、
 館川修)『保存科学』41 pp.105-112 02.3
(3 論文)臨海環境における丹塗りの変色に関する研究(島津美子、森井順之、川野邊渉)
 『保存科学』41 pp.105-112 02.3
(3 論文)国宝臼杵磨崖仏群次期保存修復計画のための調査研究(森井順之、朽津信明、神田高士、川野邊渉)
 『保存科学』41 pp.139-150 02.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、文化財探査学会、IIC、IIC-Japan
(8 教育)東京芸術大学大学院美術研究科システム保存学併任教授
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所