東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

犬塚将英 INUZUKA Masahide

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2016年度 (保存科学研究センター)
(2 報告)可搬型X線回折分析装置を用いた銅造釈迦如来像(飛鳥大仏)の材質調査(犬塚将英、早川泰弘、皿
 井舞、藤岡穣) 『保存科学』56 pp.65-75 17.3
(2 報告)文化財の材質調査のための2次元イメージング検出器の開発(犬塚将英、房安貴弘) 『保存科学』56
 pp.135-142 17.3
(2 報告)煉瓦造文化遺産の保存環境と塩類析出に関する調査─INAXライブミュージアム「窯のある資料館」
 を事例に─(佐々木淑美、犬塚将英) 『保存科学』56 pp.175-187 17.3
(2 報告)湿度制御した温風熱処理による漆仕上げ材の表面ひずみの測定(竹口彩、藤原裕子、藤井義久、木
 川りか、佐藤嘉則、古田嶋智子、犬塚将英) 『保存科学』 56 pp.165-174 17.3
(2 報告)史跡川尻石器時代遺跡出土黒曜石資料の産地分析(菅頭明日香、建石徹、新免歳靖、犬塚将英、二
 宮修治) 文化庁補助事業報告書 17.3
(3 論文)Investigation of Layer Structure of the
 Takamatsuzuka Mural Paintings by Terahertz Imaging
 Technique(M.Inuzuka, Y.Kouzuma, N.Sugioka, K.Fukunaga,
 T.Tateishi) Journal of Infrared, Milimeter, and Terahertz
 Waves 38(4) pp.380-389 Springer 17.1
(3 論文)テラヘルツイメージング技術による文化財の調査(犬塚将英、滝下俊彦、小林秀樹、高妻洋成、杉
 岡奈穂子、福永香、建石徹) 『映像情報メディア学会誌』 71 pp.235-239 17.3
(3 論文)石人山古墳装飾石棺表面に形成した着生生物群の構造解析(佐藤嘉則、西澤智康、小沼奈那美、犬
 塚将英、森井順之、木川りか、朽津信明) 『保存科学』 56 pp.1-14 17.3
(4 記事)最先端の光学技術で文化財を守る 『 OPTRONICS』 414 pp.80-86 16.6
(5 学会発表)テラヘルツ波イメージング技術による高松塚古墳壁画の層構造調査(犬塚将英、高妻洋成、杉
 岡奈穂子、福永香、建石徹) 日本文化財科学会第33回大会 奈良大学 16.6.4-5
(5 学会発表)サントリー美術館所蔵 重要文化財四季花鳥図屛風の彩色材料調査(早川泰弘、犬塚将英、城野誠治)
 日本文化財科学会第33回大会 奈良大学 16.6.4-5
(5 学会発表)高徳院国宝銅造阿弥陀如来坐像の科学的金属状態調査(藤澤明、犬塚将英、増渕麻里耶、森井順之、
 早川典子、佐藤孝雄) 文化財保存修復学会第38回大会 東海大学 16.6.25-26
(5 学会発表)STRIPIXチップを用いたガス検出器によるイメージング測定評価(中北慎太郎、池野正弘、犬塚将英、内田智久、
 杉山晃、千代浩司、田中真伸、長谷川琢哉、房安貴弘、身内賢太郎) 日本物理学会2016年秋季大会 宮崎大学 16.9.21-24
(6 講演)黒曜石産地分析結果─中間報告─(菅頭明日香、濱田翠、新免歳靖、三浦麻衣子、犬塚将英、早川泰弘、
 建石徹、二宮修治) 津南シンポジウム12 農と縄文の体験実習館 16.10.1-2
(6 講演)テラヘルツイメージング技術による文化財の調査 保存科学研究集会2016「文化財調査におけるイ
 メージング技術の諸問題」 奈良文化財研究所 17.3.3
(7 所属学会)IIC、日本建築学会、日本物理学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)ひたちなか市史跡保存対策委員、文化財の保存と公開における熱湿気環境WG委員
(8 教育)和光大学非常勤講師
2015年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)「コンピューターシミュレーションによる展示ケース内の温湿度分布と気流の解析」 『建築
 設備と配管工事 第54号第5巻』 pp.47-51 日本工業出版 15.4
(1 共著)「エックス線透過撮影による長八作品の調査」(犬塚将英、早川泰弘)『伊豆の長八 幕末・明治
 の空前絶後の鏝絵師』 pp.160-163 平凡社 15.8
(2 報告)古墳公開保存施設におけるIPMの取り組み(佐藤嘉則、犬塚将英、森井順之、矢島國雄、木川り
 か) 『IPMフォーラム「臭化メチル全廃から10年:文化財のIPMの現在」報告書』 東京文化財研究所 
 pp.78-84 15.12
(2 報告)X線透過撮影による伊豆長八の作品の調査(犬塚将英、早川泰弘) 『保存科学』55 pp.115-124
 16.3
(2 報告)エックス線透過撮影による四季花鳥図屛風の調査『四季花鳥図屛風 光学調査報告書』 pp.164-
 167 東京文化財研究所 16.3
(2 報告)『受託研究「X線透過撮影によるピカソ《青い肩かけの女》の光学調査」報告書』 東京文化財研
 究所 16.3
(2 報告)蒔絵硯箱の木地構造及び損傷状態の調査『在外日本美術品保存修復協力事業 秋野蒔絵硯箱』 
 pp.28-32 東京文化財研究所 16.3
(2 報告)受託研究「ラチャプラディット寺院の螺鈿扉修復計画策定のための調査研究」(山下好彦、二
 神葉子、早川泰弘、犬塚将英、城野誠治、本多貴之、増渕麻里耶) 『東南アジア諸国等文化遺産保存修
 復協力 平成27年度成果報告書』 pp.84-88、93-113 東京文化財研究所 16.3
(3 論文)Modelling Temperature and Humidity in Storage Spaces Used for Cultural Property in Japan Studies
 in Conservation 16.3
(5 学会発表)テラヘルツ波イメージング技術による高松塚古墳壁画の層構造調査(犬塚将英、高妻洋成、
 杉岡奈穂子、福永香、碇智文) 文化財保存修復学会第37回大会 京都工芸繊維大学 15.6.27
(5 学会発表)石人山古墳における石棺装飾の保存に関する調査(朽津信明、森井順之、犬塚将英、佐藤嘉則、
 日高翠、木川りか、尾崎源太郎、岡田健) 文化財保存修復学会第37回大会 京都工芸繊維大学 15.6.27
(5 学会発表)日光東照宮陽明門西壁面の唐油蒔絵の調査と修理(北野信彦、犬塚将英、本多貴之、中右恵
 理子、武田恵理、何思緑、佐藤則武、浅尾和利) 文化財保存修復学会第37回大会 京都工芸繊維大学 
15.6.28
(5 学会発表)虎塚古墳公開保存施設の管理方法変更による微生物汚染状況の推移(佐藤嘉則、犬塚将英、
 森井順之、矢島國雄、木川りか) 文化財保存修復学会第37回大会 京都工芸繊維大学 15.6.27
(5 学会発表)湿度制御した温風による熱処理による漆仕上げ材の表面ひずみの測定(竹口彩、藤原裕子、
 藤井義久、高妻洋成、木川りか、佐藤嘉則、古田嶋智子、犬塚将英) 第66回日本木材学会大会 名古屋
 大学 16.3.27
(6 講演)Investigation and Conservation of Lacquer panels with mother-of-pearl inlay under paint used for
 interior decoration of Wat Rajpradit, Bangkok( Yoshihiko Yamashita, Yoko Futagami, Yasuhiro Hayakawa,
 Masahide Inuzuka, Takayuki Honda, Phrakhrupalatsutavat Arayapong) The conservation of East Asian
 Cabinets in Imperial Residences (1700-1900) the Schloss Schönbrunn, AUSTRIA 15.12.4
(6 講演)文化財・美術品へのTHz波イメージング技術の応用(高妻洋成、杉岡奈穂子、犬塚将英、福永香、
 建石徹) レーザー学会学術講演会第36回年次大会 名城大学 16.1.9-11
(7 所属学会)IIC、日本建築学会、日本物理学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)ひたちなか市史跡保存対策委員、文化財の保存と公開における熱湿気環境WG委員
(8 教育)和光大学非常勤講師
2014年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)竹原古墳の保存環境(森井順之、犬塚将英、吉田東明、清水範行)『日韓共同研究報告書2014』
 pp.98-114 大韓民国国立文化財研究所/東京文化財研究所 14.5
(2 報告)虎塚古墳公開保存施設の管理方法変更による微生物汚染状況の推移(佐藤嘉則、犬塚将英、森井順之、
 矢島國雄、木川りか) 『保存科学』54 pp.121-132 15.3
(2 報告)LED照明を用いた展示ケースにおける温湿度分布とその要因について(間渕創、久岡伸功、林良典、
 犬塚将英) 『保存科学』54 pp.193-204 15.3
(2 報告)エックス線透過撮影による調査 『泰西王侯騎馬図屏風 光学調査』 pp.108-109 15.3
(2 報告) 現状調査(2)~石人山古墳について~環境調査 『平成25年度 装飾古墳の保存に関する調査事業
 報告書(再構成版)』 pp.112-126 東京文化財研究所/奈良文化財研究所 15.3
(3 論文)Modelling temperature and humidity in storage spaces used for cultural property in Japan 
 Studies in Conservation , 59 pp.52-54 14.9
(3 論文)日岡古墳の保存施設内における温熱環境の調査(犬塚将英、森井順之、石井茉衣、吉田東明)
 『保存科学』54 pp.27-36 15.3
(5 学会発表)虎塚古墳石室内の温湿度と壁面含水量の調査結果(犬塚将英、忽那敬三、稲田健一、谷口陽子、
 矢島國雄) 文化財保存修復学会第36回大会 明治大学 14.6.7-8
(5 学会発表)ひたちなか市虎塚古墳の保存科学的調査(矢島國雄、本田光子、犬塚将英、谷口陽子、木川りか、
 佐藤嘉則、忽那敬三、稲田健一) 文化財保存修復学会第36回大会 明治大学 14.6.7-8
(5 学会発表)虎塚古墳壁画表面の凝集化に関する検討(中村賢介、谷口陽子、犬塚将英、稲田健一、
 矢島國雄) 文化財保存修復学会第36回大会 明治大学 14.6.7-8
(5 学会発表)気流解析と実測によるLED照明を用いた展示ケース内の温湿度分布の調査(間渕創、犬塚将英)
 文化財保存修復学会第36回大会 明治大学 14.6.7-8
(5 学会発表)日光東照宮陽明門側面大羽目絵画の彩色に関する調査(北野信彦、犬塚将英、吉田直人、
 桐原瑛奈、本多貴之、浅尾和年、佐藤則武) 文化財保存修復学会第36回大会 明治大学 14.6.7-8
(5 学会発表)日岡古墳の保存施設内における温熱環境の調査(犬塚将英、森井順之、石井茉衣、吉田東明)
 日本文化財科学会第31回大会 奈良教育大学 14.7.5-6
(5 学会発表)Modelling temperature and humidity in storage spaces used for cultural property in Japan
 IIC2014 Hong Kong Congress Hong Kong City Hall 14.9.22-26
(6 発表)屋内文化財の保存と公開に関する課題(権藤尚、三原那彰、犬塚将英) 日本建築学会環境工
 学委員会熱環境運営委員会第44回シンポジウム「役に立つ湿気研究」 あべのハルカス 14.10.24-25
(6 発表)唐油蒔絵のX線透過撮影による画像調査 第8 回文化財における伝統技術及び材料に関する
 研究会「日光東照宮陽明門西壁面唐油蒔絵の調査と修理」 東京文化財研究所 14.12.18
(6 発表)日岡古墳の保存施設内における温熱環境の調査 文化財の保存環境に関する研究会「文化財
 の保存環境の制御と予測」 東京文化財研究所 15.2.9
(6 講義)X線撮影による文化財の構造調査 ラチャプラディット寺院の螺鈿扉修復計画策定のための
 調査研究 東京文化財研究所 14.9.17
(6 講演)STREAMを用いた展示ケース内の温湿度分布と気流の解析 ソフトウェアクレイドルユーザー
 カンファレンス2014 セルリアンタワー東急ホテル 14.10.17
(6 講演)Climate control for conservation of cultural heritage Science Quest: Cultural Heritage
 Conservation and Environmental Changes 台中文化創意産業園區 14.12.25
(7 所属学会)IIC、日本建築学会、日本物理学会、日本文化財科学会、文化財保存修復学会
(7 委員会等)ひたちなか市史跡保存対策委員、文化財の保存と公開における熱湿気環境WG委員、
 旧首里城正殿鐘の保存状態調査検討委員
(8 教育)和光大学芸術学科非常勤講師
2013年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)文化財の表面における水分蒸発量の非接触測定システムの開発『保存科学』53 pp.125-134 14.3
(2 報告)うきは市内装飾古墳の保存環境について(森井順之、犬塚将英、石井茉衣、吉田東明)『保存科学』53
 pp.115-124 14.3
(2 報告)仁王胴具足一式の構造調査(犬塚将英、桐原瑛奈) 仁王胴具足調査報告書 一宮市博物館 pp.7-17
 14.3
(2 報告)小型鏡の分析調査(北野信彦、犬塚将英) 『西京極遺跡』 pp.105-112 京都市埋蔵文化財研究所
 14.3
(5 学会発表)古墳壁画表面における含水量の非接触測定システムの開発 日本文化財科学会第30回大会
 弘前大学 13.7.6-7.7
(5 学会発表)敦煌莫高窟第285窟の東壁における壁画の材料と技法について(犬塚将英、高林弘実、渡邉真樹子、
 皿井舞) 文化財保存修復学会第35回大会 東北大学 13.7.20-7.21
(5 学会発表)敦煌莫高窟第285窟壁画の保存状態III-天井壁画における劣化の定量的解析-(高林弘実、
 渡邉真樹子、犬塚将英、津村宏臣、丁淑君、毛嘉民、孫勝利、岡田健) 文化財保存修復学会第35回大会
 東北大学 13.7.20-7.21
(5 学会発表)石巻文化センター被災文化財一時保管場所の温湿度環境について(森井順之、犬塚将英、岡田健、
 及川規、木暮亮、芳賀英実、小谷竜介) 文化財保存修復学会第35回大会 東北大学 13.7.20-7.21
(6 講演)仁王胴具足の構造調査から見えてくるもの 平成25年度一宮市博物館講座「尾張平野を語る18」
 一宮市博物館 14.2.2
(6 講義)Environment Control in Museum The 3rd International Workshop on Conservation of
 Archaeological Bronze Objects at the History Museum of Armenia History Museum of Armenia 14.1.17
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、IIC、日本物理学会、日本建築学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、東京国立近代美術館フィルム
 センターアーカイブ事業等検討委員、文化財の保存と公開における熱湿気環境WG委員
(8 教育)和光大学非常勤講師
2012年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)文化財の保存と湿度の計測 『はかる』106 pp.2-3 12.7
(2 報告)敦煌莫高窟第285窟の東壁における青色の材料と技法について(犬塚将英、高林弘実、渡邊真樹子、
 皿井舞) 『保存科学』52 pp.71-79 13.3
(5 学会発表)移動が困難な文化財の調査を目的としたX線イメージセンサーの開発(犬塚将英、房安貴弘、
 田中義人、越牟田聡、忽滑谷淳史、浜垣秀樹) 文化財保存修復学会第34回大会 日本大学 12.6.30-7.1
(5 学会発表)虎塚古墳壁画片資料を用いた技法材料調査(谷口陽子、犬塚将英、矢島國雄、河西学、
 高島美穂、Mazurek Joy、稲田健一) 文化財保存修復学会第34回大会 日本大学 12.6.30-7.1
(5 学会発表)水・塩水で被災した資料の殺菌燻蒸の注意点―資料中の水分・塩分による副生成物の生成
 量の調査結果について(木川りか、佐野千絵、佐藤嘉則、犬塚将英、早川典子、古田嶋智子、森井順之、
 山梨絵美子、田中淳、岡田健、石崎武志) 文化財保存修復学会第34回大会 日本大学 12.6.30-7.1
(6 講演)文化財公開施設の温湿度管理 公開承認施設会議 都道府県会館 12.10.12
(6 講演)博物館における温湿度管理 平成24年度博物館等関係職員研修会 長野県立歴史館 13.2.15
(6 発表)The Large-Area Gamma-Ray Imaging Sensor with GEMs (Takahiro Fusayasu, Satoshi
 Koshimuta, Masahide Inuzuka, Atsushi Nukariya, Keiichi Abe, Yoshito Tanaka and Hideki
 Hamagaki), 2012 Nuclear Science Symposium, Medical Imaging Conference, California, 12.10.30
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation
 of Historic & Artistic Works (IIC)、日本物理学会、日本建築学会
(7 委員)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、東京国立近代美術館フィルムセンター
 アーカイブ事業等検討委員、東京国立博物館「大型デジタルX線CTスキャナー等製造及び設置業務」仕様策定委員
(8 教育)和光大学非常勤講師
2011年度 (保存修復科学センター)
(1 公刊図書)第2章“温湿度環境” 東京文化財研究所編『文化財と保存環境』 pp.17-33 中央公論美術出版
 11.11
(1 公刊図書)第7章“災害の防止と対策”(佐野千絵、犬塚将英、木川りか、佐藤嘉則) 東京文化財研究所編
 『文化財と保存環境』 pp.137-161 中央公論美術出版 11.11
(2 報告)水・塩水で被災した資料の殺菌燻蒸の注意点:資料中の水分・塩分による副生成物の生成量の
 調査結果について (木川りか、佐野千絵、佐藤嘉則、犬塚将英、早川典子、古田嶋智子、山梨絵美子、 田中淳、
 森井順之、岡田健、石崎武志)『保存科学』51 pp.121-134 12.3
(2 報告)移動が困難な文化財の調査を目的としたX線イメージセンサーの開発(犬塚将英、房安貴弘、 越牟田聡、
 忽滑谷淳史、阿部圭一、田中義人、浜垣秀樹) 『保存科学』51 pp.235-242 12.3
(2 報告)石清水八幡宮境内出土輪宝・独鈷杵の材質と保存処理(北野信彦、犬塚将英、吉田直人) 
 『石清水八幡宮境内調査報告書』 pp.150-153 八幡市教育委員会 11.8
(5 学会発表) 温湿度解析による耐震工事の影響評価(犬塚将英、龍泉寺由佳、石崎武志) 文化財保存修復学会
 第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.4-5
(5 学会発表)杉野学園衣裳博物館における衣裳の保存と活用―既存の建物を利用した収蔵庫の設置と環境整備―
 (隅田登紀子、犬塚将英) 文化財保存修復学会第33回大会 奈良県新公会堂 11.6.4-5
(5 学会発表)加温二酸化炭素による殺虫処理の可能性1―殺虫効果について(日高真吾、園田直子、 和高知美、
 川村友佳子、橋本紗知、二俣賢、犬塚将英、木川りか) 文化財保存修復学会第33回大会  奈良県新公会堂
 11.6.4-5
(5 学会発表)文化財のX線透過撮影時における照射条件評価法の開発 日本文化財科学会第28回大会 筑波大学
 11.6.11-12
(5 学会発表)珍敷塚古墳における保存管理計画策定のための研究(森井順之、犬塚将英、寺嶋克史、 吉田東明、
 宇田川滋正、建石徹、川野邊渉、石崎武志) 日本文化財科学会第28回大会 筑波大学 11.6.11-12
(6 講演)文化財の保存環境調査のための湿度と水分の計測 第71回湿度、水分計測・センサ研究会
  主婦会館「プラザエフ」 11.4.27
(6 発表)Development of X-Ray Imaging Device using GEM(A.Nukariya, T.Fusayasu, Y.Tanaka,
 H.Hamagaki, T.Kawaguchi, M.Inuzuka, S.Koshimuta), MPGD2011 2nd International conference on
  Micro Pattern Gas Detectors シーサイドホテル舞子ビラ神戸 11.8.29-9.1
(6 発表)水、塩水で被災した文化財の殺菌燻蒸計画時の注意点について(木川りか、佐野千絵、佐藤嘉則、
 犬塚将英、早川典子、山梨絵美子、田中淳、森井順之、岡田健、石崎武志) 平成23年度保存科学研究集会
 奈良文化財研究所 11.12.21-22
(7 所属学会) 文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation of
 Historic & Artistic Works (IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員
(8 教育)和光大学非常勤講師
2010年度 (保存修復科学センター)
(3 論文)高松塚古墳墳丘部の冷却(石崎武志、犬塚将英、吉田聡志、伊豆田久雄) 『地盤工学会誌』58 
  pp.46-53 10.7
(3 論文)収蔵庫内の温湿度環境とスチール棚の表面温度(犬塚将英、多比羅菜美子、佐野千絵) 『保存科学』50
 pp.3-12 11.3
(3 論文)Simulation Analysis on the Drying Process of Tuff Breccia Stone (Rudolf Plagge,Takeshi Ishizaki,
 Masahide Inuzuka) 『保存科学』50 pp.35-42 11.3
(5 学会発表)収蔵庫内の温湿度環境とスチール棚の表面温度との関係の実測例(犬塚将英、佐野千絵、
 多比羅菜美子) 文化財保存修復学会第32回記念大会 長良川国際会議場 10.6.12-13
(5 学会発表)角礫凝灰岩の乾燥過程のシミュレーション解析(石崎武志、犬塚将英、ルドルフ・プラーゲ)
 文化財保存修復学会第32回記念大会 長良川国際会議場 10.6.12-13
(5 学会発表)超高感度・大面積ガンマ線イメージセンサーの開発と移動が困難な文化財の調査(犬塚将英、
 房安貴弘、越牟田聡、田中義人、浜垣秀樹) 日本文化財科学会第27回大会 関西大学 10.6.26-27
(5 学会発表)GEMによる超高感度・大面積ガンマ線イメージセンサーの開発と移動が困難な文化財の調査
 (房安貴弘、越牟田聡、浜垣秀樹、田中義人、犬塚将英)日本物理学会第66回年次大会 新潟大学 11.3.25-28
(6 講義)文化財梱包の科学 第7回指定文化財(美術工芸品)企画展示セミナー 東京国立博物館 10.6.28
(6 講義)X線透過撮影 2010(平成22)年度「ユネスコ/日本信託基金バグダードにあるイラク博物館の
 保存修復室の復興プロジェクト」イラク人保存修復家研修 東京文化財研究所 10.9.28
(6 発表)文化財の展示・収蔵・輸送における温湿度管理(犬塚将英、石崎武志) 第40回熱シンポジウム
 常翔学園(大阪工業大学)大阪センター 10.10.22-23
(7 所属学会) 文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation
 of Historic & Artistic Works (IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、国立民族学博物館共同
 研究員、文化財保存修復学会選挙管理委員
2009年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)文化財のX線透過撮影時における照射条件評価法の開発 『保存科学』49 pp.125-130 10.3
(2 論文)A Frontend LSI for Large-Area Gamma-Ray Imaging Detectors with Gas Electron
 Multipliers (Takahiro Fusayasu, Satoshi Koshimuta, Hideki Hamagaki, Yoshito Tanaka and
 Masahdie Inuzuka), IEEE 2009 Nuclear Science Conference record N19-5, pp.1100-1102, 09.10
(5 学会発表)汎用伝熱換気計算法による美術館展示室温湿度環境のモデル検討(犬塚将英、石崎武志、
 奥山博康、大西由哲、新田建史) 文化財保存修復学会第31回大会 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)杉野学園衣裳博物館における西洋衣装の保存と活用(隅田登紀子、犬塚将英) 文化財保
 存修復学会第31回大会 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)文化財調査用可搬型X線検出器の開発研究 日本文化財科学会第26回大会 名古屋大学 09.7.11-12
(6 発表)二酸化炭素殺虫処理時における木材の変化について 国立民族学博物館共同研究会 国立民
 族学博物館 09.12.10
(6 講義)保存環境各論(温湿度) シルクロード人材育成プログラム博物館技術トレーニングコース 
 中国文化遺産研究院 北京 09.10.28-29
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation
 of Historic & Artistic Works( IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、国立民族学博物館共同研究員
2008年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)熊本城「細川家舟屋形」の保存環境調査(犬塚将英、福西大輔、石崎武志) 『保存科学』48
 pp.147-152 09.3
(2 報告)国宝高松塚古墳壁画修理作業室の一般公開時における環境測定
 (犬塚将英、佐野千絵、木川りか、石崎武志、建石徹) 『保存科学』48 pp.153-158 09.3
(2 報告)キトラ古墳保護覆屋内の環境について(4)―周辺風環境の解析および覆屋内環境監視―
 (森 井順之、犬塚将英、佐野千絵、石崎武志) 『保存科学』48 pp.159-166 09.3
(2 報告)Thermal and moisture characteristics of the Takamatsuzuka Tumulus mound and its
 cooling (Takeshi Ishizaki, Sadatoshi Miura, Masahide Inuzuka and Mamoru Mimura), Study of
 Environmental Conditions Surrounding Cultural Properties and Their Protective Measures, Proceedings
 of the 31st International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultrual
 Property, National Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, 2008, pp.17-22, 09.3
(2 報告)Control of temperature and humidity surrounding the stone chamber of Takamatsuzuka
 Tumuls during its dismantlement (Daisuke Ogura, Masahide Inuzuka, Shuichi Hokoi,
 Takeshi Ishizaki, Hiroyuki Kitahara and Jiro Tamara), Study of Environmental Conditions Surrounding
 Cultural Properties and Their Protective Measures, Proceedings of the 31st International
 Symposium on the Conservation and Restoration of Cultrual Property, National Research
 Institute for Cultural Properties, Tokyo, 2008, pp.75-82, 09.3
(5 学会発表)石水博物館千歳文庫内の温湿度解析(犬塚将英、石崎武志、龍泉寺由佳)
 文化財保存修 復学会第30回記念大会 九州国立博物館 08.5.17-18
(5 学会発表) 高松塚古墳石室解体時の環境制御と石室内の温湿度(石崎武志、犬塚将英、小椋大輔、
 鉾井修一、多羅間次郎、北原博幸)文化財保存修復学会第30回記念大会 九州国立博物館 08.5.17-18
(5 学会発表)文化財調査用可搬型X線検出器の開発研究
 日本文化財科学会第25回大会 鹿児島国際 大学 08.6.14-15
(5 学会発表) 高松塚古墳石室解体時の石室及び周辺地盤の温湿度性状の熱水分同時移動解析
 (小椋大 輔、多羅間次郎、鉾井修一、石崎武志、北原博幸、犬塚将英)日本文化財科学会第25回大会
 鹿児島 国際大学 08.6.14-15
(6 発表) Application of GEANT4 Simulation to X-ray Radiography of Cultural Properties, 13th GEANT4
 Collaboration Workshop 神戸大学 08.10.6-8
(6 発表) 石水博物館千歳文庫内の温湿度解析 (犬塚将英、龍泉寺由佳)
 第13回博物館保存科学研究会 三重県立美術館 09.2.13-14
(6 講演)文化財保存科学における放射線計測技術の応用 基礎物理学談話会 東京工業大学 08.9.10
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、
 The International Institute for Conservation of Historic & Artistic Works (IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、国立民族学博物館共同研究員
2007年度 (保存修復科学センター)
(2 報告)ガス電子増幅フォイルを用いた文化財のX線透過撮影のための検出器の開発II 『保存科学』47
 pp.173-178 08.3
(2 報告)静岡県立美術館における温熱環境の測定II(犬塚将英、新田建史、石崎武志) 『保存科学』47
 pp.203-208 08.3
(2 報告)キトラ古墳保護覆屋内の環境について(3)(佐野千絵、犬塚将英、間渕創、木川りか、吉田直人、
 森井順之、加藤雅人、降幡順子、石崎武志、三浦定俊) 『保存科学』47 pp.135-172 08.3
(3 論文)石水博物館千歳文庫内の温湿度解析(犬塚将英、龍泉寺由佳、石崎武志) 『保存科学』47
 pp.69-78 08.3
(3 論文)高松塚古墳石室解体時の壁画保存のための温湿度環境の制御(小椋大輔、犬塚将英、鉾井修一、
 石崎武志、北原博幸、多羅間次郎) 『保存科学』47 pp.1-10 08.3
(5 学会発表)ガス電子増幅フォイルを用いた文化財調査用X線検出器の開発 日本文化財科学会第24回大会
 奈良教育大学 07.6.2-3
(5 学会発表)高松塚古墳石室解体時の石室周囲の気流性状(小椋大輔、石崎武志、鉾井修一、北原博幸、
 犬塚将英、多羅間次郎、木下舞子) 日本文化財科学会第24回大会 奈良教育大学 07.6.2-3
(5 学会発表)キトラ古墳保護覆屋内の環境について(2)(佐野千絵、犬塚将英、間渕創、木川りか、吉田直人、
 森井順之、加藤雅人、降幡順子、石崎武志、三浦定俊) 日本文化財科学会第24回大会 奈良教育大学 07.6.2-3
(5 学会発表)静岡県立美術館における温熱環境の測定とシミュレーション解析(犬塚将英、石崎武志、
 新田建史、白石靖幸) 文化財保存修復学会第29回大会 静岡市民文化会館 07.6.16-17
(5 学会発表)コンピューターシミュレーションによる展示・収蔵施設の温湿度解析(犬塚将英、石崎武志)
 文化財保存修復学会第29回大会 静岡市民文化会館 07.6.16-17
(5 学会発表)高松塚古墳石室解体時の石室周囲の温湿度環境制御方法の検討(石崎武志、犬塚将英、
 小椋大輔、鉾井修一、多羅間次郎、木下舞子、北原博幸) 文化財保存修復学会第29回大会 静岡市民
 文化会館 07.6.16-17
(6 発表)Development of a GEM Detector for X-Ray Radiography of Cultural Properties, IEEE
 2007 Nuclear Science Symposium and Medical Imaging Conference, Hawaii, 07.10.27-11.3
(6 発表)高松塚古墳の石室解体過程における温湿度環境の制御(小椋大輔、犬塚将英、鉾井修一、石崎武志、
 北原博幸、多羅間次郎) 第31回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会 東京文化財研究所 08.2.5-7
(6 発表)高松塚古墳墳丘部の熱水分特性調査と冷却(石崎武志、三浦定俊、犬塚将英、三村衛) 第31回
 文化財の保存及び修復に関する国際研究集会 東京文化財研究所 08.2.5-7
(6 発表)ひたちなか市虎塚古墳の保存(鴨志田篤二、川崎純徳、犬塚将英) 保存科学研究集会2007「壁画
 古墳の保存に関わる諸問題」 奈良文化財研究所 08.2.27-28
(6 発表)空気環境モニタリングのための曝露試験の世界的動向 平成19年度保存科学研究室研究会「金
 属試験片暴露による環境モニタリング」 東京文化財研究所 08.3.3
(6 講義)温湿度管理及び測定機器の取扱い 資料保存に関する講義 国立国会図書館 07.12.20
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation
 of Historic & Artistic Works (IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員、ひたちなか市史跡保存対策委員、国立民族学博物館共同研究員
2006年度 (保存科学部)
(2 報告)高松塚古墳解体時のための観測システム(犬塚将英、石崎武志) 『保存科学』46 pp.221-226 07.3
(2 報告)静岡県立美術館における温熱環境の測定(犬塚将英、新田建史、白石靖幸、石崎武志)
 『保存科学』46 pp.291-300 07.3
(2 報告)キトラ古墳保護覆屋内の環境について(2)(佐野千絵、犬塚将英、間渕創、木川りか、吉田直人、
 森井順之、加藤雅人、降幡順子、石崎武志、三浦定俊) 『保存科学』46 pp.235-242 07.3
(3 論文)Development of a Time Projection Chamber using CF4 Gas for Relativistic Heavy Ion
 Experiments(T.Isobe, H.Hamagaki, K.Ozawa, M.Inuzuka, T.Sakaguchi, T.Matsumoto, S.Kametani,
 F.Kajihara, T.Gunji, N.Kurihara), Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A 564,
 pp.190-196, 06.5
(3 論文)Development of Gas Electron Multiplier Foils with a Laser Etching Technique (T.Tamagawa,
 N.Tsunoda, A.Hayato, H.Hamagaki, M.Inuzuka, H.Miyasaka, I.Sakurai, F.Tokanai, K.Makishima),
 Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A560, pp.418-424, 06.6
(3 論文)Development of a Time Projection Chamber Using Gas Electron Multipliers (GEM-TPC)
 (S.X.Oda, H.Hamagaki, K.Ozawa, M.Inuzuka, T.Sakaguchi, T.Isobe, T.Gunji, Y.Morino, S.Saito,
 Y.L.Yamaguchi, S.Sawada, S.Yokkaichi), Nuclear Instruments and Methods in Physics Research A566,
 pp.312-320, 06.12
(3 論文)木製文化財のための二酸化炭素殺虫処理の湿度制御に関する最適条件の検討(犬塚将英、木川りか、
 二俣賢、木村広、鳥越俊行、今津節生、本田光子、佐野千絵、石崎武志) 『文化財保存修復学会誌』52
 pp.41-50 07.3
(3 論文)ガス電子増幅フォイルを用いた文化財のX 線透過撮影のための検出器の開発(犬塚将英、李栄篤)
 『保存科学』46 pp.95-104 07.3
(3 論文)高松塚古墳石室内解体時の空調方法の検討(小椋大輔、石崎武志、鉾井修一、北原博幸、犬塚将英、
 多羅間次郎、木下舞子) 『保存科学』46 pp.1-12 07.3
(5 学会発表)二酸化炭素殺虫処理時における多孔質材質のひずみの測定と最適な処理条件の検討(犬塚将英、
 木川りか、佐野千絵、石崎武志、二俣賢、木村広、鳥越俊行、今津節生、本田光子) 文化財保存修復学会
 第28 回大会 国学院大学 06.6.3-4
(5 学会発表)展示ケースの換気回数測定のための基礎実験(犬塚将英、石崎武志) 文化財保存修復学会
 第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)九州国立博物館における有害生物処理プログラム(今津節生、鳥越俊行、本田光子、石崎武志、
 佐野千絵、木川りか、犬塚将英、二俣賢、木村広) 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)生物対策としての高松塚古墳墳丘部の冷却(石崎武志、三浦定俊、犬塚将英、カリル・マグディ)
 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)二酸化炭素有害生物処理法の改良―湿度制御―(鳥越俊行、今津節生、本田光子、二俣賢、
 木村広、石崎武志、佐野千絵、木川りか、犬塚将英) 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)九州国立博物館における密閉型展示ケースの性能と問題点(鳥越俊行、今津節生、本田光子、
 犬塚将英、内田博光) 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)熊本城「細川家舟屋形」の調湿建材による展示環境の改善(石崎武志、犬塚将英、白石靖幸、
 肥塚祐美子) 文化財保存修復学会第28 回大会 国士舘大学 06.6.3-4
(5 学会発表)ガス電子増幅フォイルを用いた文化財調査用X線検出器の開発(犬塚将英、李栄篤)
 日本文化財科学会第23 回大会 東京学芸大学 06.6.17-18
(5 学会発表) 高松塚古墳石室周囲の環境変化による石室内温湿度変化の検討(小椋大輔、鉾井修一、
 北原博幸、石崎武志、犬塚将英) 日本文化財科学会第23 回大会 東京学芸大学 06.6.17-18
(5 学会発表) 高松塚古墳墳丘部の地盤特性に関する調査(三村衛、石崎武志、犬塚将英) 日本文化財科
 学会第23 回大会 東京学芸大学 06.6.17-18
(5 学会発表) 高松塚古墳丘冷却に関する熱検討(吉田聡志、伊豆田久雄、石崎武志、犬塚将英) 第41
 回地盤工学研究発表会 鹿児島市 06.7.12-15
(5 学会発表)Conservation of Takamatsuzuka Tumulus Paintings 30 years after their Discovery
 (S.Miura, T.Ishizaki, M.Inuzuka, R.Kigawa, C.Sano, M.Mimura), IIC Munich Congress 2006, Munich,
 Germany, 06.8.28-9.1
(6 発表)静岡県立美術館の温湿度環境(犬塚将英、新田建史) 平成18 年度保存科学部研究会「文化財を
 取り巻く環境の温湿度解析」 東京文化財研究所 06.12.7
(6 発表)Study of Ventilation Rate Measurements for Showcases and Facilities in Museums
 (M.Inuzuka, T.Ishizaki), 12th SYMPOSIUM FOR BUILDING PHYSICS, ドレスデン工科大学 07.3.29-31
(6 発表)Examination and Choice of Cooling Methods for the Mound of Takamatsuzuka Tumulus as
 Protective Measures against Fungi in the Stone Chamber (T.Ishizaki, M.Inuzkua, S.Miura, M.Khalil)
 12th SYMPOSIUM FOR BUILDING PHYSICS, ドレスデン工科大学 07.3.29-31
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、The International Institute for Conservation of
 Historic & Artistic Works(IIC)、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員
2005年度 (保存科学部)
(3 論文)高松塚古墳墳丘部の生物対策としての冷却方法の検討(石崎武志、三浦定俊、犬塚将英、カリル・
 マグディ) 『保存科学』45 pp.59-68 06.3
(3 論文)高松塚古墳墳丘部の土質および水分分布調査(石崎武志、犬塚将英、三村衛) 『保存科学』45
 pp.69-76 06.3
(3 論文)キトラ古墳保護覆屋内の環境について―温度・湿度と炭酸ガス濃度―(佐野千絵、犬塚将英、吉田直人、
 森井順之、加藤雅人、村上隆、高妻洋成、降幡順子、肥塚隆保、石崎武志、三浦定俊) 『保存科学』45 pp.77-92
 06.3
(3 論文)ガス電子増幅フォイルを用いた文化財調査用X 線検出器の開発 『保存科学』45 pp.121-132 06.3
(3 論文)展示ケース、展示施設の換気回数測定のための基礎実験(犬塚将英、石崎武志) 『保存科学』45
 pp.207-214 06.3
(5 学会発表) 二酸化炭素処理による多孔質材質のひずみの測定(犬塚将英、木川りか、佐野千絵、石崎武志)
 文化財保存修復学会第27 回大会 東京芸術大学 05.5.14-15
(5 学会発表)九州国立博物館の壁付展示ケースにおける換気回数、温度、相対湿度の測定(犬塚将英、鳥越俊行、
 本田光子、石崎武志) 文化財保存修復学会第27 回大会 東京芸術大学 05.5.14-15
(5 学会発表) 古墳石室内における温度・湿度制御のための基礎研究(犬塚将英、石崎武志) 日本文化財科学会
 第22回大会 北海道大学 05.7.9-10
(5 学会発表) 「特別史跡キトラ古墳」壁画の保存と管理―仮設保護覆屋の設置と環境モニタリング―(三浦定俊、
 佐野千絵、犬塚将英、吉田直人、木川りか、石崎武志、森井順之、山本記子、加藤雅人、早川典子、川野邊渉、
 青木繁夫、村上隆、高妻洋成、降幡順子、肥塚隆保) 日本文化財科学会第22 回大会 北海道大学 05.7.9-10
(5 学会発表) 「特別史跡キトラ古墳」壁画の保存と管理―キトラ古墳石室等における生物被害とその対処(佐野
 千絵、木川りか、吉田直人、犬塚将英、山本記子、加藤雅人、早川典子、青木繁夫、村上隆、高妻洋成、
 降幡順子、肥塚隆保、三浦定俊) 日本文化財科学会第22 回大会 北海道大学 05.7.9-10
(5 学会発表) 高松塚古墳の墳丘部の土質および水分分布調査(石崎武志、犬塚将英、三村衛) 日本文化財科学会
 第22 回大会 北海道大学 05.7.9-10
(5 学会発表) Measurements of Stability of Gas Electron Multiplier(GEM)(Yorito Yamaguchi, Hideki
 Hamagaki, Kyoichiro Ozawa, Susumu Oda, Masahide Inuzuka) 2005 2nd Joint Meeting of the Nuclear
 Physics Dvisions of the APS and The hysical Society of Japan, Maui, Hawaii, 05.9.18-22.
(5 学会発表) GEM に蒸着させたCsI cathode の量子効率測定(荒巻陽紀、浜垣秀樹、小澤恭一郎、四日市悟、
 織田勧、森野雄平、山口頼人、犬塚将英、佐野哲、真木祥千子) 日本物理学会第61 回年次大会 愛媛大学・松山
 大学 06.3.27-30
(6 発表) Development of a Time Projection Chamber Using Gas Electron Multipliers (GEM-TPC)(S.X.Oda,
 H.Hamagaki, K.Ozawa, M.Inuzuka, T.Sakaguchi, T.Isobe, T.Gunji, S.Saito, Y.Morino, Y.L.Yamaguchi,
 S.Sawada and S.Yokkaichi), 2005 IEEE Nuclear Science Symposium Conference, Puerto Rico, 05.10.25.
(6 発表) 展示ケース、展示施設の換気回数と湿度の安定性(犬塚将英、石崎武志) 保存科学部研究会「文化財
 の保存(収蔵展示)環境の研究―展示ケース、展示施設の換気回数と湿度の安定性―」 東京文化財研究所
 05.12.13
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、日本物理学会
(7 委員会)文化財保存修復学会誌編集委員
2004年度 (保存科学部)
(3 論文) 高濃度二酸化炭素ガス中におけるヒノキ材のひずみの測定 (犬塚将英、木川りか、佐野千絵、石崎武
 志) 『保存科学』44 pp.49-56 05.3
(3 論文) 九州国立博物館の壁付展示ケースにおける換気回数、温度、相対湿度の測定 (犬塚将英、鳥越俊行、
 石崎武志、本田光子) 『保存科学』44 pp.83-96 05.3
(3 論文)平等院 国宝木造阿弥陀如来坐像 台座、光背および月輪の害虫処理―二酸化炭素処理・低酸素濃度処理
 仕様と実施上の注意―(佐野千絵、木川りか、青木繁夫、犬塚将英、石崎武志、三浦定俊) 『文化財保存修復学会
 誌』49 号 05.3
(7 所属学会)文化財保存修復学会、日本文化財科学会、日本物理学会
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所