東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

邊牟木尚美 HEMUKI Naomi

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2013年度 (アソシエイトフェロー)
(2 報告)『アルメニア歴史博物館所蔵 考古金属資料の保存修復と自然科学的調査 2011・2012年度
 (第1次~第4次ミッション)』日本-アルメニア文化遺産保護協力事業報告第1巻 東京文化財研究所・
 アルメニア共和国文化省 13.5
(2 報告)アルメニア共和国ルチャシェン遺跡から出土した考古金属資料の腐食状態に関する科学的調査
 (藤澤明、有村誠、邊牟木尚美、山内和也、Anelka GRIGORYAN) 『保存科学』53 pp.165-176 14.3
(5 学会発表)アルメニア歴史博物館における銅合金製考古資料の保存修復に関する人材育成・技術移転
 (邊牟木尚美、藤澤明、有村誠、山内和也、鈴木稔、鈴木恵梨子、Anelka GRIGORYAN) 文化財保存修復学会
 第35回大会 東北大学百周年記念会館川内萩ホール 13.7.20
(5 学会発表)アルメニア歴史博物館における鉄器時代に製作された銅合金製資料の科学的調査(藤澤明、
 有村誠、邊牟木尚美、山内和也、Anelka GRIGORYAN) 文化財保存修復学会第35回大会 東北大学百周年
 記念会館川内萩ホール 13.7.20
(6 発表)被災当世具足の応急的な保存修復処置 文化財保存修復学会公開シンポジウム 救え!故郷の証
 -津波被災資料の応急処置と修復 仙台市博物館ホール 13.7.19
(7 所属学会)文化財保存修復学会、International Council of Museums (ICOM)
2012年度 (特別研究員)
(2 報告)ミャンマーの文化遺産保護に関する技術的調査 平成24年度報告書『ミャンマーの文化遺産
 保護に関する技術的調査』 東京文化財研究所 13.3
(3 論文)アルメニア歴史博物館における考古金属資料の保存修復ワークショップに伴う科学的調査(藤
 澤明、有村誠、邊牟木尚美、山内和也、Anelka GRIGORYAN) 『保存科学』52 pp.81-89 13.3
(5 学会発表)被災当世具足の保存修復(渡抜由季、藤澤明、邊牟木尚美、山下好彦、森井順之、岡田健、
 松田麻美) 文化財保存修復学会第34回大会 日本大学 12.6.30
(6 発表)文化庁委託文化遺産国際協力拠点交流事業 考古金属資料に関する保存修復人材育成・技術移転
 「アルメニア共和国における文化遺産保護および日本の協力事業」研究会 東京文化財研究所 13.1.16
(6 講義)状態調査、保存修復処置、考古金属資料のクリーニング アルメニアおよびコーカサス諸国
 等における文化遺産保護に関する拠点交流事業「アルメニア歴史博物館所蔵の考古金属資料の保存修復
 ワークショップ」 アルメニア歴史博物館 12.5.29-6.8
(6 講義)博物館と保存修復、考古金属資料のクリーニング アルメニアおよびコーカサス諸国等にお
 ける文化遺産保護に関する拠点交流事業「アルメニア歴史博物館所蔵の考古金属資料の保存修復ワーク
 ショップ」 アルメニア歴史博物館 12.11.6-11.28
(7 所属学会)文化財保存修復学会、International Council of Museums (ICOM)
2011年度 (特別研究員)
(2 報告)アルメニア歴史博物館所蔵の考古金属資料の保存修復・調査研究事業およびそれに係わる人
 材育成・技術移転のための協力平成23年度業務報告書 『コーカサス諸国等における文化遺産保護に関
 する拠点交流事業』 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)アルメニア歴史博物館における考古青銅遺物保存修復ワークショップ平成23年度資料集 
 『コーカサス諸国等における文化遺産保護に関する拠点交流事業』 東京文化財研究所 12.3
(2 報告)『文化遺産国際協力コンソーシアム 平成22年度 協力相手国調査 アルメニア共和国調査報
 告書』 文化遺産国際協力コンソーシアム 12.3
(6 発表)拠点交流事業 「アルメニア歴史博物館における文化財保存修復に関する交流事業」研究会 
 東京文化財研究所  12.2.27
(6 講義)博物館と保存修復、記録・状態調査・文化財の取り扱い方、保存修復計画 コーカサス諸国
 等における文化遺産保護に関する拠点交流事業 アルメニア歴史博物館所蔵の考古金属資料の保存修復
 ワークショップ アルメニア歴史博物館 12.1.24-2.11
(7 所属学会)文化財保存修復学会、International Council of Museums (ICOM)
2010年度 (特別研究員)
(2 報告書)ドイツにおける文化遺産保護の人材育成実施機関調査 『海外の文化財保存修復専門家養成
 を目的とする国際研修等の実施に関する研究会』 pp.197-207 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター
 11.3
(6 講義)博物館と修復、金属遺物の保存修復 ユネスコ/日本信託基金バグダードにあるイラク博
 物館の保存修復室の復興プロジェクト イラク人保存修復専門家研修 東京文化財研究所 10.10.19-10.11.10
(7 所属学会)文化財保存修復学会、International Council of Museums (ICOM)
2009年度 (特別研究員)
(2 報告書)壁画断片群K08-001のクリーニングと接合 『タジキスタン国立古代博物館所蔵壁画断片
 の保存修復 2008年度(第1次~第4次ミッション)』 pp.73-81 10.3
(2 報告)タジキスタン国立古代博物館が所蔵するソグディアナ出土壁画の保存修復(松岡秋子、島津
 美子、邊牟木尚美、影山悦子、山内和也) 『保存科学』49 pp.265-274 10.3
(5 学会発表)タジキスタン国立古物博物館におけるソグド壁画の保存修復―壁画片の保存状態と現在
 までに行った処置―(島津美子、松岡秋子、邊牟木尚美、増田久美) 文化財保存修復学会第31回大会
 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(5 学会発表)バーミヤーン仏教石窟出土樺皮仏典の保存修復(邊牟木尚美、廣野幸、坂本雅美、高林
 弘実、山内和也、佐藤香子) 文化財保存修復学会第31回大会 倉敷市芸文館 09.6.13-14
(7 所属学会)文化財保存修復学会、International Council of Museums( ICOM)
2008年度 (特別研究員)
(2 報告書)保存修復計画の方針(青木繁夫、邊牟木尚美) 『文化遺産国際協力コンソーシアム 協力相手
 国調査(モンゴル)ヘンティ県遺跡状況調査 報告書』 pp.79-82 09.3
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所