東京文化財研究所 > 組織別職員一覧 > 個人の研究業績 50音順

秋枝ユミイザベル AKIEDA Yumi Isabelle

戻る
 凡例
 (1 公刊図書等)(2 報告書)(3 論文)(4 解説、翻訳等)(5 学会発表)(6 講演会、研究会発表)
 (7 所属学会、委員等)(8 教育等)
2010年度 (特別研究員)
(2 報告書)(共編著)2010年度文化庁受託 インドネシア西スマトラ州パダンにおける歴史的地区文化
 遺産復興支援(専門家交流)事業報告書『西スマトラ州パダンにおける歴史的建造物および町並み復興 
 支援』(秋枝ユミイザベル、岡村知明、竹内泰、亀井伸雄、脇田祥尚、田代亜紀子) 東京文化財研究所  11.3
(2 報告書)(共編)アジア文化遺産国際会議報告書『東アジア地域の文化遺産 ―文化遺産保護国際協
 力活動を通じて我々は何を発見し共有しうるか―』 東京文化財研究所 11.3
(2 報告書)(共編著)拠点交流事業モンゴル 平成22年度活動報告『モンゴル国アマルバヤスガラン
 ト寺院の保存修復に関するワークショップおよび研修―保存管理計画ワークショップおよび建造物
 保存修復調査研修― NRICPT - Mongolia Exchange Project 2010 - Workshops for Conservation
 Management Planning and Architectural Conservation and Restoration Survey Training,
 Amarbayasgalant Monastery, Mongolia 』 東京文化財研究所 11.3
(2 報告書)岡田健責任編集、有村誠、秋枝ユミイザベル、安倍雅史編集『アジア文化遺産会議:西ア
 ジアの文化遺産―その保護の現状と課題―』 東京文化財研究所文化遺産国際協力センター 11.3
(3 論文) 善光寺と門前町―世界に発信する Statement of OUV 『ニュースレター』9 善光寺の
 世界遺産登録をすすめる会 10.5
(3 論文)Damage Assessment and Reconstruction Guidelines for Padang’s Built Heritage (Yumi
 Isabelle Akieda, Shin’ichi Shimizu, Masakazu Takeuchi, Shuji Funo, Yasushi Takeuchi, Akiko
 Tashiro), Academic Session Paper: Conservation and Revitalization of Historical Resources, 8th
 ISAIA “Asian View: Order and Wisdom for the Future” 第8回アジアの建築交流国際シンポジウ
 ム 北九州国際会議場 10.11.9-12
(4 学会発表)Padang’s Built Heritage between Reconstruction Guidelines and Restoration (Yumi
 Isabelle Akieda, Shin’ichi Shimizu, Masakazu Takeuchi, Shuji Funo, Yasushi Takeuchi, Akiko
 Tashiro), Proposal Session Poster, 8th ISAIA “Asian View: Order and Wisdom for the Future” 
 第8回アジアの建築交流国際シンポジウム ポスター発表 北九州国際会議場 10.11.9-12
(5 報告)文化的景観とcultural landscape―世界遺産の取り組みから 土本俊和監修・信州大学山岳
 科学総合研究所編『山と建築 vol.2 里山の再生とその未来―里山シンポジウム 2009 柄山より―』 
 pp.32-40 オフィスエム 10.6
(5 学会発表)Case study from Indonesia - Damage Assessment for the Reconstruction of Padang's
 Urban Built Heritage -, ICOMOS-ICORP(防災学術委員会)Scientific Meeting 10.9.25
(5 学会発表)Damage Assessment and Reconstruction Guidelines for Padang’s Built Heritage
 (Yumi Isabelle Akieda, Shin’ichi Shimizu, Masakazu Takeuchi, Shuji Funo, Yasushi Takeuchi,
 Akiko Tashiro), Academic Session: Conservation and Revitalization of Historical Resources, 8th
 ISAIA “Asian View: Order and Wisdom for the Future” 第8回アジアの建築交流国際シンポジウ
 ム 北九州 10.11.11
(5 学会発表)Padang’s Built Heritage between Reconstruction Guidelines and Restoration, (Yumi
 Isabelle Akieda, Yasushi Takeuchi, Shin’ichi Shimizu, Masakazu Takeuchi, Shuji Funo, Akiko
 Tashiro), Proposal Session, 8th ISAIA “Asian View: Order and Wisdom for the Future” 第8回
 アジアの建築交流国際シンポジウム ポスター発表 北九州 10.11.11
(5 報告)文化庁委託文化遺産国際協力拠点交流事業 モンゴル国アマルバヤスガラント寺院の建造物の
 保存修復に関するワークショップと研修 文化遺産国際協力コンソーシアム東アジア分科会 10.11.16
(6 講演会)善光寺と門前町―世界に発信するStatement of OUV 善光寺の世界遺産登録をすすめる
 会主催「善光寺の世界遺産登録をすすめる会世界遺産セミナー」基調講演 善光寺 10.5.25
(6 発表)Management Plans in the World Heritage Context – case studies – アマルバヤスガラ
 ント寺院保存管理計画ワークショップ モンゴル国セレンゲ県 10.6.30
(6 ワークショップ講師)立命館大学歴史都市防災研究センター ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管
 理」 国際研修講師 10.9.18-26
(6 国際会議発表)Conservation Management as a Tool for Disaster Prevention in Historic Cities,
 Workshop 2 The 12th World Conference of Historical Cities, Nara, Japan (主催:世界歴史都市
 連盟) 10.10.14
(6 講演等)基調講演「善光寺と門前町―世界から見た善光寺と門前町―」 長野郷土史研究会主催長野
 郷土史研究会総会公開行事「新しい視点から見た善光寺と門前町」 長野市生涯学習センター 11.1.16
(6 ワークショップ発表)Rapid Assessment of Damage to Cultural Heritage in earthquakeaffected
 Padang―objectives, surveys and outcomes―, (Yumi Isabelle Akieda, Shin’ichi
 Shimizu), Jadwal Seminar Pendukungan Rehabilitasi dan Rekonstruksi Bangunan Cagar
 Budaya Pasca Gempa di Sumatera Barat, Padang, 10.12.13
(6 ワークショップ発表)The historic buildings of Padang and the process of their reconstruction
 ―outcome of the surveys of 2009 and 2010 (Yumi Isabelle Akieda, Shin’ichi Shimizu), Japan
 ―Indonesia Cooperation Program “Workshop on the Rehabilitation of Earthquake-affected
 Cultural Heritage” Workshop for Historic Buildings and Urban Landscape, Padang, 11.1.7
(7 所属学会)日本建築学会、建築史学会、ICOMOS、ICOMOS-ISC Theory and Philosophy of
 Conservation and Restoration、ICOM、善光寺の世界遺産登録をすすめる会専門委員
(8 教育等)東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻(非常勤講師)
2009年度 (特別研究員)
(2 編共著)“Damage Assessment Report of Cultural Heritage in Padang, West Sumatra”, National
 Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, 09.12
(2 共著)“Assessment Report and Recommendations for Action Plan for the Rehabilitation of
 Earthquake-aff ected Cultural Heritage in West Sumatra, Indonesia”, UNESCO, 2010
(2 編集)“Expert Meeting on Cultural Heritage in Asia and the Pacifi c ‒ Restoration and Conservation
 of Immovable Heritage Damaged by Natural Disasters ‒ Bangkok/ Ayutthaya, 14-16
 January 2009”, National Research Institute for Cultural Properties, Tokyo, 10.3
(2 編共著)『拠点交流事業モンゴル 平成21年度活動報告―建造物保存修復研修プロジェクト―
 NRICPT- Mongolia Exchange Project 2009 ‒Architectural Conservation and Restoration
 Training Workshops- 』 東京文化財研究所 10.3
(2 共著)『文化遺産国際協力コンソーシアム 平成20年度諸国国際協力体制調査 オーストラリア国際
 協力体制に関する調査報告書』 文化遺産国際協力コンソーシアム 10.3
(2 共著)『アジア諸国における文化遺産を形作る素材の劣化と保存に関する調査・研究 平成21年度成
 果報告書』 東京文化財研究所 10.3
(6 ワークショップ講師)立命館大学歴史都市防災研究センター ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管
 理」国際研修 09.9.1-4
(6 講演会、研究会発表)ディスカッションコーディネーター シンポジウム「日本―フィンランド 
 木造文化圏における建造物の保存修復」 東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻保存修復建
 造物研究室、筑波大学大学院人間総合学科研究科世界遺産先専攻黒田研究室 09.9.7
(6 研究会発表)北京メモランダムについて 日本イコモス国内委員会第10小委員会(彩色小委員会)
 研究会「東アジアの彩色とその修復」 日本イコモス国内委員会 09.9.9
(6 パネリスト講演)文化的景観とcultural landscape―世界遺産の取り組みから 「里山シンポジウム
 2009 柄山―里山の再生とその未来―」 信州大学山岳科学総合研究所 09.9.12
(6 講演会)世界遺産をとりまく状況―ネットワークとしての世界遺産 信州大学「世界遺産プロジェ
 クト2009善光寺」 信州大学工学部建築学科土本研究室 09.11.29
(7 所属学会)日本建築学会、建築史学会、ICOMOS(イコモス)、ICOM
(8 教育等)信州大学 地域共同研究センター(客員教授)、東京藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻
 (非常勤講師)
2008年度 (特別研究員)
(2 報告書編共著) 『文化遺産国際協力拠点交流事業 インドネシア文化観光省 ボロブドゥール遺跡
  保存研究所との研究交流 業務報告書(2008年度)』(朽津信明、マルシス・ストポ、ジョコ・ルクナント、
 二神葉子、森井順之、秋枝ユミイザベル、ナハール・チャヤンダル) 東京文化財研究所 09.3
(2 報告書編集)Reference Materials ? Natural Disasters, Immovable Cultural heritage and Emergency
 Actions in Southeast Asia, Expert Meeting on Cultural Heritage: Restoration and conservation
 of immovable heritage damaged by disasters, 14-16 January 2009, Bangkok / Ayutthaya,
 Thailand, National Research Institute for Cultural Properties, Tokyo[アジア文化遺産国際会議 資料集]
 09.1
(6 研修・指導講師)立命館大学歴史都市防災研究センター ユネスコ・チェア「文化遺産と危機管理」 国際研修
 講師 08.11.3-11
(6 研修指導)UNITAR Hiroshima Fellowship for Afghanistan, Mentor
(7 所属学会)日本建築学会、建築史学会、ICOMOS(イコモス)
(8 教育等)東京芸藝術大学大学院美術研究科文化財保存学専攻(非常勤講師)
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所