東京文化財研究所 > 「東京文化財研究所文化財調査研究基金」へのご寄附のお願い

「東京文化財研究所文化財調査研究基金」へのご寄附のお願い

 東京文化財研究所は、我が国の文化財の研究を、基礎的なものから先端的・実践的なものまで多様な手法により行い、成果を積極的に公表・活用するとともに、世界の文化財保護に関する国際的な研究交流を実施する国際協力の拠点としての役割を担っています。
 東京文化財研究所は、国から運営費交付金を得て調査研究業務を実施しておりますが、厳しい財政状況の下、自己収入を確保することが求められています。
 そこで、文化財調査研究活動の充実を図るため、このたび「文化財調査研究基金」を創設し、国民の皆様に広くご寄附をお願いすることにいたしました。
 いただいた寄附につきましては、趣旨を踏まえ大切に活用させていただきます。
 皆様の温かいご支援とご協力を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
○基金へのご寄附について
文化財調査研究基金へのご寄附には申込み等のお手間は一切かかりません。
基金の趣旨にご賛同いただける方は、下記の口座に直接お振込みをお願い申し上げます。
・一口1,000円からご寄附いただけます。
・銀行振込手数料は別途ご負担をお願いいたします。
振込口座:三井住友銀行 東京公務部 普通預金 0177653
口 座 名:東京文化財研究所寄附金
(トウキョウブンカザイケンキュウショキフキン)
◆ご寄附の特典
・1回5万円以上のご寄附につきましては、ご希望の有無を事前に確認の上、「感謝状」を贈呈させていただくとともに、当研究所ウェブサイトにご芳名を掲載し顕彰いたします。
・「TOBUNKENNEWS」(季刊誌)、研究報告書等を1年間贈呈いたします。
ご希望については、お振込の前に下記問合せ先までご連絡ください。
■お問合せ先
東京文化財研究所研究支援推進部管理課財務係
(〒110-8713台東区上野公園13-43  電話番号03-3823-4937 又は 03-3823-2341)
(祝祭日及び年末年始を除く平日9時~12時、13時~17時まで)
電子メール:kifukin@tobunken.go.jp
◆所得税及び法人税法上の優遇措置
東京文化財研究所は、税法上の優遇措置の対象となる「特定公益増進法人」です。当研究所にご寄附いただく個人の方及び団体様は、当該寄附金について一般の法人に対する寄附金とは異なる所得税・法人税の優遇措置を受けることができます。
お振込み確認後、受入証明書を発行いたします。
・所得税
個人の方が東京文化財研究所にご寄附くださる場合、一定額を所得税の課税所得から控除することができる「寄附金控除」の制度をご利用できます。「寄附金(総所得の40%を限度)−2千円」を課税所得から控除することができます。
・法人税
法人様がご寄附くださる場合、その寄附金額を一般の寄附金とは別枠で損金に算入することができます。損金算入限度額は、「(資本等の金額×0.375%+所得金額の6.25%)×1/2」の式で計算されます。
◆遺贈にかかるご寄附
遺贈にかかるご寄附には
・被相続人の遺言に基づく寄附
・相続人が相続または遺贈により取得した財産の寄附
があります。
ご寄附の方法は、信託銀行で扱う遺言信託を利用する方法や、弁護士、行政書士等に直接ご相談いただく方法があります。
また、相続税の優遇措置として、寄附金額を相続財産から全額控除(相続税額が不当に減少する場合を除く)することができます。
遺贈にかかるご寄附をお考えの方は下記問合せ先までご連絡ください。
■お問合せ先
東京文化財研究所研究支援推進部管理課財務係
(〒110-8713台東区上野公園13-43  電話番号03-3823-4937 又は 03-3823-2341)
(祝祭日及び年末年始を除く平日9時~12時、13時~17時まで)
電子メール:kifukin@tobunken.go.jp
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所