東京文化財研究所 > データベース・資料 > 『未来につなぐ人類の技』
東京文化財研究所 > 保存修復科学センター > 『未来につなぐ人類の技』
デジタルブック版 近代文化遺産研究室報告書

『未来につなぐ人類の技 Conservation of Industrial Heritage』

戻る
 『未来につなぐ人類の技』は、平成11(1999)年から開催されている近代の文化遺産の保存修復に関する研究会の内容をまとめた報告書です。これまでの研究会では、明治以降の科学技術の進歩を代表する乗り物である船舶・鉄道・航空機、近代産業を支えた鉄骨およびコンクリート造などの大型構造物と機械、レコード・フィルムを含む音声・映像記録メディアなどの多岐にわたる近代文化遺産に焦点をあてました。創刊以来の全巻のデジタルブック版は、オンライン閲覧が可能となります。下のリストからタイトルを選択しますと報告書をご覧になれます。
発行年度 タイトル
平成11(1999) 1 航空機の保存と修復
平成13(2001) 2 船舶の保存と修復
平成15(2003) 3 鉄道の保存と修復I
平成16(2004) 4 鉄道の保存と修復II
平成17(2005) 5 大型構造物の保存と修復
平成19(2007) 6 近代化遺産の修復のための諸問題
平成19(2007) 7 鉄道遺産の活用
平成20(2008) 8 航空機遺産の保存と活用
平成21(2009) 9 鉄構造物の保存と活用
平成22(2010) 10 コンクリート構造物の保存と修復
平成23(2011) 11 音声・映像記録メディアの保存と修復
平成24(2012) 12 近代建築に使用されている油性塗料
平成26(2014) 13 御料車の保存と修復及び活用
平成27(2015) 14 近代テキスタイルの保存と修復
(デジタルブックの閲覧にはAdobe Flash Playerが必要となります。なお、『未来につなぐ人類の技』デジタルブック版の著作権は本研究所にあり、無断転用を禁じます。)
©独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所