第11回公開学術講座

「麻のきもの・絹のきもの」

日時:平成29年1月18日
会場:文化クイントサロン
(JR・京王線・小田急線「新宿駅」南口より徒歩7分/都営地下鉄新宿線・大江戸線「新宿駅」新都心口より徒歩4分 地下道ワンデーストリート出口O-1に隣接)

東京文化財研究所無形文化遺産部では、無形文化遺産の伝承実態の調査やその保護に資するための基礎的な調査研究を行っています。
今回、第11回目となる公開学術講座では、文化学園服飾博物館との共催で我が国の染織を語る上では欠くことのできない「麻」と「絹」に焦点を当てた学術講座を開催いたします。我が国の文化遺産
保護の中で、麻のきものと絹のきものがどのように守られてきたのか、現在における麻と絹を取り巻く社会的環境の変化や技術伝承の試み、そして、受け継ぐ意義について様々な角度から検証します。
本講座の後半では、文化学園服飾博物館で開催されている「麻のきもの・絹のきもの」の見学会を予定しております。多くの皆さまのご参加をお待ち申し上げております。

(申込不要 先着170名)