本データベースは、『日本絵画史年紀資料集成 十―十四世紀』(1979年)、『日本絵画史年紀資料集成 十五世紀』(2011年)に採録された年紀資料にもとづきつつ、さらに資料の収集をすすめたうえで、作品名・所蔵者名・銘文などの各項目内容から検索ができるように整えたもので、現在 4,184 件登録しています。



富士越龍図(北斎館) 嘉永2年 (1849)
鐘馗騎獅図(出光美術館) 弘化元年 (1844)
鬼図(佐野美術館) 嘉永元年 (1848)
端午の節句図(個人蔵) 弘化元年 (1844)
郭子儀子孫繁栄図(個人蔵) 弘化4年 (1847)
扇面散図(東京国立博物館) 嘉永2年 (1849)
西瓜図(宮内庁三の丸尚蔵館) 天保10年 (1839)
田植図(佐野美術館) 天保14年 (1843)
渡船山水図(北斎館) 弘化4年 (1847)
鯉亀図(埼玉県立歴史と民俗の博物館) 文化10年 (1813)
都鳥に西瓜図(個人蔵) 弘化4年 (1847)
波濤図(個人蔵) 弘化3年 (1846)
春秋山水図(出光美術館) 天保10年 (1839)
富士の巻狩(日枝神社) 文化3年 (1806)
善悪双六 極楽道中図絵(龍谷大学) 安政5年 (1858)
長刀(売布神社) 天保8年 (1837)
御本丸御殿中御成御次第之図(名古屋城振興協会) 天保11年 (1840)
嘉永五子年神能之時諸所建物五拾歩壱之図(三船神社) 嘉永5年 (1852)
東照大権現像(白描)(徳川記念財団) 天保8年 (1837)
石山寺縁起絵巻絵画模写(逸翁美術館) 天保12年 (1841)
墨竹図(石山寺) 享和3年 (1803)
石山寺縁起絵巻草稿 巻一(東京国立博物館) 文化1年~文化2年 (1804)
石山寺縁起絵巻模本(仁和寺) 文政8年 (1825)
秋葉権現図(下田区一丁目殿小路町区) 慶応4年 (1868)
島津重豪書「寿」(大円寺) 文政5年 (1822)
燕子花図屏風(出光美術館) 享和元年 (1801)
萩牡丹唐草文手洗(山口県立萩美術館・浦上記念館) 文政7年 (1824)
源平合戦図屏風(板橋区立美術館) 嘉永6年 (1853)
安倍晴明坐像(安倍王子神社) 嘉永7年 (1854)
役宅図綴(九州歴史資料館) 嘉永元年 (1848)
内野御茶屋絵図(個人蔵) 文化8年 (1811)
長崎道中記(九州歴史資料館) 文久2年 (1862)
三国境石位置図(個人蔵) 文化2年 (1805)
長浜町絵図(個人蔵) 安政6年 (1859)
染付枇杷文皿(佐賀県立九州陶磁文化館) 天保11年 (1840)
武田勝頼像(法泉寺) 文政13年 (1830)
赤松円心像(甲冑像)(松林寺) 嘉永6年 (1853)
葛飾北斎「麦藁張細工」(東京国立博物館) 文政3年 (1820)
豊熟都大踊(国立歴史民俗博物館) 天保10年 (1839)
姉川合戦図屏風(福井県立歴史博物館) 天保8年 (1837)
貝細工 絵番付(国立歴史民俗博物館) 文政4年 (1821)
葛飾北斎「麦藁張細工」絵番付(大田区立郷土博物館) 文政3年 (1820)
高島秋帆扇額「鐵蕉茶寮」(板橋区立郷土資料館) 文久元年 (1861)
勝海舟「我子に与ふる書」(板橋区立郷土資料館) 慶応3年 (1867)
文天祥正気歌(板橋区立郷土資料館) 元治元年 (1864)
高島秋帆「唐詩選」(板橋区立郷土資料館) 安政4年 (1857)
ボンベン形茶釜(松月院) 慶応元年 (1865)
高島秋帆書(松月院) 文政11年 (1828)
高島秋帆二行書下曽根金三郎為書(板橋区立郷土資料館) 天保12年 (1841)
天保三年辰年阿蘭陀持渡青銅砲モルチール正寸法絵図(富原文庫) 天保14年 (1843)
to page top