本データベースで公開するガラス乾板は、昭和5年から昭和30年頃にかけて撮影されたものです。デジタル化を予定しているのは、半切約330点、四切約5,800点、八切約800点、キャビネ版約14,000点、手札版約520点で、データの整ったものから順次公開していきます。データは随時、追加・更新します。現在 22,634 枚 公開中です。(なお、原板の状態が悪くデジタル化できなかったため、調査記録の記載のみの公開となっている資料があることをご了承ください。)

 弊所資料閲覧室にて、高解像度の画像をご確認いただけます。

最終更新日は2019年01月22日です。更新画像の一覧はこちら



09351_日光菩薩像
09349_執金剛神像_面部正面
09347_執金剛神像_正面下半身
09348_執金剛神像_右斜面上半身
09345_執金剛神像_斜側面
09346_執金剛神像_正面上半身
09344_執金剛神像
09277_釈迦、弥勒(重複)[釈迦如来坐像]_[斜側面]
09275_如意輪[如意輪観音坐像]