フォーラム1

■ 【シリーズ】無形文化遺産と新型コロナウィルス フォーラム1「伝統芸能と新型コロナウィルス」動画を公開しました。(2020.10.09)

【シリーズ】無形文化遺産と新型コロナウィルス フォーラム1「伝統芸能と新型コロナウィルス」が令和2年9月25日(金)に東京文化財研究所地下1階セミナー室で開催されました。その様子を記録した映像を11月3日まで配信します。

また東京文化財研究所では、今年度末に加筆した報告書も刊行し、東京文化財研究所のHP上でウェブ公開する予定です。

タイトル

0:00 「伝統芸能と新型コロナウィルス」タイトル

00:10 「趣旨説明」
石村智(東京文化財研究所無形文化遺産部 音声映像記録研究室長)

13:42 講演「コロナ時代の伝統芸能 求められる官の役割」
宮田繁幸(東京福祉大学留学生教育センター特任教授/東京文化財研究所 無形文化遺産部 客員研究員)

51:11 話題提供「伝統芸能と新型コロナウイルス―数字と現状―」「株式会社 東京和楽器について」
前原恵美(東京文化財研究所研究所 無形文化財研究室長)

1:25:26 事例紹介①「能楽シテ方の立場から」
観世銕之丞(観世流シテ方<国の重要無形文化財保持者(総合認定)>・公益社団法人能楽協会理事長)

1:47:26 事例紹介②「能楽シテ方の立場から―関西」[事前収録]
大槻文藏(観世流シテ方<国の重要無形文化財保持者(各個認定)>

2:09:33 事例紹介③「能楽の企画・制作の立場から」
大貫誠之(国立能楽堂 企画制作課企画制作係長)

2:28:59 事例紹介④「能楽を支える技の立場から」
田村民子(伝統芸能の道具ラボ主宰)

2:49:11 事例紹介⑤「邦楽演奏家の立場から―長唄三味線」[事前収録]
今藤政太郎(長唄三味線方<国の重要無形文化財保持者(各個認定)>

3:07:39 事例紹介⑥「邦楽演奏家の立場から―筝曲」
奥田雅楽之一(生田流筝曲家・正派邦楽会副家元)

3:28:24 事例紹介⑦「邦楽の企画・制作の立場から」
小野木豊昭(有限会社 伝統芸能企画制作オフィス 古典空間)

3:50:41 事例紹介⑧「邦楽を支える技の立場から―邦楽器糸」[事前収録]
橋本英宗(株式会社 丸三ハシモト)

4:09:36 座談会
(観世銕之丞、田村民子、奥田雅楽之一、小野木豊昭、光安慶太(一般社団法人 全国邦楽器組合連合会理事長)、前原恵美)

 

戻る

新型コロナウイルスと無形文化遺産

あまびえさん

新型コロナウイルスと無形文化遺産

PAGETOP
Copyright © 東京文化財研究所 無形文化遺産部 All Rights Reserved.