平成28(2016)年度 /  平成27(2015)年度 /  平成26(2014)年度


   ※ 平成25年度以前の刊行物はこちらでご覧になれます。

  

刊行物一覧 (平成28年度)

 

 




『各国の文化財保護法令シリーズ[21] トルコ』

各国の文化財保護に関する法令について、当該国語による原文と文化遺産国際協力センターが作成した和訳とを掲載したもの。2016年度までに21カ国分を刊行。日土併記、2017年3月刊行、113頁。
   『世界遺産用語集(改訂版)』

世界遺産の推薦や保全状況報告の際に重要となる80項目の用語について、英語とその和訳、定義をまとめた用語集。2015年度の刊行物を増補改訂し市販本として作成。2012~ 2016年の世界遺産委員会などでの議論や関連事項についての解説も付す。日本語、2017年3月刊行、A5版、152頁、オフィスHANS、定価1500円+税。
pb_southeastasia
『アジア諸国等文化遺産保存修復協力 平成28年度成果報告書』

2015年度にアジア諸国等文化遺産保存修復協力として、カンボジア、ミャンマー、アルメニア、イラン、ネパールほか各国を対象に実施した諸事業の内容と事業成果、関連資料・報告等を収録。日本語、2017年3月刊行、144頁。
   

『トルコ共和国における壁画技法と保存管理体制に関する報告』

2016年度に実施したトルコ共和国における壁画技法と保存管理体制に関する報告書。カッパドキアのギョレメ地区周辺に点在する岩窟教会をはじめ、トルコ共和国における多種多様な壁画に対する維持管理の現状について掲載。日本語、2017年3月刊行、32頁。


『ミャンマー・バガン遺跡における寺院壁画の保存に向けた外壁調査と保存修復方法の研究』

ミャンマーのバガン遺跡群内Me-taw-ya(No.1205)寺院で実施した、煉瓦造寺院外壁における損傷傾向の調査および修復材料の検討と施工実験に関する報告書。日本語、2017年3月刊行、58頁。
       

   『Workshops on the Conservation of Japanese Art Objects on Paper and Silk 2016 / ワークショップ「紙本・絹本文化財の保存と修復」2016』

2016年度にベルリン(ドイツ)で開催した国際ワークショップの報告書。日本語・英語併記、2017年3月刊行、103頁。


『International Course on Conservation of Paper in Latin America 2016 / 国際研修「ラテンアメリカにおける紙の保存と修復」2016』


2016年度にメキシコシティ(メキシコ)で開催した国際研修の報告書。日本語、2017年3月刊行、107頁。



   『Workshops on Conservation and Restoration of Urushi Objects 2016 / ワークショップ「漆工品の保存と修復」2016』

2016年度にケルン(ドイツ)で開催した国際ワークショップの報告書。日本語・英語併記、2017年3月刊行、65頁。
『近代産業遺産(美術工芸品)に関する海外事例調査報告書』

本海外事例調査は、近年我が国において指定件数が増加している近代産業遺産(美術工芸品)について、今後の円滑な保存修復及び活用偉業の推進に資するよう、海外の先進事例を専門的見地から調査した結果をまとめた。日本語、2017年3月刊行、158頁。
   『Safeguarding of Cultural Heritage in Myanmar』

2013~2015年度に文化庁委託文化遺産拠点交流事業として実施した、「ミャンマーにおける文化遺産保護に関する拠点交流事業」報告書(2016年3月に日本語版を刊行)のうち、建造物分野と美術工芸(壁画・漆)分野に関する内容を英訳・再構成したもの。英語、2017年3月刊行、137頁。

 


『Protection and Research on Cultural Heritage in the Chuy Valley, the Kyrgyz Republic –Ak Beshim and Ken Bulun』

2011~2014年度にかけて、キルギス、アク・ベシム遺跡及びケン・ブルン遺跡において実施した文化遺産国際協力活動の英文報告書。アク・ベシム遺跡の発掘調査で出土したイスラーム時代の遺構や遺物、動植物遺存体、放射性炭素年代結果等についての報告及びケン・ブルン遺跡の測量と表面採集遺物の分析結果を掲載。英語、2017年3月刊行、125頁。

 

  
『ネパールにおける被災文化遺産保護に関する技術的支援事業報告書』

2015年4月のゴルカ地震により被災したネパールの文化遺産の復興を支援することを目的とする文化庁委託事業の成果報告書。カトマンズ・ハヌマンドカ王宮の修復・再建に向けた調査、歴史的建造物の構造学的調査、歴史的集落の保全や無形文化遺産保護に関する調査などの成果と今後の展望についてまとめたもの。日本語、2017年3月刊行、94頁。
※英語版は2017年5月に刊行。
※PDF版あり
  
『Project for Investigation of the Damage Situation of Cultural Heritage in Nepal: Survey of Historic Settlement』

2015年4月に発生したネパール・ゴルカ地震による文化遺産の被災状況調査事業(文化庁委託)のうち、特に歴史的集落に関する調査成果についてまとめた報告書。世界遺産暫定リストに記載されたコカナ集落を対象に、町並み空間特性や構成要素、被災状況などの調査結果のほか、保全・復興の基本的方向性に関する提言などを収録し、巻末に詳細調査データのDVDを付録。英語、2016年6月刊行、114頁。
※PDF版あり
『ネパールにおける文化遺産被災状況調査事業 歴史的建造物の構造に関する調査報告書』

2015年4月に発生したネパール・ゴルカ地震による文化遺産の被災状況調査事業(文化庁委託)のうち、特に建築構造分野の調査成果についてまとめた報告書。カトマンズ旧王宮前広場所在の層塔型寺院建築2棟を対象に行った各種調査の内容や取得データに基づく構造解析の結果を中心に収録し、巻末に常時微動測定の詳細データを含むDVDを付録。日本語版110頁、英語版110頁。2016年10月刊行。
※英語版はPDF版あり

 

ページトップへ

刊行物一覧 (平成27年度)

 



『各国の文化財保護法令シリーズ[20] メキシコ』

本冊子は、メキシコの文化遺産保護に関する法令「考古学・芸術・歴史的記念物及び地区に関する連邦法」を、原文のスペイン語から和訳したものである。巻末には原文も併せて掲載している。日本語・スペイン語併記、2016年3月刊行、79頁。
   『世界遺産用語集』

世界遺産の推薦や保全状況報告の際に重要となる77の用語について、英語とその和訳、定義をまとめた用語集。2012~2015年の世界遺産委員会などでの議論や関連事項についての解説も付している。2016年3月刊行、144頁。
pb_southeastasia
『選定保存技術に関する調査報告書1 和鋼』

日本の選定保存技術を海外に紹介するために調査を行った、玉鋼製造(たたら吹き)に関する調査報告書。たたら吹きは日本古来の製鉄技術で、日本刀製作に欠かせない不純物の非常に少ない玉鋼が製造される。日本語・英語併記、2016年3月刊行、160頁。
    『東南アジア諸国等文化遺産保存修復協力 平成27年度成果報告書』

2015年度に東南アジア諸国等文化遺産保存修復協力として、カンボジア及びミャンマーを中心に実施した諸事業の内容と事業成果、関連資料・報告等を収録。日本語、2016年3月刊行、124頁。


『東南アジアの遺跡保存をめぐる技術的課題と展望』

2015年11月13日に東京文化財研究所において開催した同題研究会の内容を収録した報告書。インドネシア、タイ、カンボジア、ベトナム、ミャンマーの5か国より招聘した考古・建築遺跡保存専門家からの書き下ろし論考と、会場からの質疑応答を含む総合討論の内容を採録。日本語・英語併記、2016年3月刊行、104頁。
※PDF版あり

   Riset Integrasi Berlandaskan Rekonstruksi Warisan Budaya Kawasan Padang Lama di Padang, Sumatera Barat

2015年3月に刊行した『西スマトラ州パダン歴史地区における文化遺産復興に関する総合的研究』(平成24~26年度科学研究費助成事業・基盤研究(B)海外学術調査、研究課題番号:24404022、研究代表者:亀井伸雄 東京文化財研究所所長)のインドネシア語版。データ収録CD付録。2015年8月刊行、74頁。


Laporan‘Workshop mengenai Rehabilitasi Kawasan Padang Lama di Provinsi Sumatera
Barat’


2015年8月にインドネシア、パダン市内で開催した「西スマトラ・パダン歴史地区の再生に関するワークショップ」(西スマトラ州観光・創造経済局主催)の内容を収録した報告書。同ワークショップでの発表資料と総合討論の概要に加え、パダン歴史地区の価値評価と復興の方向性等に関する日本人専門家からの諸提言を採録。インドネシア語、2016年3月刊行、150頁。



   Preliminary Report on the Safeguarding of the Bamiyan Site 2013: 11th Mission

2013年に派遣したバーミヤーン遺跡保存事業第11次ミッションの英文概報(和文は2015年に刊行)。同ミッションで実施した壁画の状態調査、環境計測データの回収、考古遺跡の現状調査等について報告した。また、武庫川女子大学が作成したバーミヤーン新博物館の基本設計案も補遺として収録した。英語、2015年12月刊行、95頁。
『キルギス共和国チュー川流域の文化遺産の保護と研究 アク・ベシム遺跡、ケン・ブルン遺跡-2011~2014年度-』

2011年から2014年度にかけて、キルギス、アク・ベシム遺跡及びケン・ブルン遺跡において実施した文化遺産国際協力活動の報告書。アク・ベシム遺跡の発掘調査で出土したイスラーム時代の遺構や遺物、動植物遺存体、放射性炭素年代結果等についての報告及びケン・ブルン遺跡の測量と表面採集遺物の分析結果を掲載した。日本語、2016年3月刊行、108頁。
   『紛争と文化遺産―紛争下・紛争後の文化遺産保護と復興―』

2016年1月24日に東京文化財研究所において開催されたシンポジウム「紛争と文化遺産―紛争下・紛争後の文化遺産保護と復興―」に関する報告書。4名の講演者による講演と、パネルディスカッション「紛争下・紛争後の地域における今後の国際的な文化遺産保護協力の在り方」を録音音声から起こし、整理・日本語訳したものを収録している。日本語、2016年3月刊行、91頁。

 

『フルブック遺跡出土壁画断片の保存修復』

2008年より2014年までタジキスタン国立古代博物館において実施したフルブック遺跡出土壁画断片保存修復事業の最終報告書。同遺跡から発見された幅1m×高さ2mの壁面に描かれた10~11世紀の製作と思しき壁画断片を対象とする調査及び保存修復処置、博物館での展示までの一連の事業の成果を報告した。日本語、2016年2月刊行、159頁。

 

   『平成27年度文化庁委託 第39回世界遺産委員会審議調査研究事業』

文化庁の受託事業で作成した、第39回世界遺産委員会に関する調査報告書。第39回世界遺産委員会で議題に挙がった世界遺産や新規推薦資産についての基礎資料を要約し、委員会での審議内容と結果をまとめたもの。2015年10月刊行、338頁。
『平成25-27年度文化庁委託文化遺産国際協力拠点交流事業 ミャンマーにおける文化遺産保護に関する拠点交流事業報告書』

2013年度から2015年度にわたり、東京文化財研究所が文化庁より受託して実施した文化遺産国際協力拠点交流事業の成果報告書。建造物分野、美術工芸分野を東京文化財研究所が、考古分野を奈良文化財研究所が分担執筆し、事業の概要と成果を収録。日本語、2016年3月刊行、182頁。
※PDF版あり

 

   『平成27年度文化庁委託文化遺産保護国際貢献事業 ネパールにおける文化遺産被災状況調査事業 成果概要報告書』

東京文化財研究所が文化庁委託事業として実施した、2015年4月25日に発生したネパールのゴルカ地震による文化遺産の被災状況調査の成果報告書。現地調査では、文化遺産の被災状況調査、歴史的建造物の伝統技術に関する調査、被災建造物の構造に関する調査、緊急保護手法に関する調査、歴史的集落に関する調査、無形文化遺産に関する調査を実施した。日本語、2016年3月刊行、145頁。英語版も同時刊行、111頁。
※PDF版あり


pb_japanese art 『在外日本古美術品保存修復協力事業』

在外日本古美術品保存修復協力事業では海外で所蔵されている絵画および漆工品のうち、修復が必要な作品の修復協力を行っている。日本語・英語併記、2016年3月刊行、20頁。
  pb_world heritage  国際研修『日本の材料と技術による保存修復』

平成27年度に東京文化財研究所文化遺産国際協力センターが実施した国際研修、「紙本絹本文化財の保存と修復」、「ラテンアメリカにおける紙の保存と修復」、「漆工品の保存と修復」について、及び新規国際研修「染織品の保存と修復(仮称)」の為の協議の記録。日本語・英語併記、2016年3月刊行、329頁。

 

ページトップへ

刊行物一覧 (平成26年度)

 

pb_law

『各国の文化財法令シリーズ[19]シリア』

  pb_archives 『国際資料室蔵書目録 2015年3月』
pb_southeastasia 『東南アジア諸国等文化遺産保存修復協力 平成26年度成果報告書』   pb_myanmar  『ミャンマーの木造建築文化 Traditional Wooden Buildings in Myammar』

     ※PDF版あり
pb_bamiyan 『バーミヤーン遺跡保存事業概報 ―2013年度(第11次ミッション)―』   pb_syria

『シリア復興と文化遺産』

pb_japanese art 『在外日本古美術品保存修復協力事業』   pb_world heritage 

『平成26年度文化庁委託 第38回世界遺産委員会審議調査研究事業』

pb_jp_bhutan 『ブータン王国の版築造建造物保存に関する調査研究』
pb_dvd1 DVD「バーミヤーン遺跡資料集1 バーミヤーン谷中心部の文化的景観:1970年代」   pb_dvd2 DVD「バーミヤーン遺跡資料集2 バーミヤーン谷中心部の地形測量」

ページトップへ