日本古美術展の美術品発送

1958年01月

欧州巡回日本古美術展に出品される美術品143点は厳重な梱包を施してフランス船ベトナム号に積荷され、27日横浜港を出航した。 

毎日美術賞(第9回)

1958年01月

昭和32年度第9回「毎日美術賞」の授賞が決定し、次の通り発表された。 福沢一郎 第4回日本国際美術展出品作「埋葬」(油絵)その他の制作活動(賞金10万円) 浜口陽三 第4回日本国際美術展、第1回東京国際版画ビエンナーレ展など国内展での活動および57年度サンパウロ・ビエンナーレ展での版画大賞受賞など国際的活躍(版画)(特別賞5万円) 

新日本工業デザイン(第6回)の入賞

1958年01月

毎日新聞社提唱による32年度第6回「日本工業デザイン」の入賞が決定し、次の通り発表された。特選1席ナショナル・テレビ、鶴岡英世他2名。特選2席新三菱ルームクーラー、善入正英他2名。特選3席日立ポータブルテレビ、曽根靖史他2名。同3席ナショナル電気カミソリ、小池晃他1名。(以上各賞金特選1席通産大臣賞並に副賞50万円、特選2席同30万円、特選3席東京都知事賞副賞10万円)

汎太平洋賞(1回)

1958年01月

米国建築家協会で、昨年設立百年を記念して設定した「汎太平洋賞」の最初の受賞者は丹下健三に決定した。同賞は太平洋地域の建築家の中からすぐれた仕事をした人を毎年1人選んで表彰するものである。尚授賞式は本人出席のもとに24日ハワイで行われた。 

to page top