本データベースは、『日本絵画史年紀資料集成 十―十四世紀』(1979年)、『日本絵画史年紀資料集成 十五世紀』(2011年)に採録された年紀資料にもとづきつつ、さらに資料の収集をすすめたうえで、作品名・所蔵者名・銘文などの各項目内容から検索ができるように整えたもので、現在 3,658 件登録しています。



銅造 役行者半跏坐像・前後鬼坐像(聖護院) 元禄8年 (1695)
木造 役行者倚坐像(伽耶院) 天正19年 (1591)
神像(延喜式内 鴨神社) 天明8年 (1788)
不動明王(山梨県立博物館) 天明9年 (1789)
秋葉大権現(日本民芸館) 寛政元年 (1789)
恵比寿(宝蔵院) 寛政9年 (1797)
釈迦如来(洞春寺) 寛政9年 (1797)
子安観音菩薩(法界寺) 寛政10年 (1798)
地蔵菩薩(法界寺) 寛政10年 (1798)
子安地蔵菩薩(蓮華寺) 寛政12年 (1800)
吉祥天(大日堂) 寛政12年 (1800)
不動明王(大日堂) 寛政12年 (1800)
子安観音菩薩(梅林院) 寛政12年 (1800)
薬師如来(梅林院) 寛政12年 (1800)
馬頭観音菩薩・熱田大明神・天照皇太神(龍泉寺) 延宝4年 (1676)
地蔵菩薩(個人蔵) 天明6年 (1786)
不動明王坐像(定福寺) 享保6年 (1721)
釈迦如来及阿難迦葉像(海雲寺) 貞和3年 (1347)
地蔵菩薩坐像(地蔵峰寺) 元亨3年 (1323)
熊野権現本地坐像(安楽寺仏像)(安楽寺) 正平11年 (1356)
薬師如来懸仏(個人蔵) 永正11年 (1514)
能面 小尉(熊野本宮大社) 寛永17年 (1640)
能面 孫次郎(熊野本宮大社) 元禄11年 (1698)
木造不動明王坐像(園城寺) 長和3年 (1014)
木造釈迦如来及び両脇侍像(園城寺) 元和9年 (1623)
聖観音立像(朝倉市下池田区) 建仁4年 (1204)
梵鐘(東禅寺) 建保3年 (1215)
阿弥陀如来坐像(大泰寺) 保元元年 (1156)
不動明王二童子像(東光寺) 寛正4年 (1463)
仏足石(薬師寺) 天平勝宝5年 (0753)
板彫真言八祖像(金剛頂寺) 嘉暦2年 (1327)
山王七社本地懸仏(鰐淵寺) 文明6年 (1474)
倶利伽羅竜(大山寺) 享和3年頃 (1803)
妙見菩薩立像(青蓮寺) 天正19年か (1591)
石造狛犬(宗像大社) 建仁元年 (1201)
木造 獅子頭(伊夫岐神社) 慶長10年 (1605)
木造 狛犬(白髭神社) 安貞元年 (1227)
木造 獅子・狛犬(上蚊野区) 貞和4年 (1348)
木造 獅子・狛犬(比伎多理神社) 長禄4年 (1460)
韋駄天立像(太梅寺) 安政5年 (1858)
摩訶迦葉立像(大迦葉立像)(泰平寺) 弘化2年 (1845)
阿難陀立像(泰平寺) 弘化2年 (1845)
弘法大師坐像(慈雲寺) 嘉永2年 (1849)
大權修利菩薩倚像(泰平寺) 弘化2年 (1845)
宝冠釈迦如来坐像(慈雲寺) 文政8年 (1825)
淡島明神立像(仏源寺) 天保13年 (1842)
観世音菩薩立像(真乗寺) 文政元年 (1818)
神将形立像(熊野那智大社) 弘和元年 (1381)
天神坐像(荏柄天神社) 弘長元年 (1261)
不動明王坐像(長安寺) 観応2年 (1351)
to page top