本データベースは、『日本絵画史年紀資料集成 十―十四世紀』(1979年)、『日本絵画史年紀資料集成 十五世紀』(2011年)に採録された年紀資料にもとづきつつ、さらに資料の収集をすすめたうえで、作品名・所蔵者名・銘文などの各項目内容から検索ができるように整えたもので、現在 3,168 件登録しています。



百済寺懸仏群(附 懸仏鏡板一面)(百済寺) 天正3年・天正15年 (1575)
鉄茶釜(総見寺) 天正3年 (1575)
大太刀(鶴岡八幡宮) 天文7年 (1537)
半鐘(禅定寺) 延宝9年 (1681)
大太刀(鶴岡八幡宮) 天文7年 (1537)
雲版(禅定寺) 延宝7年 (1679)
鉄錆塗萠黄糸威具足 徳川宗春所用(徳川美術館) 享保3年 (1718)
大日如来鏡像(大阪市立美術館) 正応3年 (1290)
六つ目鏑矢の袋及び箱(法隆寺) 元禄7年 (1694)
八部衆面(法隆寺) 保延4年 (1138)
梓弓箱(法隆寺) 元禄4年 (1691)
十一面観音懸仏(長谷寺) 嘉暦元年・元徳3年・元徳2年 (1326)
紅葉山東照宮御簾 付 由緒書(津山郷土博物館) 享保21年以前 (1736)
擬宝珠(江戸東京たてもの園) 明暦4年 (1658)
香炉釜(霊洞院) 天文3年 (1534)
刀 名物「安宅切」(福岡市博物館) 大永4年 (1524)
黄地平絹幡(戊子年銘)(法隆寺) 持統2年 (0688)
布薩手洗・花器(法隆寺) 建武5年 (1338)
太刀(銘 雲州藩藤原長信作之)(個人蔵) 文久3年 (1863)
伝天狗党の刀(個人蔵(土浦市立博物館寄託)) 文久3年 (1863)
高橋多一郎 脇指(個人蔵(土浦市立博物館寄託)) 安政4年 (1857)
短刀 葵紋崩し(土浦市立博物館) 安政4年 (1857)
脇指 銘 法橋弘安斎寿命貞享二年丑八月吉日(熱田神宮) 貞享2年 (1685)
脇指 銘 和泉守藤原氏命(熱田神宮) 寛文4年 (1627)
籐編透漆塗脇指拵(個人蔵) 嘉永元年 (1848)
芦刈図小柄(個人蔵) 天明5年 (1785)
篠刻鞘脇指拵(個人) 慶応4年 (1868)
梵鐘(奈良国立博物館) 文亀元年 (1501)
護摩炉(隣政寺) 寛政2年 (1790)
鰐口(早稲田神社) 正応3年 (1290)
鰐口(七蔵寺) 永正7年 (1510)
鉦鼓(東大寺) 建久9年 (1198)
蔦蒔絵唐櫃(厳島神社) 慶長7年 (1602)
刀 銘 平安城長吉作 暦応二年八月日 附 菊桐紋蒔絵糸巻太刀拵(久能山東照宮博物館) 暦応2年 (1339)
喚鐘(円照寺) 宝暦8年 (1758)
七条袈裟(西福寺) 明暦4年 (1658)
鉦鼓(無量寺) 慶安3年 (1650)
湯立釜(妙楽寺) 文化8年 (1811)
車長持(宝来山神社) 寛文10年 (1670)
黒箱(宝来山神社) 延宝2年 (1674)
文箱(宝来山神社) 天正12年 (1584)
太刀 銘 賀勢田庄 日本第一大福田宝来山大明神 国次作 天正八年八月上旬(宝来山神社) 天正8年 (1580)
湯立釜(宝来山神社) 元和5年 (1619)
喚鐘(かつらぎ町教育委員会) 文化元年 (1804)
宝来山神社本殿御正体(神願寺) 慶長19年 (1614)
瓦製光背(東京国立博物館) 承安4年 (1174)
開けずの壺(個人蔵) 承元元年 (1207)
陶製経筒外容器(保安2年銘)(東京国立博物館) 保安2年 (1121)
陶製経筒外容器(保安3年銘)(愛知県陶磁美術館) 保安3年 (1122)
普門寺経塚出土品(普門寺) 久寿3年 (1156)
to page top