国宝重要文化財指定の答申

記事番号:05004
年月:2009年10月

文化審議会(西原鈴子会長)は16日、旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)を国宝と重要文化財に同時指定し、内外大神宮(茨城県筑西市)、旧鶴岡警察署庁舎(山形県鶴岡市)など建造物7件を重要文化財に新指定するよう川端文部科学相に答申した。明治以降の近代建築を国宝指定するのは初めて。これで建造物分野の重要文化財は2359件(うち国宝215件)となった。また、西予市宇和町卯之町(愛媛県)を重要伝統的建造物群保存地区に選定するともに、既に選定されている大田市温泉津(島根県大田市)の同保存地区を拡大することも答申した。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top