朝日陶芸展休止

記事番号:04983
年月:2009年04月

陶芸単独の公募展としてはもっとも長い歴史を持つ朝日陶芸展を今年度から休止すると同展を主催する朝日新聞社が発表した。陶芸の発展と新進陶芸作家の育成を目的としてきたが、昨年の第46回展までで一定の役割を果たした、との理由。

登録日: 2014年04月14日
更新日: 2015年11月20日 (更新履歴)
to page top